さりーさん

主に作詞作曲やってます。ご依頼お待ちしております。

投稿作品

Classic
Modern
  • フィカス・プミラ 閲覧数:77
    2019/02/25
    18:10

    新しい靴を買った
    ひとりで近所を散歩する
    この町が好きなのは

  • 明日、隕石が落ちたら 閲覧数:153
    2018/05/03
    21:28

    ああ 毎日嫌なことばっかで
    ああ 楽しいことなんかひとつもないけど
    君のことを考えてれば

  • 口癖は Let me see 閲覧数:137
    2018/04/27
    18:43

    ねえ ほら 声を聴かせて
    あなたの声が好きよ
    ねえ また 歌を歌って

  • 杏の花の香する春に 閲覧数:202
    2018/03/29
    21:40

    もうじき春が来るね
    そしたら花が咲くね
    君が好きなのは杏の花

  • 夜を裂いて 閲覧数:78
    2018/03/20
    18:13

    君はもう知っているだろうか
    この世で一番の
    宝物の見つけ方を

  • 星になったら 閲覧数:68
    2018/03/05
    23:56

    ねえ どうか忘れてね
    私のこと 綺麗さっぱり
    いろいろと考えたけど

  • はなれら 閲覧数:85
    2018/02/28
    22:28

    想い出をぺろり
    平らげたら
    あなたのことを

  • 夢は朧々 閲覧数:205
    2017/12/31
    17:49

    かじかむ指先
    さまよう宙
    吸い込む空気は

  • カップラーメンができるまで 閲覧数:56
    2017/12/07
    05:18

    カップラーメンが1億個できるくらいの時間
    ずっとそばにいようって僕は言う
    世界中で同時に作ればたったの3分だね

  • トパァズ 閲覧数:277
    2017/12/04
    01:17

    僕は君のことを少しだけ知ってる
    好きなものとか さみしがり屋なとことか
    君も僕のことを少しだけ知ってる

  • 思ひでの夕 閲覧数:41
    2017/09/09
    21:29

    長く伸びる影法師が
    稲穂の先
    滲んで溶けてく夕暮れ

  • リラガール 閲覧数:73
    2017/08/29
    04:21

    「意味なんてないの」と君は言うけれど
    女の子が髪を切るのには理由があるって
    誰かが言ってたのを聞いた

  • Lazuline 閲覧数:142
    2017/08/02
    21:54

    Floating in blue like the sky
    Breathing in blue like the ocean
    I feel like someone is calling me

  • 雨の帳の先、彼女は振り返って 閲覧数:116
    2017/07/17
    23:16

    「私、雨は好きなの」と
    君は傘も差さずに
    小雨降る初夏の小路

  • 君から少したばこの匂いがした 閲覧数:308
    2016/05/08
    15:01

    君にあやまりたいことが たくさんあるよ
    3番線見送りに 行けなかったこと
    下手くそな強がりに 気づけなかったこと

  • フロムコンポタージュ コード(+3) 閲覧数:70
    2015/03/10
    03:06

    C G Am Em
    F G C C
    C G Am Em

  • 青い夏のライン 閲覧数:41
    2014/10/02
    00:33

    静かな水面につま先を触れて
    広がる波紋を眺めていた
    私に揺らせるのはたったこれっぽっち

  • 扇風機の中心に向かって憂鬱を叫ぶ 閲覧数:32
    2014/09/23
    18:46

    これは熱気のせいだろうか
    それとももともと
    私の身体に宿ってたものなのかしら

  • あの子の願いごと 閲覧数:79
    2014/07/11
    19:36

    七夕の夜になると
    昔のことを思い出す
    あの子の秘密の願いを

  • からっぽな日々と道端の花 閲覧数:33
    2014/04/02
    03:13

    昨日の夜にふと考えたんだ
    今までせっせと生きてきて
    誇れるものがひとつもないやって

  • 幼なじみ 閲覧数:40
    2013/10/11
    00:16

    ああ、君の幼なじみに生まれたかったなぁ
    ああ、君の幼なじみになりたかったなぁ
    朝が弱い君が遅刻をしないように

  • 君と僕の恋の歌 閲覧数:40
    2013/07/28
    00:50

    君の後ろ姿見送る日々
    いつも僕は君に声をかけられずに
    窓の外を流れてく白い雲が

  • 刃と真実 閲覧数:48
    2013/07/05
    18:53

    屋根の上で鴉
    何を求めて鳴くの
    朝に消えた月を

  • あと少しで食われるところだった 閲覧数:35
    2013/05/18
    19:26

    危なかったあと少しで
    食われてしまうところだった
    危なかったあと少しで

  • 浮世の現人神 閲覧数:23
    2013/05/15
    10:30

    青いぼくの声が聞こえるかい
    変わり得ない世を憂う声が
    ただ生きてるそれだけで

  • 素敵に歳を重ねテト 閲覧数:43
    2013/04/02
    04:28

    ねぇちょっと
    聞いてほしいんだよ
    また馬鹿なこと言っちゃうかも

  • 君の声は春の空に 閲覧数:33
    2013/03/20
    08:12

    あの時、君は何を言おうとしてたの
    君の声は汽笛にかき消され
    春の空に溶けていった

  • 春空の下で 閲覧数:32
    2013/04/03
    19:50

    少しずつ街吹く風も
    暖かくなってきて
    何だか嬉しそうに

  • a girl at the wing of the stage 閲覧数:22
    2013/07/31
    13:59

    少女はひとり
    舞台の袖で
    出番を待ってる 

  • I'm sorry, but we are all shit ! 閲覧数:74
    2013/01/23
    19:11

    人生いろいろありまして
    愛とか恋とか言うけれど
    結局自分がかわいくて

  • オブラート 閲覧数:55
    2012/10/05
    04:35

    ぼくは君を包んで
    あげてるんだとばかり
    思ってたけれど

  • あなたのそばにいさせテト 閲覧数:54
    2012/04/01
    09:12

    ただあなたのそばに私を置いてくれたなら
    ただ流れる日々に夢を描いてみせるのに
    ただあなたのそばに私を置いてくれるのなら

  • フロムコーンポタージュ 閲覧数:124
    2013/06/22
    20:36

    ある寒い日の夜に
    ふと足を運ぶいつもの自販機
    握りしめた手のひらに

  • 嬉々として今を 閲覧数:134
    2012/02/17
    22:44

    離ればなれ心ふたつ
    交じり合わない空と海
    夜に溶けた淡い嘘

  • 世紀末にみた夢 閲覧数:158
    2011/10/18
    07:18

    泣いてる暇なんてないよ やっぱり
    一度くらい冒険したほうが
    度胸もつくよね 受動的に生きるより 

▲TOP