吉川ひびきさん

がくルカ最愛カイミク推しのリンレン派。物を書いて曲を作って絵を描いてやりたい放題。

投稿作品

Classic
Modern
  • 私を照らしてくれたあなたへ 閲覧数:70
    2018/09/10
    00:23

    A
    闇夜に煌く一筋の光の先
    それが知りたくて駆けだした

  • 君の事が好きなんだ feat. 神威がくぽ 閲覧数:92
    2017/09/08
    22:46

    『君の事が好きなんだ』 作詞:吉川ひびき(・ω・)
    一番
    A

  • 女王の後悔 閲覧数:75
    2016/06/18
    17:30

    はらはらと降り積もる雨と重圧が
    音を立て双肩にのしかかっていく
    ぱらぱらと鳴り止まぬ雫の音は

  • 君への応援歌 閲覧数:48
    2016/02/29
    23:11

      目の前に広がる 見渡す限りの
      青空が始まりを君に告げた
      今までの苦労は ここを飛び立つために

  • 紅竜恋歌 閲覧数:124
    2016/04/11
    21:21

    共に生きたいとそう願った 紅い花の見せた涙
    それに応えたいと 想い募る
    だけど出来ない 応えられない 

  • 【カイミク】 公爵令嬢の回想 閲覧数:242
    2015/11/12
    18:07

    「そうなんだ・・・俺は長男だからいずれ伯爵位を継ぐことになるけれど・・・でも、陸軍兵としても働きたいって思っているんだ。」
     そう言って目の前の青髪の彼はこちらを振り返った。煌めく瞳を向けられて、自分の心臓がどくんと跳ねる。
    「だからね、どっちも頑張ろうって思っているんだ。どっちかだけを頑張るよりも・・・大変なのは分かっているけれど、でも、どっちも頑張りたいから。」

  • 夏色太陽【オリジナル】 Feat. 巡音ルカ 閲覧数:43
    2015/09/03
    00:04

      突然連れ出されて やってきた砂浜は
      容赦なく私を照りつけて
      心地のいい波音が 心の憂さを晴らしてく

  • 遠く離れる、その前に 閲覧数:189
    2015/08/01
    02:44

    「ごめんね、待った?」
    「いや、俺もさっき来たばかりだから・・・大丈夫だ、問題ない。」
    「そう? なら良かったわ。」

  • 君とハイヒール 閲覧数:83
    2015/06/24
    21:17

    かかとの高い靴を履いて 少し背伸びして君と並ぶ
    大人な君に近づきたいから
    君はいつでも余裕顔で 慌てる私を見ているから

  • 海賊将校と運命の花嫁 閲覧数:192
    2015/05/27
    20:39

    ずっとずっと信じてた いつか君に出逢えると
    そう信じて 今日まで生きてきた
    やっと君に出逢えたんだ この広い世界の中

  • 【がくルカ】 年上彼女。 閲覧数:214
    2015/05/06
    19:21

     留香ちゃんは、俺の家より三軒隣に住んでいる、五つ年上の幼馴染み。いつもにこにこ笑ってて、優しくて、綺麗で、可愛くて。憧れが恋に変わるのに、そんなに時間はかからなかった。
     でも、留香ちゃんは俺よりも年上で、彼女の同級生達の間でさえ大人っぽい美人だと評されるような人だから、俺が彼女になってほしいと言った所で相手になんてされないと思っていた。
     それでも諦めきれなくて、高校に入学する一週間前に玉砕覚悟で彼女になってほしいと告白した。そしたら、留香ちゃんは一瞬目を見張った後に少し照れたような笑顔になって、

  • 私とマスター 閲覧数:90
    2015/04/23
    22:33

     「初めまして!」
     お正月のおモチみたいな顔をした、赤フチメガネをかけた女の人が・・・私に向かって笑いながら挨拶をした。
    (何か・・・親切そうではあるけど、でも、だまされやすそう)

  • 【がくルカ】 とある王国の出来事 閲覧数:222
    2015/04/21
    01:01

    (何で王弟妃は来ないんだ?)
     今日は婚礼の日なのに。ずっとこの時を、自分の妃を愛せるのを・・・楽しみにしていたのに。
    (陛下には感謝しないといけないな。あんなに可愛い妃を娶わせてくれたのだから)

▲TOP