投稿作品

Classic
Modern
  • 遠月恋歌 閲覧数:271
    2018/09/15
    21:14

    ともに月を望みし君よ いまはいづくぞ
    頼りなき夢の通い路をひとり待宵の草
    あわき光いざなうはすだれの先

  • 恋わずらい 閲覧数:116
    2017/01/14
    23:20

    どうしたもんかな惚れちゃうなんて
    よっぽど見る目がなかったらしい
    傍若無人のあなたはいつも

  • 逆行ロストモーション 閲覧数:228
    2015/04/17
    01:14

    やり直せるのだと
    誰かの甘い声に導かれて
    赤い夢が泡とはじけて

  • 水槽の底 閲覧数:193
    2014/12/21
    20:19

    ここは水槽の底
    誰かの涙に満たされて
    息もできなくなった

  • ミスキャスト 閲覧数:152
    2015/01/24
    23:18

    夜をずっと待ってた 君がいない部屋
    イヤホンの向こうはノイズ
    色あせた月明かり手のひらに受けて

  • 水槽メランコリ 閲覧数:106
    2014/11/12
    21:34

    水槽にパイロットフィッシュ
    物憂げに揺らめいた日曜の午後
    寂しさを忘れるくらいには

  • 【自作曲用】空疎な嘘と愛の歌 閲覧数:212
    2012/01/26
    20:32

    「好きだよ」耳を掠めて
    落ちてく 甘い誘惑
    そうして 明りを消して

  • 【自作曲用】ルピナスの恋心 閲覧数:145
    2011/04/12
    23:30

    君は僕が粉々に燃え崩れても
    そのかけらを拾い集めて
    もう一度僕にしてくれるだろうか

  • 【自作曲用】凍蝶-itetyou- 閲覧数:212
    2011/01/29
    17:57

    白い雪に鎖されて
    私どこにも行けない
    赤い炎をともして

  • 【コラボ】バレンタイン・ロスト 閲覧数:150
    2011/01/28
    19:34

    A
    好きなひとがいるんだって
    友達から教えられたよ

  • 【自作曲用】小鳥の夢 閲覧数:147
    2010/11/23
    01:48

    砂漠の月も眠る夜
    銀の星屑またたいて
    物言わぬ君の亡骸を

  • 【コラボ】恋の一矢 閲覧数:68
    2010/07/12
    13:13

    書生袴の裾はらい
    あるくあなたにひとめぼれ
    弓一筋のこの心

  • 【動画化完了】眠れない夜【自作曲用】 閲覧数:374
    2010/05/21
    18:55

    体からこぼれた海の 還る場所もなく
    暗い底へ沈んでく
    喉を焼きながら 声を殺しながら

  • 【動画化完了】Only you 閲覧数:186
    2010/02/09
    13:27

    A雨に濡れていた街角
     先の見えない暗闇
     抱きしめていた日常

  • 【自作曲用】10years【動画化完了】 閲覧数:192
    2009/10/24
    01:39

    あなたと歩む この道も
    いつしか夏の 往く気配
    夕映えに舞う 赤とんぼ

  • 【動画化完了】山もみじ(童謡) 閲覧数:263
    2009/10/06
    11:41

    秋に染まって 山もみじ
    空の向こうも 赤くなる
    田んぼの上は 秋茜

  • 【動画化完了】秋想恋歌 閲覧数:397
    2009/09/27
    18:27

    ≪1番≫

    風に 透ける なでしこ 秋の色

  • 【動画化完了】ハナフブキ 閲覧数:551
    2009/03/20
    21:46

    風にちらされ 花吹雪
    桜並木の道のうえ
    ちれよ ちらせよ 花吹雪

  • 【自作曲用】逝言居情【動画化完了】 閲覧数:529
    2009/07/30
    00:57

    ++兄++
    君よ見よ 遠きかの道を
    夜明けには 我は独り往かん

  • 駅のホーム 閲覧数:166
    2009/01/19
    22:15

    ひとりぼっちがいやだから
    あなたの近くにそっと座った
    夕暮れ滲む駅のホームで

  • Hello 閲覧数:228
    2009/05/13
    21:29

    耳をふさいで 「ハロー、ハロー」
    だれか僕に こたえてよ
    目隠しをして 「ハロー、ハロー」

  • Roses in the wind 閲覧数:94
    2008/11/23
    12:14

    A1
    風に揺られ 花は笑う
    とうに忘れられたこの地で

  • しものみち【歌詞採用】 閲覧数:182
    2008/11/07
    00:25

    A1
    さむい朝 しもばしらたつ
    ふみ歩く 小さな君は

  • 猛虎行用資料 閲覧数:517
    2009/02/12
    18:11

    詩人陸機と、その詩「猛虎行」を私なりにまとめてみました。資料が少なかったり、漢文の解釈にほんろうされたりして、想像補完部分は多いかもしれませんが、理解の一助になれば幸いです。
    「猛虎行」 成立年は不詳だが、おそらく晋に仕官し始めてからの作。
    <原詩>

  • 猛虎行【動画化完了】 閲覧数:298
    2008/11/09
    20:02

    渇けど喉は盗泉の水で潤すことなかれ
    熱けれど身は悪木の陰で憩わすことなかれ
    悪木に豈に枝なからんや 高き志士には苦心も多し

  • 星空ロマンス【動画化完了】 閲覧数:467
    2009/09/08
    22:13

    A1
    自称ロマンチスト まだ声は届くか
    もし聞こえてんなら なんか返事くれよ

  • 花折恋歌(はなおりれんか) 閲覧数:349
    2008/10/13
    12:21

    秋の野に千草乱れて色づけば
    恋せじと誓ひしことの切なくて
    女郎花 萩 藤袴 葛の花

  • 人魚姫 王子side 覚書 閲覧数:167
    2010/01/26
    00:48

     王子の16歳を祝う祭りは船の上で行われていた。いくつもの旗が翻り、夜空に花火が上がり、それはそれは見事なものだった。
     ところが、突然やってきた嵐により王子たちの船は砕け、海に投げ出されてしまう。
     意識を失った王子は(人魚姫に助けられ)、隣の国の浜辺へと運ばれた。次に目覚めた時王子の近くにいたのは、修道女の姿をした隣の国の姫君。王子はすっかり彼女が自分を救ってくれたものだと思い、またその美しさに一目ぼれをする。

  • 魔女は小さくつぶやいた【動画化済】 閲覧数:1,565
    2008/10/04
    22:41

     おのれの声と引き換えに
     故郷を捨てた人魚姫
     恋に敗れて 悲しみ深く

  • 夢見鳥 閲覧数:498
    2008/12/22
    19:35

    また羽ばたいた 夢見鳥
    あなたは何処の誰でしょう
    人の心の己を忘れ

  • 時計塔【歌詞採用】 閲覧数:426
    2008/06/26
    12:54

    石畳の街を見下ろす
    煉瓦造りの時計塔
    からくり仕掛けの人形が

▲TOP