投稿作品

Classic
Modern
  • ダイヤモンドとカサブランカの嘘 閲覧数:281
    2017/07/02
    21:57

    抜け殻の中で息を止めた
    手首に繋がれた鈴の音
    留めた形をまだ嘆いている

  • Paradox Ambivalence【曲募集中】 閲覧数:275
    2017/04/06
    09:46

    ■S''
    最後の夜明けに 嗤うのは誰?
    Paradox Ambivalence

  • ハートフル・ナイトメア(仮) 11/23改稿 閲覧数:263
    2016/11/23
    22:33

    木漏れ日の下 見上げる空は 綺麗な夜の底
    片羽根の影 朝鐘(あさがね)が響いたら Ah... 泣いてしまう
    微睡みに揺れながら 名前を呼ぶ声を聞く

  • メサニフタの泉(仮) 閲覧数:209
    2016/04/19
    23:30

    古の宴は彼方――
    風が撫でる梢が囁やけば
    潜み生けるものが集い出す

  • さよならネモフィラ 閲覧数:310
    2016/06/12
    22:17

    小指 かわした秘密
    ぽつり とけ出す言の葉
    まるで硝子越しの接吻(くちづけ) Ah...

  • 神籬の杜(仮) 閲覧数:227
    2016/01/08
    22:55

    霧に煙る杜は揺り籠
    眼を閉ざし 息を秘して
    瑠璃の夜に一人佇む

  • one winter morning 閲覧数:367
    2015/12/07
    14:05

    儚く静かに溶けだす星を見たね
    いまさら。 願ったって あの朝に帰れない
    切なく重なる距離感 伝わらない

  • 海の詩-fauna of whale falls-(仮) 閲覧数:351
    2015/11/21
    23:27

    昏き水底へ 緩やかに消え入る調べ
    奇し呼び声は 凪の海の葬り詩や――
    遠く彼方より 渦を描く階を

  • re:STARt!(仮) 閲覧数:232
    2015/10/26
    00:10

    伝えたい言葉
    知りたい気持ちが沢山あって
    響かせる合図

  • さよならまでは言わせない(仮) ※更新=08/31 閲覧数:217
    2015/08/31
    23:50

    鍵を掛けた窓 淡く映り込む輪郭
    寄り添えない光の内側で
    それは狂おしく 甘く刻まれる幻

  • 彼岸の華、燈火が如く。 閲覧数:539
    2015/08/09
    22:17

    暁を待つ 星月夜の夢語り
    秋風が凪ぎ 霧が満ちて滲む
    濡れる蕾の行く末も 赦されぬ恋と沈むとも

  • 流星のキセキを教えて(仮) ※更新=15/06/27 閲覧数:180
    2015/06/27
    22:26

    ゆるく交わす小指 ひとひらの夢
    聞き逃さないよう そっと瞳閉じた
    知らず知らず 手放す欠片の

  • 星の遠い箱庭(仮) ※更新=15/06/07 閲覧数:180
    2015/06/07
    23:13

    瞬く星影は 遠いまま
    約束のない 箱庭の隅で
    咲けない花は 夢を見てる

  • 悠限のティル・ナ・ノーグ 閲覧数:829
    2017/03/01
    22:04

    分かたれ 彷徨う緒
    虚ろの天 浮かぶ昼月
    宿命の 邂逅の彼方

  • starlight lullaby 閲覧数:281
    2015/04/07
    21:25

    やわらかく満ちる 透明な色のメロディー
    窓から迷い込む 風が 運ぶ季節の予感
    遠い星の瞬きの間に

  • radiate signal 最終更新=04/15 閲覧数:209
    2015/04/15
    23:30

    迷い込んだ 闇は深く
    冷めた夜に 阻まれても
    髪を結び 放つ調べ

  • ひだまりブレイクタイム(仮) 最終更新=03/06 閲覧数:190
    2015/03/06
    21:55

    誰かと比べて 悔しさを飲み込む夕暮れ
    こぼれたため息 唇を掠める
    自分に甘えて 足を止めてしまった途端

  • ミライズ 閲覧数:245
    2015/03/25
    22:00

    USBメモリのように 思い出は万能じゃないから
    四角く切り取ったデータを 降り積もるまま消費してる
