投稿作品

Classic
Modern
  • Bract - 歌詞(bpm138) 閲覧数:44
    2018/11/29
    07:06

    悔恨の海に浮かぶ 浄罪を噛み砕いて
    擦り切れた悪も罪も飲み干した
    誰もいない永遠の向こうの赦された白日の下

  • 歌詞 - 斜陽(bpm144) 閲覧数:69
    2018/09/29
    19:31

    物憂く孤独悲しく至極儚く去った日々の
    死を急く氷るその憂鬱 息吹く花と散る
    私の身体に取り憑く嘆き彷徨うヒステリーが

  • 歌詞 - undead undead undead(bpm122) 閲覧数:107
    2018/07/28
    19:17

    夜を巣食うスーサイド
    紡いだ蓮の衆賛歌
    哀願する昨日と今日

  • 歌詞 - 現象学(bpm113) 閲覧数:973
    2017/11/10
    01:36

    九十九の電燈と青く心象描く照明に縋る
    終生僕の最後の綴る殉情宿る風景の如く
    九十九の電燈と青く心象描く照明に縋る

  • 歌詞 - thirst 閲覧数:479
    2018/10/07
    01:18

    死にたくならないように弱さを鎖で繋いでいく
    誰も触れず腐っている海に複製のガラスを投げた
    漂白した世界は罪だけが意識を欠いている

  • 歌詞 - ゼロフィリア 閲覧数:254
    2016/12/21
    19:12

    哀願を繰り返して白銀の闇が咲いた
    私の頭の中に眠った 支配欲を吐くのさ
    弔いを背負った妄想に取り憑かれて

  • 歌詞 - sanzamek 閲覧数:256
    2016/10/24
    01:06

    僕の身体を支配している
    複製の膜を剥がしてくれ
    表現の意味を失って

  • 歌詞 - チルスレイヴ 閲覧数:1,993
    2016/08/21
    19:04

    浅く繋がれた鎖を失くして
    探して 探して 剥がして 壊していく
    白銀のない季節が訪れて

  • 歌詞 - 白、白、惨禍の淡色 閲覧数:466
    2016/08/21
    11:30

    飾られた君の声 惨劇は仕組まれた
    滑稽な僕たちは 皮肉を呟く
    幻覚が僕を襲う 残響だけが残る

▲TOP