投稿作品

Classic
Modern
  • 手紙 閲覧数:28
    2019/02/20
    16:58

    あなたが旅立ってから どの位の月日が経ったんだろ
    仕事のためとはいえね あんな僻地行くなんてどうなの
    ここ自由に使える電話が無くて 携帯電波も来てないと

  • この雨が降り止んだら 閲覧数:13
    2019/02/16
    16:13

    突然の 雨に遭って 雨宿りの 場所探した
    公園の中の 滑り台の下の スペースに潜り 雨宿りを
    暫くそこに潜み いろんな事を考えて いたんだけれどそのうちに あなたの事

  • この胸の奥に 閲覧数:43
    2019/02/12
    19:45

    この胸の奥 に熱いものが込み上げる この胸の奥 生じた熱さの理由は
    自分でもね分かって いるくせにね素直に 認めたくない そんな感じ
    今溢れ出すこの気持ち 心臓出て 体中をね駆け巡る

  • 君と共に 閲覧数:31
    2019/02/11
    10:07

    たとえどんな運命待ち受けてても 君と共に過ごすつもりでいる
    たとえどんな困難来ようと構わない 歩んでいくから君と共に
    冷たい風が吹く季節は 心も余裕を失い

  • 二人ならできる 閲覧数:41
    2019/02/08
    02:59

    山や谷ある道が 僕等の前伸びている 不安感じても 君となら行ける
    同じ進むなら起伏なんか無い道を 進んでいきたいと思うのがね普通
    でも現実にはね平坦な道 なんてねなかなか無くて

  • あなたに相談 閲覧数:30
    2019/02/03
    15:36

    こんな時はどうしたらね いいのか分からないけど 取りあえずはあなたに相談するわ
    ちょっとしたね トラブルにね 巻き込まれてしまい 困ってねいるのよね
    相手の人 身勝手でね 私の言い分を 聞く耳を持たないの

  • 遥かな空へと向けて 閲覧数:41
    2019/01/31
    19:50

    僕等田舎の方へ向かったよ そこに飛行場あるんだ
    長い滑走路のね端には 僕等の飛行機あるんだ
    この日を待っていたよ いつ以来だったかなと 

  • この海の果てに 閲覧数:43
    2019/01/29
    18:58

    また今日もここへ来てしまった 家からはそう遠くもない
    大型の船が出入りする 港のある街へと
    あなたはねあの日ここから 旅立ってしまったけれど

  • すれ違う私達 閲覧数:45
    2019/02/01
    13:11

    やっと用事終わり あなたに連絡したけど
    なんて事今度は あなたの方用事できてしまうなんて
    最近はこんな事が続いてるわ 会えそうで会えない日が多くて

  • 記憶として 閲覧数:74
    2019/01/25
    06:09

    この腕の中微かに残っている 記憶としてねあなたの温もり
    この胸の中微かに残っている 記憶としてねあなたの優しい 笑顔
    自然な感じで私とあなたは 恋をね始めた覚えてるよね

  • 心境の変化 閲覧数:77
    2019/01/20
    13:25

    君は引っ越ししてからもね元気かな 僕の方は相変わらずで何とかやってる 
    それぞれのね道行く事決めてから 僕も自分なりにね頑張ってるよ
    順調にね進んできた訳じゃなく 色々苦労させられたという事も多い

  • 晴れ時々曇り 閲覧数:63
    2019/01/12
    13:51

    ここ最近毎日ね 同じような天気続く 
    基本的に晴れだけど 時々はね曇り空に
    この天気はこの頃のね 私達の関係をね 

  • 温めてね欲しい 閲覧数:86
    2019/01/08
    20:23

    冬は寒いと相場が 決まっているものだと思うけど
    特にこの冬はね寒いわ 体の芯からね冷える
    こんな時はお互い身を寄せ合い お互いのね体を温める

  • 幻想的な景色 閲覧数:114
    2019/02/18
    02:17

    雪国にある街へと夜着いた 電車降り駅の出口向かうと
    雪は相変わらず降り続けてる 図らずも苦笑いを浮かべた
    目指す宿はここから少し遠い 覚悟決めて雪中歩き出す

  • 雪の日の待ち合わせ 閲覧数:66
    2019/01/04
    09:49

    まだ雪が降り続いているわ 珍しく大雪みたい
    あなたとね久々に会う日が 大雪になるとはねついてない
    ドアを開け外へと出てみると 辺り一面 真っ白な雪が覆い尽くしてる

  • 私の希望 閲覧数:93
    2018/12/30
    17:09

    あなたがいてくれる それだけでいい私 あなたがいてくれると とてもいいの
    あなたがいてくれる それだけでいい私 あなたがいてくれると 幸せな気分
    こんな感覚 今までの人生の中で 無かった事よ 初めての事なの

  • 我が願い 閲覧数:97
    2018/12/29
    04:58

    もう少しだと思った この胸の内に秘めた 我が願いがね叶う その日が来るの
    でも現実は酷で 今一つの夢終わった でも悔やんでばかりも いられないかな
    起き上がって また再び 歩き出す力強く この挫折越え

