投稿作品

Classic
Modern
  • After Memory 閲覧数:97
    2011/07/16
    02:06

    あの日とともに始まった 明日の見えない日常が
    幾度数えた夏が来て 新たな時間が動き出す
    これから出会う日は 輝きに満ちて映るけど

  • Second Diary のストーリー的ななにか 閲覧数:48
    2011/04/29
    17:51

    1番Aメロ1回目
    繁華街(渋谷とかそんな感じ)で遊び歩いてそのまま朝を迎えたところ。
    ずっと1人だったわけでなく、夜は友達と群れていたけれど、さすがにみんな終電近くには帰ったと思われます。

  • Second Diary 閲覧数:128
    2011/04/23
    20:06

    うつむいたまま 1人佇んでいた 
    街の中から夜が消えていった
    いつも通りのいつも見慣れた光景 

  • Blind Tears 閲覧数:248
    2011/06/25
    15:54

    初めて出会う君の目の 瞳の中吸い込まれ
    風になびく長い髪は 優しく誘う
    なんとなくだけど不安と あせりが心掻き立て

  • Live Night 歌詞 閲覧数:93
    2010/02/28
    02:28

    夕暮れの帰り道 いつも同じ場所で
    時を忘れ過ごしたよね 二人でよく笑ってたよね
    言葉を選ぶ君の声 人混みの中に溶け込んでく

  • Shool Daysストーリー的なもの 閲覧数:29
    2010/02/25
    00:31

    「昨日に比べ少しだけ 見えないものに気づくことができて
    日々の歩みを踏みしめて みんな大人になってゆくのかな」
    入学初日の初登校のシーンです。新しい制服、新しい通学路に戸惑いながらも、両手で学生鞄を体の前側に持って、少し嬉しそうに歩いてる。構図は横から見てる感じ。

  • School Days 閲覧数:97
    2010/03/20
    12:43

    昨日に比べ少しだけ 見えないものに気づくことができて
    日々の歩みを踏みしめて みんな大人になってゆくのかな
    ノートの隅に綴る 胸の中ある想い

  • 夢見る桜 ~ Cherry Dream ~ ストーリー 閲覧数:56
    2010/01/12
    20:06

    コンセプト:
    原曲が桜視点でしたので、桜=ミクという風に解釈して関連付けをしました。
    ある桜の木をミクに見立てて、リンが歌っているような感じです。

  • 夢見る桜 ~ Cherry Dream ~ 閲覧数:161
    2010/03/19
    22:51

    永遠に続く輝きが 心の闇を照らした
    そっと舞い散る一片の 花がこれからの道を示す
    別れの刻 近づいていた

  • Sunny Sky ~ 自由への陽射し~ 歌詞 閲覧数:86
    2009/06/20
    03:53

    ずっとイメージしてた 夢はあるんだけれど
    不安が邪魔して 飛び込めないでいる
    けれど でもね ぐずぐずすると 時間だけが過ぎ

  • White Distance~ 彼方の雪 ~ 歌詞】 閲覧数:131
    2009/05/25
    00:12

    夕日射す駅のホーム いつもと違う電車
    取り纏うしがらみから 逃れるように乗り込んだ
    流れる車のヘッドライトが街並みを冷たく照らす

  • Windy Street 歌詞 閲覧数:72
    2010/05/31
    01:33

    出会った頃の君 目を伏せてばかりで
    悲しみとよく似た 孤独な想い秘めてた
    人の目 気にしてて 自分を見失い

  • Windy Street設定資料 閲覧数:84
    2009/01/28
    22:52

    Windy Street ~ 風のいる街 ~ 設定資料
    基本的にミク視点で年上の設定です。ミクはドライバーの車の精です。
    サブタイトルの風はドライバーのことを意味します。

▲TOP