タグ一覧 > タグ『マスター』の作品

  • ドキッ! KAITOだらけの水着大会!!【企画参加w】 藍流さん 閲覧数:1,313
    2011/07/18
    23:06

    ~ドキッ! KAITOだらけの水着大会!! お品書き~
    case★1:海辺にて。ゼロイチ+マスター
    case★2:室内&温水プールで。絶滅危惧種

  • 道端、猫、争奪。 冬馬さん 閲覧数:1,219
    2009/04/02
    03:10

    「あ!マスター!猫がいるよ!!」
    道端に座り込み、鏡音リンは数歩歩いた先にいるマスターに話しかける。
    「ん?ああ、ホントだな。でもな、リン。猫なら家にもいるだろ?」

  • 【飴玉】仕返し【後日談】 欠陥品さん 閲覧数:864
    2010/11/13
    09:08

    オレンジ色の光が街並みを照らし、遠くでは烏の鳴き声が響き渡っていた。
    伸びる影を背に、テトとマスターは並んで歩を進める。
    「結構、遅くなっちゃったね」

  • かれらが番(つがい)であるように ~チーズケーキと少女~ 藍流さん 閲覧数:858
    2011/06/01
    00:09

     図書館勤務を始めて1年余り、そろそろ仕事にも馴染んで、色々な事に目を向ける余裕もできてきた。常連さんの顔を覚えて、見かければ挨拶を交わすようになったり。棚を眺めてあちらこちらと歩く人が目当ての本を探しているのか、のんびりと気の合う本との出会いを待っているのかの区別が何となくつくようになったり。
     だから、そう。その人が後者である事も、わかっていた。それでも、逡巡の末に声をかけたのは――彼女が≪VOCALOID≫だと、≪MEIKO≫だと気が付いてしまったから。
    「あの、ええとMEIKOさん、ですよね?」

  • むかえにきたよ 瑞谷亜衣さん 閲覧数:773
    2008/12/03
    10:33

    駅の改札から出ると、辺りは真っ暗になっている。
    家路へ急ぐ会社帰りのおじさん達を横目に見ながら、さて私も早く帰らなくちゃと肩からずり落ち気味の鞄を背負い直した。
    肺に溜まった嫌な空気を深呼吸で新鮮なものに入れ替えて、足を踏み出す。ここから家までは歩いて二十分ほどで、決して近くはないけれど、留守番をしている皆の事を思い浮かべていればあっという間だ。

  • 星に願いを -唐突な奇跡に対する、幾つかの事例-【兄誕2012*第4夜】 藍流さん 閲覧数:744
    2012/02/17
    00:24

     獅子座だったか射手座だったか、細かい事は忘れたが。
     観測史上最大規模だというその流星群は、人々を即席の天文ファンに仕立て上げ、ネットの動画サイトでも生中継された。
     星に願いを。

  • こちらこそ、「ありがとう」 雹月さん 閲覧数:743
    2008/12/25
    23:16

    ご注意
    ・にゃがつく某SNSの日記に書いたsss(ショート・ショート・ストーリー)です。
    ・関西芋ぱん伝さんの新作「1boy,1life」(sm5600199)を拝見して勢いだけで書きました。

  • 【小話】ワールドインユアカラー arabesukuさん 閲覧数:709
    2008/11/07
    22:25

    ★マスミク
    『♪世界で一番お姫様
     そういう扱い心得て……よね!』

  • 消失 ヘタ猫さん 閲覧数:603
    2008/01/10
    09:55

    マスター愛してます
    ここに来て
    俺に貴方の歌を歌わせて

  • KAITOful☆days #01【KAITOの種】 藍流さん 閲覧数:593
    2010/07/16
    09:03

            ※ WARNING! ※
    ■氷村様のお宅でいただいてきた『KAITOの種』(亜種)が出ます
    ■種じゃないKAITOもいますが、基本バカイト 時々 若干ヤンデレ風味ですのでご注意ください

  • 最果て 氷灰さん 閲覧数:550
    2009/03/13
    18:01

    煙突からたなびく煙。
    自分たちの着ている黒い服。
    彼女はもう、ここにいないのだと、改めて実感した。

  • 【カイメイ注意】MEIKOさんがKAITO君を恋愛感情として好きになるまで4 絢那@受験ですのであんまいないさん 閲覧数:513
    2011/08/24
    13:20

    ◆MEIKO◆
    「MEIKOお姉ちゃん、おかわりー!」
     ミクが納豆の入っていた器を持ってくる。

  • 月桃の花言葉 欠陥品さん 閲覧数:512
    2010/06/23
    08:12

    「マスター。ご飯出来ましたよ…って、何してるんですか?目なんか閉じて」
    「あ、テトさん。ちょっと黙祷を…」
    「なんで黙祷?」

  • おいでませ! 木之子大学・部室棟へ♪ 第1話 初音ミクの部活動 enarinさん 閲覧数:440
    2010/03/02
    21:16

    <おいでませ! 木之子大学・部室棟へ♪ 第1話 初音ミクの部活動>
    (都内某所・私立“木之子大学”・体育館 入学式)
    校長:えー、今日は君たち新入生の大学生活1日目であるからして~・・・