    一級品装うことの 実用性はかなり度外視

  • Dear... ~さよならが遠いように~ 閲覧数:595
    2015/03/25
    21:10

    なくさないよう 握りしめてた
    たからもの閉じ込めた鍵
    その指で解いてくれたよね

  • 【曲募集中】残響のフラグメント【譜割り有】 閲覧数:473
    2015/01/19
    16:06

    ■A
    月夜の窓辺に 置き去られた心は
    叶わぬ契(ちぎ)りの 静寂に揺れる

  • 【曲募集中】MythSleep【譜割り有】 閲覧数:359
    2015/01/19
    15:47

    ■S'
    空に焦がれた イカロスが堕ちた暗い海
    深淵の揺り籠で どうか永久(とこしえ)の 眠りを……

  • 夜明けのブルーモーメント(仮) 閲覧数:88
    2015/01/02
    17:33

    何から逃げたくてここにいるんだろう 何も思い出せずに
    ひどく楽園に似た海の水底 静寂と揺れてる
    バラバラに壊れてこぼれ落ちたまま 足元で物言わぬ

  • 【曲募集中】good‐bye,daydream【譜割り有】 閲覧数:476
    2014/12/30
    22:13

    ■A
    静けさの中 五分遅れの 針を見つめてた
    少し大人に なった僕らの 近すぎて近付けない距離

  • Di-las-delt-iz... 閲覧数:141
    2014/11/26
    21:22

    ■A1 00:18
    cesta lucana fel cheriefa kuantal weia
     セスタ ルカナ フェ シェリファ カンタル ヴィア

  • 月明かり照らす窓辺で(仮) 閲覧数:328
    2014/11/15
    19:14

    月明かり 照らす窓辺で
    君を想う 眠れない夜
    「また明日」 呟く声は

  • 星結びプロミスローグ(仮) 閲覧数:210
    2014/11/11
    21:29

    指の隙間を すり抜けてく 涙の行方 追い掛け立ち竦む
    幼(いとけな)い 約束ごと 星を結んで 紡いだプロローグ
    絶望の中だって 希望を謳う 失った体温に 届くまで

  • 花葬りの旅人 閲覧数:433
    2014/11/08
    16:50

    生きとし生ける者に 課せられたる終の天理
    朽ちし者は妖花となり 水辺に開く
    旅路を時に止める 花葬りの旅人達

  • ゼフィランサスの蕾(仮) 閲覧数:283
    2014/11/08
    20:28

    ――恋は雨に似ていると言っていた人がいました。
      変なことを言う人だと当時はそう思った。
      恋は太陽のように輝いて、完璧なものなんだと。

  • Blue Bird 閲覧数:409
    2014/09/06
    22:00

    ■A
    君は笑って 「さよなら」を言う
    だから明日も 会えるだなんて

  • 反体制 PRISONER 閲覧数:405
    2014/09/03
    22:33

    ■A
    白で埋め付くされた空で
    黒い翼が 遠く羽ばたく

  • Deneb 閲覧数:501
    2014/08/08
    19:02

    向こう岸から見上げれば 君の愛が見えますか?
    人知れず灯る明かりを 星くずに隠す
    僕がいるなんて 抱きしめるのは ズルいよね

  • ためらいシグナル 閲覧数:282
    2014/08/15
    19:15

    「はじめして」をして 「好きです」を言うまで
    時計の針は何度 ゼロを指したでしょう
    トモダチってどこまで? コイビトってどこから?

  • code:RESOLVE(仮) 閲覧数:189
    2014/06/25
    23:48

    降り注ぐ冷たい雨 傘もないまま突き進み
    手を伸ばした幸福は 輪郭でさえ不確かで
    いくら答え探しても 結論を知っているのは

  • 【曲募集中】空奏恋歌 閲覧数:373
    2014/06/15
    16:32

    ■S’
    ほんとはね 君が好きだって
    色付づく恋心が 気付かれないように 息をした

  • awake!! 閲覧数:257
    2014/06/15
    21:45

    膝を抱えて君の横顔
    見てるのは私ばっかだよね
    一緒にいるのに一人みたい

▲TOP