  • 皆勤の愛 閲覧数:46
    2018/12/30
    12:25

    初春に梅咲く日にも 仲春桜が咲いて 晩春新緑の日も あなた想うの 
    初夏のね梅雨空の日も 仲夏に暑い日続き 晩夏の残暑の日にも あなた想うの
    あなたを想う気持ちに 休みの時は無いわね 

  • 恋心のゲージ 閲覧数:52
    2018/12/26
    19:37

    いつも仲良く過ごしてた そんなあなたと疎遠気味
    どうしたのかな最近は 忙しそうにしてるわね
    もう何日に 嗚呼なるのかしら 会えないのが こんな辛いものだとはね

  • 春の日来たら 閲覧数:70
    2018/12/23
    18:18

    嗚呼冬はまだ続くみたい 雪が降り続いているわ 雪国の性なんだけれどね
    嗚呼でも冬もいつかはほら 終わり告げる時が来るわ 待ち侘びた春が来る時がね
    そして雪の下で生き物達が 頑張っているわ

  • 故郷の景色 閲覧数:66
    2018/12/18
    10:33

    正月休みを取る事ができて 田舎へ帰省をする事にしたの
    お土産いろいろ詰め込んだ荷物 片手に乗り込む我が故郷への電車に
    街を出て電車は向かう田舎の方へ 川を渡り谷を抜けて見える山に見覚えがある

  • 心温めたいの 閲覧数:61
    2018/12/12
    15:24

    今年ももうすぐ終わる頃 心温めたいの ガタン ガタタン
    駅に電車が到着した 降りる人波にね私もいる
    駅の改札通り抜けて 駅舎後にし視線上げると

  • 夏が始まる頃 閲覧数:75
    2019/01/01
    18:47

    爽やかな浜風吹いてる 海岸来てみた夏が始まる頃に 
    波の音微かに聴こえる 深呼吸すると磯の香りがしたわ
    ドライブ誘ってくれて で一体何処へ

  • あなたからのメール 閲覧数:56
    2018/12/06
    06:48

    昨夜あなたから メールが来てたみたいね 
    とても簡潔に 旅に出る とだけあったわ
    前もこういう 事あったね 悪い癖が出たの 

  • 愛で大事な事 閲覧数:59
    2018/12/02
    19:03

    移り変わる季節は 人の心まで変えてしまうだろうか そんな事ない
    次の季節来てもね 変わらないものがあると思う私の 愛情とか
    私は愛情を積み重ねてきた たやすく壊れたりする事はねない

  • 年末も近い日 閲覧数:31
    2018/11/29
    18:10

    年末が近くなると 寒さもね厳しくなる 
    恋人達がね多い 所へ向かっているの
    あーでも私甘く見てた あそこまでの道もーこんなに混んで

  • 桜の蕾 閲覧数:46
    2018/11/28
    06:04

    梅が咲き終わり 桜の蕾膨らむ頃 僕等この学校を後にする時が来る
    春の訪れが 日一日とね感じる頃 僕等この学校を卒業するんだな
    振り返ってねみると 思い出は数知れない

  • 高揚 閲覧数:61
    2018/11/24
    20:01

    あなたとの初のデート 何着ていこうか 
    ちょっと前にね一度だけ着た 服がいいと思って探してるけど
    一体ね何処へしまったか忘れちゃった 探しているうちデートの時間が迫る

  • 手を貸して 閲覧数:75
    2018/11/20
    19:40

    一人でいるの 辛い時期来たわね
    急かされるようにね 人肌恋しくなるかも
    私は隣歩いてる あなたの腕に抱きついたの

  • 欲しいもの 閲覧数:63
    2018/11/17
    04:18

    ああようやく来た あなた見えたわ 
    ちょっと遅れた事 しきりに謝っている
    少しの遅刻くらい 私は気にしていないから

  • 至福の時 閲覧数:66
    2018/11/16
    08:32

    辺りは真っ暗で 陽が短いのを感じるよ 
    仕事を終えたから 早く家へと帰りたい
    いつもとね変わらないような 帰り道であるけれど

  • 遥か彼方から 閲覧数:105
    2018/11/17
    19:57

    遥か彼方から遥か彼方から 私を迎えにね来るはずよ
    その時はこの私もね 覚悟を決めないと駄目ねそうなるかなと
    嗚呼私はここで生を受けたの以来 とてもいろんな事があった気がするの

  • お返しをしたい 閲覧数:76
    2018/11/11
    16:30

    落ち込む事があって 暗そうな顔をしてた僕
    どうしたの? そんな時に君は声をかけてねくれた
    ショックな事があって 悲しげな顔をしてた僕

  • 綺麗な夕日 閲覧数:89
    2018/11/02
    17:03

    どんな表情をすればね いいのかと思う
    あなたがね引っ越しをすると いうの聞いたわつい今しがた
    あまりにね突然の事に 私驚き隠せない

  • 脳内スキップ 閲覧数:67
    2018/10/27
    18:09

    私駅降りてね改札くぐった すると目の前にね通りが見えた
    ここがあの名前を知られた通り 既に大勢のね若い子達が
    遂に私も来たわ憧れていた場所へ テレビで見てた所へ来たんだと

▲TOP