投稿作品

Classic
Modern
  • 閲覧数:59
    2008/12/28
    22:52

    惚れた娘の後追いかけたのは いつの日のことだろうか
    眠れぬ夜に星見上げた時の 想いは何処へ行った
    つまづきながら誰かをさがし 気がつけばいつも独り

  • 帰郷 ~夜汽車と雪と~ 閲覧数:38
    2008/12/18
    21:37

    雪が降り出した街を 僕は駅に向かって
    小さな鞄片手に ポケットには乗車券
    ネオン燃える街並み 帰り急ぐ人たち

  • 僕の心に 君の心に 閲覧数:52
    2008/12/18
    01:17

    風が口ずさむ 別れの時が来たと
    並木の桜を揺らしながら
    思い出すのさ いつもそばにいた

▲TOP