投稿作品

Classic
Modern
  • Liberality 閲覧数:11
    2018/10/26
    21:10

    吐き出した言刃が 巡り巡って僕を傷つける
    相手の傷を知り はじめて僕の未熟を知るんだ
    僕と君 全然違う人間なのに

  • Sapphire 閲覧数:24
    2018/09/02
    18:56

    少女の僕は 彼の国の王子に恋をした
    でも少年の私は 一国の王子だからその恋は叶わない
    ***

  • 自鳴琴 閲覧数:22
    2018/06/15
    20:00

    (Dolciss.)
    道端に 落ちている幸せを
    鍵のついた小箱に そっと集める

  • Syndrome 閲覧数:15
    2018/04/15
    21:56

    きみが笑うと ぼくもとても嬉しいんだ
    それから きみが泣くと ぼくも悲しいんだ
    苦しみも悲しみも ぶつけてぶつけられて

  • コドモドラゴン 閲覧数:24
    2018/02/06
    19:54

    卓袱台にごはん 温かいごはん
    朝のごはんの 相手は電波
    四角い箱に映る景色は 広い草原翔けるドラゴン

  • History 閲覧数:25
    2017/11/18
    19:38

    揺れる草花 薫る風に誘われて
    響く唄声 来る 閃くその光
    滲む傷跡 吹きすさぶ花弁

  • Memory 閲覧数:17
    2017/07/08
    09:46

    青空の向こうに 僕の思い出を託した
    君との記憶は 波間のビンの中
    駆け足で過ぎてく 刹那に冷や汗をかいて

  • はぐれもの 閲覧数:24
    2017/03/07
    17:23

    不器用で低能で どうしようもない僕は
    それでも一人前のプライドは大事に持っていて
    小器用で所謂勝ち組で見下す奴等を 心の底で蔑んで見下し返してた

  • SucreChat 閲覧数:30
    2017/02/02
    11:30

    名無しの猫は鎖に繋がれ 冷たい首輪に頬を寄せた
    孤独の猫は 甘い餌が欲しくて
    だらしなく嗤う 皿には「猛毒」

  • 六花道 閲覧数:34
    2017/01/04
    12:43

    六の花が肩にひらり 擦るその手に頬を寄せて
    焦がれし春を迎えぬまま ふたり別れを選ぶ
    篝火を焚いて 悴む手で紅を引き

  • CurtainCall 閲覧数:34
    2016/11/23
    22:15

    何処かの誰かが造った依存症で 誰かの目が死んだらしい
    何処かの誰かが付けた病名で 誰かのナニかが救われた
    空っぽの身体はユラユラ揺れて 嘲笑える怒れる欠伸も出るよ

  • 明星と桜 閲覧数:29
    2016/10/07
    18:43

    123,空にBang!Bang!光る華弁 海にDong!Dong!落ちる閃光
    この夕映えこの水面に -記憶は在るのか!?
    気づけば時代は過ぎ ただ、彼を待ち続けて

  • Conductor 閲覧数:25
    2016/10/03
    10:42

    古い楽譜はもはや解読不能で
    そこに込められた“想い”は何も伝わらない
    壊れた楽器が奏でる錆びついた音は

  • ささくれ 閲覧数:27
    2016/05/10
    21:13

    大嫌いな僕が生きている証明に 脆弱な自分を掻き毟りたくなる
    真っ赤な線は痛みを伴い 流れる涙の代わりに迸る紅
    死にたい訳じゃない むしろ縋りついているんだ

  • Distance 閲覧数:40
    2016/01/11
    20:06

    口から滑り落ちる 何気ない言刃が
    自分の世界の 崩壊の呪文だ
    壊すのが怖くて 殻に閉じこもると

  • RottenApple 閲覧数:31
    2015/09/27
    13:35

    どうせ自分なんて…とか お役に立てなくて…とか
    本音は 可愛い自分を認めて欲しいのです
    ***

  • L'amore 閲覧数:33
    2015/08/09
    12:40

    宵闇に紛れる黒 星屑のように瞬く瞳
    フラフラ踊る爪先が向かうは
    貴方と私の理想郷(シャングリラ)

