ねこみさん

cat nap の詞とうわごととねこぜを担っています。

投稿作品

Classic
Modern
  • 無い 閲覧数:44
    2018/10/13
    09:04

    言いたいことがたくさん
    自分をとおさないと
    なにも出てこなくて

  • ロマンチスト 閲覧数:48
    2018/10/09
    14:17

    赤い塔がみえる
    とおくへ来たなあ
    飾り気はいらない

  • きみの標的になりたい 閲覧数:71
    2018/09/29
    02:49

    きみの標的になりたい
    ぼやぼやした色のワンピース
    はやくセーターが着たい

  • 北極旅行 閲覧数:74
    2018/09/24
    21:06

    きみが融けてなくなったら
    あったところに寝転ぶよ
    そしたらだんだんほどけて

  • てがみを縫う 閲覧数:33
    2018/09/06
    01:42

    3本の線、わかってる
    ぜったいにそこじゃないと
    そこじゃなきゃいられない

  • 透明人間 閲覧数:55
    2018/08/31
    02:24

    きのうからずっと
    いなくたっていいのに
    もういらないのに

  • 海のスープ 閲覧数:43
    2018/08/29
    01:35

    雲が降る町で
    太陽は昼寝
    空は画用紙

  • オアシスは、たしか 閲覧数:28
    2018/08/23
    23:42

    トビウオが煌めいた
    流れ目の羽織は夏に舞う
    たった一音ですきになる

  • 「」 閲覧数:33
    2018/08/16
    21:54

    頼りにしてはいけないものに
    夢みて
    嫌われまいとつまらない

  • ブレーキの壊れた彼女 閲覧数:28
    2018/08/16
    21:49

    なにもいえないでひとり
    だれも追っつけないでひとり
    のみこんでしまったガムの

  • レモンの舟 閲覧数:92
    2018/08/01
    00:18

    きのうっていつのきのう?
    アイスはさきっぽばかり甘くて
    美味しいところは夜がかじった。

  • 月並み 閲覧数:71
    2018/07/17
    23:41

    絆創膏の奥
    溢れるメロンジュース
    肌地のむこうでは

  • うみかぜ、その意味 閲覧数:78
    2018/07/03
    02:17

    ソフトクリームの
    2周目と3周目
    はさまれて

  • 苺の月を手にとって 閲覧数:67
    2018/06/28
    16:09

    安いものには理由があるよ
    それなりに納得しなきゃね
    満たされれば眠れる身体

  • 夕暮れマンション 閲覧数:73
    2018/06/22
    01:04

    しなない程度に
    さえずるように
    待たせるよりは

  • 花を飾る 閲覧数:90
    2018/06/13
    01:19

    落ちてきました
    秘密たちは
    だいじにしまって

  • フイユ 閲覧数:141
    2018/06/05
    21:47

    ばかみたいに晴れた日
    滑空する言葉
    生まれたての思考は

  • ふくすいぼん 閲覧数:64
    2018/05/29
    22:41

    びしょびしょのそとがわ
    浴槽に置いてきた
    覆るカラカラ

  • iO 閲覧数:51
    2018/05/23
    19:37

    さみしいとき
    水の表面を掬って
    円の中に還れば

  • ギプスにもなれない 閲覧数:155
    2018/05/17
    00:25

    うごけなくなって
    すこし早く帰る
    つまらなそうな口元に

  • km/h 閲覧数:128
    2018/05/14
    00:45

    響く夜
    白い線だけが
    点滅だけが

  • 覚醒 閲覧数:55
    2018/05/11
    19:12

    どうしてもあふれる
    たぶんほんとうのこと
    言い切るのはすきじゃない

  • でんじは 閲覧数:50
    2018/05/02
    23:12

    ご存知の擬音
    つるしたまま
    もたもたしている

  • きかないくすり 閲覧数:43
    2018/04/29
    00:04

    カナルディア、
    待合室は
    微熱のまぼろし

  • 夏の王国 閲覧数:82
    2018/04/22
    23:30

    出発時刻まで
    ゆらめく思考
    回線が途切れたら

  • ゆうわく 閲覧数:50
    2018/04/17
    00:25

    うまれるまえのかっこうで
    閉じてしまうからだ
    吸収したひかりを

  • purin 閲覧数:137
    2018/04/01
    23:10

    おおげさな飾りは
    なにもいらない
    なつかしい甘さとふしぎ

  • 木蓮 閲覧数:86
    2018/03/31
    16:04

    賞味期限が100年すぎたグラニュ糖
    すこしほぐれた粒
    いまはない海を漂ってる

  • latency 閲覧数:144
    2018/03/15
    02:08

    しっているようで
    なんにもしらない
    それでいいよ

  • 懐柔 閲覧数:149
    2018/03/10
    02:27

    きみが夕方くれた水
    ソーダだった
    ぱちぱちするからわたし

  • おかしなほんと 閲覧数:177
    2018/02/24
    05:57

    白い天に
    影が遊んだら
    ひとつ、ふたつ

  • さざ波 閲覧数:155
    2018/02/18
    13:29

    ぼくの窓から
    きみの星が
    きみの波から

  • スペース・キー 閲覧数:213
    2018/02/09
    23:07

    どうしてわからなかったの
    夢見にあなたはいたのに
    はじめて逢ったその羽根は

  • 春はいつ? 閲覧数:165
    2018/02/05
    21:39

    あられって漢字で書ける?
    ポップコーンつくりたいよね
    セーターの毛玉とってあげようか

  • あさのひかり 閲覧数:181
    2018/02/03
    09:24

    モーニン・モーニン
    どっかいくんでしょ?
    ならわたしの声もつれてって

▲TOP