投稿作品

Classic
Modern
  • 桜浮橋 閲覧数:232
    2013/04/20
    23:51

    目を閉じた満開の桜の木の下
    君と出会った季節
    あれから何度目かの春が訪れた

  • 感情航空紙飛行機便 閲覧数:185
    2011/09/17
    00:25

    僕の心の中には
    いくつもの紙が散らばって
    形も色も大きさも

  • 夏の暮れ 閲覧数:173
    2011/08/16
    22:38

    物憂げなだけの
    夕暮れの中ひとり
    しゃがみこんだまま

  • 退屈少女の結論。 閲覧数:194
    2011/08/05
    13:57

    ああ、もう!
    ヤになっちゃうよ 本当にさ
    どうしてこう

  • 蛍夢 閲覧数:256
    2011/07/17
    20:57

    夕闇 吹き抜けた
    風に木々が揺らぐ
    転寝 目細めた

  • スパイラル・ステアケース 閲覧数:297
    2011/07/07
    17:49

    果てしなく続く螺旋階段を上り続けるの
    何かに追われるように何かを探すようにただ
    きっとその先に何があっても怖くなんてないわ

  • そこにある小さな灯り 閲覧数:137
    2011/06/24
    16:19

    落ちる 落ちる
    ゆっくり ゆっくり
    揺れる 揺れる

  • 閲覧数:283
    2011/05/04
    16:03

    この青色を渡り
    その向こうへ行ければ
    幾度となく願った

  • スターレット・ロード 閲覧数:212
    2011/04/28
    20:13

    星空見上げ遠くに輝く
    名前も知らない煌き
    だけどさ いつもそこに変わらない

  • ループ・ターン・クロック 閲覧数:349
    2010/10/28
    23:57

    「もうすぐ0時ですね。」
    あの子がやって来るわ
    世界が変わる前に

  • 呼吸困難 閲覧数:286
    2010/10/16
    23:38

    僕は息を吸って吐いて
    きっと明日もそうして
    生きて行くんだ

  • 咆哮 閲覧数:164
    2010/08/04
    02:02

    ほら こちらへおいでなさい
    くるくるり廻るは世界
    僕はどこにいるの?

  • 明後日の夕日 閲覧数:135
    2009/10/12
    19:32

    いつもなら暮れ始めた夕日を
    見送って明日を楽しみにしてる
    何故か今だけは少し寂しい

  • ここにいるよ。 閲覧数:648
    2009/09/09
    21:08

    ここにいるよ。と何度でも
    君が気づいてくれるまで
    声を張り上げ叫んでる

  • prism heart 閲覧数:247
    2009/03/26
    20:23

    ほら雨が上がった さあ外に出ようよ
    どんな土砂降りでもいつかは止むものだからね
    落ち込んだ気分もお気に入りの傘も

  • 月とサカナ(仮) 閲覧数:263
    2009/01/25
    22:31

    ねぇ どこまで行くのかな
    ねぇ そこには何があるのかな
    ねぇ どうして行くのかな

  • 空と歌と 閲覧数:143
    2009/01/20
    22:11

    澄み切った青空をそっと見上げたら
    退屈な毎日から抜けてみよう
    吹き抜けた追い風が背中を押したら

  • 無限色彩 閲覧数:219
    2008/12/30
    17:10

    色のない僕の中を
    染め上げるモノ 君の心
    七色じゃまだ足りない

  • ケージの中で 閲覧数:253
    2011/07/25
    23:26

    ねぇ 名前を呼んで僕を見つけて
    壊れたかけた世界で
    名前を呼んで もう一度だけ

  • 優しい時間 閲覧数:170
    2008/11/04
    22:14

    ゆらゆら揺れる水面に ひらひら花びら一片
    輪を描いて遠くまで波が広がるよ
    そよそよそよぐそよ風に きらきら澄んだ青い空

  • cry! 閲覧数:349
    2008/06/29
    18:38

    青い空を覆う雲
    世界を灰色に染め始めた
    雲切れから射す光

  • 囈言世界 閲覧数:256
    2008/06/14
    17:22

    暗い森の月の下で ひっそり廻る世界
    朝になれば消えてしまう ひとときだけの夢
    何も知らず思わず ただ踊り続ける

▲TOP