投稿作品

Classic
Modern
  • Time goes on 閲覧数:53
    2019/09/16
    00:43

    愛と呼べるかな
    気付けば
    君に告げること

  • in Wonderland 閲覧数:27
    2019/09/13
    23:37

    遊ぼう
    なつかしい
    三日月

  • 長雨に青い傘 閲覧数:109
    2019/05/14
    22:39

    長雨降り続いた
    幼い日の
    グレイの景色

  • 光~僕らのメロディー~ 閲覧数:72
    2019/05/03
    14:52

    LaLaLaLaで
    始まってく
    僕たちのメロディー

  • WILL~手作りの奇跡~ 閲覧数:137
    2019/01/23
    01:43

    悲しみの味
    苦すぎて痛いけど
    噛み締めていく

  • 木漏れ日のような… 閲覧数:115
    2019/01/15
    00:37

    木漏れ日のような愛
    注いでくれた
    君に私

  • たまゆらの月 閲覧数:123
    2018/12/31
    22:01

    たまゆらを千代にも想うそれは
    君が遠く此処になしが故と
    知るは月だけ

  • この冬が過ぎるまで 閲覧数:101
    2018/11/03
    23:07

    何回目なんだろう
    君の急な呼び出しは
    呆れたりもしながら

  • this feeling 閲覧数:120
    2018/08/06
    00:13

    時はいつまでも巡るけれども
    忘れないことがあるよね
    例えば君に出会えた日のように

  • 愛してる 閲覧数:134
    2018/07/09
    00:22

    砂に指先で
    書いた手紙を
    銀色の波が

  • 星屑の夢 閲覧数:91
    2018/06/10
    21:08

    雨上がりの
    水たまりには
    透き通るよな

  • 少年 閲覧数:27
    2018/04/15
    22:14

    彼誰時(かわたれどき)も
    待ちきれないで
    選んだのは履き慣れた靴

  • それは12月のこと… 閲覧数:24
    2018/04/15
    21:02

    襟を立てた
    大人たちで
    犇いてる駅前広場

  • 約束の代わりに 閲覧数:35
    2018/04/15
    21:00

    微睡みで揺れた
    光と影のカーテン越し
    ただ直向きだった

  • 夢と寝返りとあなた 閲覧数:23
    2018/04/15
    20:59

    寝返りを打つあなたの
    背中を見ることが増えたねこの頃
    どうすればよかったかな

  • 勿忘草 -わすれなぐさ- 閲覧数:65
    2018/04/15
    20:54

    遠く響く雷鳴
    夏の影を引き連れてく
    水平線の向こう

  • 滲むアルビレオ 閲覧数:56
    2017/11/25
    21:03

    部屋の中には
    置き去りの絵が
    まだ帰り 待ち続けるのさ

  • あなたが私にそうしてくれたように 閲覧数:48
    2017/10/12
    22:05

    目を閉じたならば今も浮かびだす
    呼吸するよりも簡単なくらい
    私の中で生き続けるんだね

  • 愚かな聖者 閲覧数:79
    2017/09/16
    22:46

    黄金(きん)の灯(ともしび)だけが
    頼りのか細い道
    人は怯えながらも

  • 7days Color 閲覧数:122
    2017/09/06
    20:45

    朝寝坊して 飛び起きて蒼い顔
    バス停前で 転んでは赤っ恥
    意図せずに日々は

  • 涙の隙間 閲覧数:40
    2017/08/23
    22:12

    片隅で巡ってた花つむじ
    とても綺麗だよねと声が聞こえた
    振り返ったりもう二度としない

  • 翼のない僕ら 閲覧数:81
    2017/08/23
    22:10

    “誰”になれるのかな
    窓の向こうの空を見て
    自由に飛び回る鳥

  • 瞳の道標(しるべ) 閲覧数:101
    2017/01/25
    21:42

    転んだ膝の痛みは今でも
    強く
    君の瞳をよぎらせた

  • わたし頑張る 閲覧数:142
    2017/01/14
    22:31

    わたし頑張る
    三日坊主は
    もう終りにする

  • Lonely Happiness 閲覧数:134
    2016/12/18
    14:58

    西色の日差しは
    窓辺を抜けて
    黄昏落とし

  • 硝子の器 閲覧数:132
    2016/11/14
    22:57

    どんな出会いだったのなら
    違っていたのだろうか
    今でも思う

  • 追憶 閲覧数:128
    2016/11/03
    00:58

    哀しみの欠片ばかり集める癖がつき
    こんな姿を君は叱ってくれるかな
    あの日君は「生きているならまた出会えるいつかどこかで」そう言ってくれた

  • ぼくらのてのひら 閲覧数:124
    2016/10/08
    00:02

    この手に残るものは
    僕ら全てかけても一握りで
    掌その真ん中に

  • 閲覧数:97
    2016/10/01
    21:53

    浅き夢の続き
    名残惜しく瞼を閉じ
    頬を掠めた花びらをあなたが掬う

  • かくれんぼ 閲覧数:84
    2016/09/30
    23:06

    隙間だらけ
    鳥かごには何が入ってる
    教えてよ

  • ぎゅっと 閲覧数:64
    2016/10/01
    23:45

    僕ら出逢った日は
    世界にとってはきっと
    なんでもない日で

  • 星の海 閲覧数:212
    2016/09/28
    00:22

    このバス停のベンチ
    空を流れる雲眺め
    待ってた瞬きの時間(とき)風に揺れ

  • Labyrinth in My Mind 閲覧数:123
    2016/09/26
    00:43

    この世に不思議なことなど無いと誰かが言ってた
    全ては解き明かせるただそこにある真実です
    空の青さも星の煌きも解析できる

  • 寒い冬の夜空を見上げて 閲覧数:231
    2016/11/05
    00:11

    今日は此処で
    いいの此処で
    いつもの駅の手前で

  • 遥かよりも遥かへ 閲覧数:231
    2016/09/14
    08:09

    宇宙(そら)の距離を数えてたら
    やがて気付き始めるのだろう
    数字や理論すらも

▲TOP