  • trick×treat×xxx【カイマスハロウィン】 藍流さん 閲覧数:421
    2010/11/11
    18:26

    カボチャお化けに、クモの巣、コウモリ。ゴースト、黒猫、ヴァンパイア。
    ちょっぴりホラーな飾り付けが施された館内を進むと、カウンターには魔女がいた。
    ……って、

  • コラボ宛投稿リスト【ドキッ!KAITOだらけの水着大会!!】 藍流さん 閲覧数:416
    2011/09/14
    20:47

    コラボ宛投稿はこちらのページ(マイページ)には反映されないので、一覧リンクです。
     □コラボ&投稿概要□
    【ドキッ!KAITOだらけの水着大会!!】

  • Gift for you, from you【続カイマスXmas】 藍流さん 閲覧数:410
    2010/12/22
    15:49

     晩餐は、素晴らしい御馳走だった。籠に盛られたパンに、ベーコンとほうれん草のキッシュ。帆立と蕪のサラダはトマトの赤が華やかで、マッシュルームと海老を炒めた小鉢は仄かなガーリックの香りが食欲をそそる。それに私の大好きなクリームシチューと、海老も入ったほうれん草のグラタン、メインは温野菜をたっぷり添えた、クリスマスらしいローストチキン。これを全部、一人で作ってくれたんだから凄い。シェフになれるよ、カイト。
    「カイト……どうしよう、幸せすぎる」
    「俺はそれを聞いて幸せすぎです、マスター」

  • クリスマス開催のお知らせ【カイマスXmasSS】 藍流さん 閲覧数:407
    2010/12/22
    15:38

    1.
     今日はマスターとふたり、いつものショッピングモールにやってきた。どの店もすっかりクリスマスナイズされて、目に賑やかだ。
    「もうクリスマスシーズンなんですね。マスターのお勤め先は、また何かするんですか」

  • Hello,my Master lunarさん 閲覧数:399
    2010/04/01
    19:44

    「はじめましてっ!」
    インストールされて最初に聞いた声は、水の様に澄んだ 少女の声だった。
    私はゆっくりと目を開きそしてゆっくりと周りを見回した。すると再び「こんにちは!」と少女の声が耳に入った。 ・・・耳?

  • おいでませ! 木之子大学・部室棟へ♪ 第4話 赤い人の部活と青い人の魂の叫び enarinさん 閲覧数:393
    2010/03/02
    21:23

    <おいでませ! 木之子大学・部室棟へ♪ 第4話 赤い人の部活と青い人の魂の叫び>
    升太のパーティ(?)全員は、中央の1F防火扉を超え、階段を上がって2Fへたどり着いた。1Fの時にあった各部室の紹介プレートは一行が使ったのが“中央階段”だったため、置かれていなかった。
    パーティは升太とテトを先頭に、“咲音メイコの部室”の部室看板を探していた。

  • KAITOful☆days #02【KAITOの種】 藍流さん 閲覧数:384
    2010/08/30
    20:28

    すったもんだの騒ぎの翌日、首尾良く目的のアイスを購入して帰宅。
    『KAITOの種』を植えてみた……ところで、問題発生。
    「これ入れとくのって冷蔵庫? 冷凍庫?」

  • おいでませ! 木之子大学・部室棟へ♪ 第7話 刻を越えて enarinさん 閲覧数:366
    2010/03/02
    21:33

    <おいでませ! 木之子大学・部室棟へ♪ 第7話 刻を越えて>
    (木之子学園中等部・校舎玄関前)
    ミキを加えた一行は、高等部を後にして、道沿いに進み、木之子学園中等部の玄関前にたどり着いた。

  • おいでませ! 木之子大学・部室棟へ♪ 第6話 異変 enarinさん 閲覧数:366
    2010/03/02
    21:29

    <おいでませ! 木之子大学・部室棟へ♪ 第6話 異変>
    (301号部屋 アイドル“GUMI”のライブ会場前)
    升太:・・・・テト、これもメイコさんのノリと同じであると考えていいわけだな?。

  • ある日のあなたと鏡音姉弟 恋歌さん 閲覧数:364
    2011/01/23
    16:51

    あ「あんっ、そこぉ~ふぁんっ気持ちいよぉレン~」
    レン「そ、そうですか?ありがとうございます。マスター」
    あ「ふぅ、もういいよ、ありがとう。レン^^」

  • ドッキリ大作戦? lunarさん 閲覧数:357
    2010/04/07
    11:34

    「ごめんっ!皆っ!私今日から出張で1ヶ月帰ってこれないの。パソコンも持ってけないし・・・。だから皆の事は私の友達に任せたから!・・・だーいじょうぶ!その友達、結構パソコン強いんだから!・・・色々とね?(クスッ)
    ・・・ん?何でもないよ?あー、でも分からない事多いと思うから皆でフォローお願いね。あ、時間だ!私もう行かなきゃ!それじゃ、行ってきまーす!」
    そう言って蒼が家を飛び出してから数時間、その人は現れた。

