投稿作品

Classic
Modern
  • humming 閲覧数:54
    2020/10/22
    20:29

    ボーカロイドは
    きみのゆめをみたりしない
    そうこんな日は

  • ただしいまちがい 閲覧数:61
    2020/09/22
    21:35

    だれもおしえてくれやしない
    だってだれもしらないから
    しりようもないもん

  • hyon 閲覧数:35
    2020/09/19
    23:10

    ひょんひょんひょんなことで
    生まれてしまって
    相成ります

  • スモーク 閲覧数:78
    2020/09/17
    00:17

    何もかもが橙いろ
    ここはどこでもないのです
    さいしょから

  • ワープするきみ 閲覧数:43
    2020/09/16
    01:42

    またあえたね
    いつもと違うとこだったから
    ちょっと苦労したよ

  • かざす 閲覧数:50
    2020/09/14
    07:55

    たのしむってどうやるんだっけ?
    そんなこと真顔できいてくんなよ
    甘甘なその脳みそ

  • ですとろイ 閲覧数:35
    2020/08/29
    01:56

    その他の声も聞き飽きまして
    悪がどうのこうのより
    わたしいま

  • そのもの 閲覧数:65
    2020/08/18
    07:32

    うたうことが
    ままならぬのなら
    いまはきっと

  • もなみとみなも 閲覧数:55
    2020/08/06
    10:10

    むねのとくとく
    わたしとからまりはずれない
    ずっとずっと

  • ゆうなぎとライオン 閲覧数:71
    2020/08/04
    21:55

    気高いいきもの
    そうやって
    すこしずつ遠巻かれ

  • 漂泊のひと 閲覧数:22
    2020/07/24
    01:42

    マーマレードは苦いから嫌いよ
    あのひとの眉間のしわ
    舟でもだれか出してあげて

  • フォー・ギヴ 閲覧数:52
    2020/06/29
    11:25

    どうなっちゃっても
    紅茶の苦さ
    かわらないなら

  • sui 閲覧数:66
    2020/05/19
    02:08

    久しぶりの呼吸!
    ポリッシュと迎合
    除かれてよかれ

  • るーーーぷ 閲覧数:40
    2020/03/28
    00:26

    なんとなくあたらしく
    買ってみた眼鏡ひとつで
    まんまる気分よく

  • サイゼのない町 閲覧数:146
    2020/02/22
    22:23

    泡立った水蒸気の味
    くすねた坂の上
    意気がった低温度の群れ

  • きんいろのにちようび 閲覧数:51
    2020/01/27
    18:47

    夏が
    どのくらい前のことかも
    わからず

  • こめっと 閲覧数:126
    2019/12/07
    22:25

    毎日に急かされては
    流星群の音で埋める
    ほんとうは泣いてしまいそうだよ

  • あんしんあんしん 閲覧数:73
    2019/12/06
    01:13

    秋の木の枝で
    橙の小鳥が
    さえずりやめないで

  • 飛魚 閲覧数:107
    2019/11/19
    22:10

    ひとりの海原で
    たぐりよせたのは
    すこしのお湯と

  • mixed nuts 閲覧数:78
    2019/11/04
    20:13

    せーのっ
    もとからひとつだったはず
    たりない気がする影熱れ(いきれ)

  • 夏風邪ディストピア 閲覧数:98
    2019/08/23
    08:35

    長引いてる 夜半過ぎ
    熱くて煩わしい
    まばたきしたら

  • at 閲覧数:50
    2019/07/27
    22:01

    あっというまにあっというまだね
    たくさんの水がでてゆくよ
    あっというまにあっというまだね

  • めたもランゼ 閲覧数:101
    2019/07/03
    21:40

    脱衣所に座り込み
    ながれるつぶやき
    くせもののふり

  • レイジー・クルーズ 閲覧数:389
    2019/06/22
    14:21

    きみをさまよえば
    輪郭はとろけて
    縋る誰そ彼時

  • 徒然しっぽ 閲覧数:54
    2019/06/13
    03:10

    きみが歩いたあと
    ハーブが落ちている
    たるみきった風

  • だれかのお守り 閲覧数:90
    2019/06/02
    02:50

    「もうこんな時間」って
    いつもおもっている
    急行列車みたい

  • 視覚 閲覧数:148
    2020/06/17
    20:15

    パンにマーガリン
    塗るみたいに
    きみの頬

  • 春、ふたたび 閲覧数:89
    2019/03/16
    04:09

    こんや
    こちらは春のあらしです
    どうしてこんなにも吹きすさぶ

  • 半解凍 閲覧数:65
    2019/02/25
    20:12

    チンして温めた
    横たわるからだ
    強くゆすっても

  • Clione 閲覧数:53
    2019/02/16
    17:49

    あーあ
    つめたい1日だったよ
    って言えるだけいいの

  • まほろばポルカ 閲覧数:477
    2019/02/03
    20:45

    枕もとにアンダルシア
    地図這うエスカルゴ
    ジェット・ラグと酔いにとぷり

  • しゅんらい 閲覧数:84
    2019/01/29
    22:26

    いつ寝ても
    いつ起きても
    いつも朝が来ない

  • ゆうべに 閲覧数:66
    2019/01/09
    02:55

    なんにもしらない瞳ほど
    丸く濃ゆく
    何でも知ってる瞳より

  • 百夜々々 閲覧数:68
    2019/01/05
    01:58

    とめはねはらい
    さいごに一回転
    まばゆいひかり

  • wolf 閲覧数:177
    2019/01/02
    09:06

    だらっと芳る
    安っぽい粒子
    綺麗な概念 青

▲TOP