投稿作品

Classic
Modern
  • 九月の町 / 初音ミクオリジナル 閲覧数:28
    2020/01/04
    18:32

    眩んだのは
    揺らいだのは
    浮かんだのは

  • 春の底 / 初音ミクオリジナル 閲覧数:56
    2020/01/02
    16:42

    春の底
    快晴の春の底だった
    最低なだけの僕なんだ、なんて言って

  • koe / 初音ミクオリジナル 閲覧数:23
    2019/12/24
    09:52

    koe / 初音ミクオリジナル
    最低だった 最低だった
    窓越しに手を振った僕だ

  • nightmare/初音ミクオリジナル 閲覧数:26
    2019/12/19
    10:22

    nightmare/初音ミク
    貴方のことを思い出していました
    こんな事を言う僕も勝手ですが

  • ローレライ/初音ミクオリジナル 閲覧数:150
    2019/10/29
    21:39

    ローレライ
    午前二時三分
    ふらついた足で町を歩いた

  • サマーエンズ/初音ミク 閲覧数:4
    2019/08/08
    08:16

    暮れた昨日は疾うに追い付けなくて
    揺れた輪郭ばかり見てる
    夢と言おうか、そんな類のものは

  • ドリーマーズ/初音ミク 閲覧数:17
    2019/08/01
    09:42

    ドリーマーズ
    二人、陽炎が揺れて、青が照りつける空を見上げる夏
    僕ら、何かを探して、それでも見つからず立ち尽くしている

  • リビングデッド/初音ミクオリジナル 閲覧数:43
    2019/07/04
    00:22

    溢れた息を吸い込んで、何もない部屋で泣いている
    身体はいつも臆病で、何も出来ないまま
    そりゃそうさ僕も知ってた

  • ナイトエンカーブ/初音ミク 閲覧数:36
    2019/06/30
    19:41

    明日に宛てた想いが飛んで、落ちて、そこのゴミ箱に溜まってた
    後悔も 傲慢も 放蕩も 道徳も
    全部見えないのならば同じなんだ

  • ナイトエンブルー/初音ミク 閲覧数:15
    2019/06/26
    20:56

    心に夜が咲いた
    明るい夜が咲いた
    その花びらの想像さえ僕はしないまま

  • ラズベリー/初音ミク 閲覧数:30
    2019/06/22
    23:43

    散々だった昨日から 掬うものなど何も無く
    ひどくふらついた意味を探してる
    淡々去った希望なら 望むものなどとうに無く

  • diary naruno feat.初音ミク 閲覧数:37
    2017/09/09
    20:32

    diary naruno feat.初音ミク
    もしもこんな話をすれば
    君は笑うのかな

  • dear feat.初音ミク 閲覧数:76
    2017/09/02
    10:05

    こんにちは お元気ですか たまには昔の話もどう?
    まだ少し眠たげだけど
    出会った日を憶えてる?

▲TOP