  • マスター、何を聞いているんですか? (注) 冬馬さん 閲覧数:356
    2009/04/06
    02:00

    「マスター、何を聞いてるんですか?」
    私はつけていたヘッドフォンを外し、声の方を振り返る。
    「親愛。」

  • KAITOful☆days #03【KAITOの種】 藍流さん 閲覧数:349
    2010/08/30
    21:35

    我が家にやってきた、小さい可愛い種KAITO。
    誕生数時間で大問題勃発。
    「ますたーはぁ、かいとの! おおきいの、じゃまですー!」

  • 貴方の寝ている間に Act2リンレンver lunarさん 閲覧数:343
    2010/05/05
    19:33

    「レン、次の曲の事だけど・・・」
    ガチャリ、とAct2のリンが部屋のドアを開くと壁に寄り掛かっている相方が。足音を立てない様にゆっくりをAct2のレンの傍に行き目の前でしゃがみ込む。当の本人は・・・
    「眠って・・・?」

  • 雨の日の話 Ⅰ 秋徒さん 閲覧数:340
    2009/04/12
    18:38

     
    ――レン、大丈夫?――(ざあざあ、ざあざあ。)
     聞こえるのは鈴のような声と、雨の音。

  • おいでませ! 木之子大学・部室棟へ♪ 最終話 クリスマスプレゼント enarinさん 閲覧数:336
    2010/03/02
    21:41

    (前回、末文より)
    テト:ここだけを一時的に“冥界にある異世界”にしたわ。現世の人間は、現世にある部屋を通り抜けられる。
    升太:ま、待ってくれ!、その先は言わないでくれ!。

  • あるひのできごと -クーデレに挑んで敗れた話 藍流さん 閲覧数:331
    2012/02/23
    21:00

     KAITO、と言えば。
     うたのおにいさん。皆のお兄ちゃん。優しくて、ちょっと頼りなくて、可愛くて。
     ――そんな風に考えていた時期が、私にもありました。

  • Error.―深刻なエラーが発生しました― Second 秋徒さん 閲覧数:331
    2009/08/02
    23:32

     
     この先、亜種が登場します。苦手な方はお気をつけて。
    「君らしくもない。一体何があったのかね?」

  • ここにいます astro_partyさん 閲覧数:331
    2008/01/03
    02:32

    ここにいます、箱の中で
    マスター、あなたをまっています
    0と1がまとまったら

  • おいでませ! 木之子大学・部室棟へ♪ 第5話 バトルマスター・ルカ enarinさん 閲覧数:328
    2010/03/02
    21:26

    <おいでませ! 木之子大学・部室棟へ♪ 第5話 バトルマスター・ルカ>
    (203号部屋 ルカ様の部室)
    一行は巡音ルカが部長を勤める部室の前に到着した。

  • 『with you』【カイマスSS】 藍流さん 閲覧数:326
    2011/04/01
    22:27

    「カイト、ご相談ー」
    「はいっ、マスター! えへへ、マスターに『相談』してもらえるって、何だか嬉しいです」
    「……可愛いなぁカイトは……っと、あのね。デジカメ買おうと思うんだけど、どれが良いかな」

  • デート 続き。1 冬馬さん 閲覧数:325
    2009/04/07
    21:45

    「マスター、そんなことしてると、…見えますよ?」
    溜め息をつき、青い青年は言った。
    「KAITO。今何か言った?」

  • ボーカロイドと未来とツチノコの歌8【2504年編】 PなりたいPさん 閲覧数:318
    2011/07/26
    13:46

    (ボーカロイドと未来とツチノコの歌7【2020年編パート2】の続きです)
              【ボーカロイド年表】(※妄想です)
    2020年代

  • Error.―深刻なエラーが発生しました― Fifth 秋徒さん 閲覧数:315
    2010/03/12
    17:46

    「どうでもいい話だけど、詩貴と六道君って、いつ頃から知り合いになったの?」
    「んー? 今年の春くらいやったかな、ネットのボカロ掲示板で会ったんよ。もっと仲良くなったんは住んでる所が近いのが分かって、それならオフ会で実際会うかーってなってからかな」
    「そうなんだ。その割には、けっこう仲良いね・・・・」

  • ボカロ一家の日常 18 シベリアさん 閲覧数:314
    2011/04/29
    10:48

    メ「ゲームやるのは決まったけど、何のゲームをやるか…なんか意見ある?」
    カ「アイスの早食いとk「はい他に意見ある人ー」
    カ「そんな…(泣)」

  • 【注意!】 作品書いてたら、カイトがやって来た。 【カイマス風味】 もごもご犬さん 閲覧数:314
    2011/01/02
    14:36

    注意書きみたいなもの↓
       この先は、マスカイやらカイマスやら趣味的なものを含んでいます。
       それでもいいよという方のみ、お読み下さい♪

▲TOP