  • Life! 閲覧数:26
    2015/07/09
    07:03

    ※※NowLoading…※※
    目の前にラスボスが現れた!
    ぼくは今満身創痍 武器は何もありません

  • 夜祭唄 閲覧数:26
    2015/05/23
    12:47

    夏は夜 片手にあるは林檎飴
    暮れなずむ 夜空にあるは閃光の花弁
    きらり きらり 聞こえる囃子に

  • ドロップ 閲覧数:28
    2015/04/24
    21:13

    綿菓子みたいな雲 広がる憂鬱な雫
    カラフルな彩りを乗せた
    それは、まるでドロップみたいね

  • Journey 閲覧数:38
    2015/04/04
    23:44

    箱の中を揺られる ぼくの身体
    車窓の外 離れていくぼくの居場所
    集まる“不快”に眉をしかめて

  • 花と鳥 閲覧数:32
    2015/02/20
    18:56

    水をやり過ぎた花は 根が腐り枯れて行くの
    それでも花は夢を見る 窓の外に焦がれて…
    ***

  • Advance 閲覧数:35
    2015/02/02
    12:45

    「これだから最近の若者は…」
    投げられたセリフは遥か彼方
    無能な上役(うえ)は玉座に座り 捨てられた子供は泥を呑む

  • リセット 閲覧数:45
    2014/12/11
    12:26

    ▼GAME START*
    “自分”を表す一枚の紙切れが
    くしゃくしゃになって“お祈り”の一言に変わる

  • Answer 閲覧数:40
    2014/11/10
    16:14

    瞳の奥 匿う劣情を 鎖で縛り鍵をかける
    心の中 焦がれた純潔に 凶悪な欲が絡む
    白い肌に伸ばす手が 戸惑いに揺れて

  • 軌跡 閲覧数:37
    2014/09/19
    22:41

    画面越し 聞こえる 安っぽいコトバが
    君の努力を 嘲笑うんだ
    長い時間を辿った足跡 全てをくるめて捨てられるんだ

  • レンズ 閲覧数:44
    2014/07/24
    15:18

    投げつけられた言刃や蔑む視線 歪みが視界を塞ぐ
    閉じ込められた世界に独りきり 全てが汚れて見えた
    優しいその手を振り払った汚れた僕は

  • 憐情 閲覧数:82
    2014/06/25
    13:35

    きみに咲く紅い華は 確かに“愛”から生まれたもので
    苦しみに咽ぶきみは 確かに“可哀い”と思った
    愛の代償に 刻まれた痕

  • FakeLove 閲覧数:70
    2014/05/10
    18:46

    グラスに映る夜景に そっと唇を近付けて
    あたりを包む静寂に 隠された熱を呑み込んだ
    踊る世界に 優しい手の平

  • キャンバス 閲覧数:63
    2014/04/16
    10:50

    真っ白な世界に あざやかな景色
    心 縛られて 泣きそうで…
    酷い色ばっかり生み出す僕は 何も創ることは出来ないんだ

  • Lost-merry-go-round 閲覧数:56
    2014/03/16
    15:39

    クルクル 回るよ メリーゴーランド
    楽しい音楽 フェリスホイール
    キラキラ ワクワク 楽しそうで

  • エレクトロ 閲覧数:57
    2014/01/17
    22:42

    画面の中の僕は 明るくて 人気者で
    現実の僕とは 大違いだ
    現実生きる僕は 塞ぎ込んで 嫌われていて

  • Grow 閲覧数:92
    2013/11/08
    14:56

    拝啓
    あの頃の“僕”はなんて暇だったのだろう
    でも、“君”は凄く必死に生きていた

  • Dream Story 閲覧数:102
    2013/08/30
    16:14

    *Prologue*
    気が付いたら 絵本の中 迷い込んだ ここはどこ?
    可愛い動物 口を揃えて 「ここは楽しい夢の世界」

  • 正偽 閲覧数:255
    2013/04/22
    13:14

    自分にとっての“悪”は 誰かにとっての“正義”で
    独りよがりの正しさは 理解されずに浮ついた
    大切なものを守りたくて 周りが見えず“悪”になる

▲TOP