タグ一覧 > タグ『中学生』の作品

  • ボカロキャラを50体言ってみろ!(101体)歌詞。 日吉日横さん 閲覧数:1,024
    2012/04/15
    18:55

    VOCALOIDキャラを50体言ってみろ!
    MEIKO
    KAITO

  • 思春期パズル TigerLance(タイガーランス)さん 閲覧数:125
    2014/03/07
    15:35

    A
    お祭り 出店巡りは 12
    林檎(りんご)飴せがんでた 10

  • 加速少女 AIRISさん 閲覧数:121
    2011/07/18
    15:42

    『加速少女』
    放課後の帰り道
    君に向ける熱い視線に

  • Memory and a promise 日吉日横さん 閲覧数:106
    2012/06/04
    23:45

    さよならって言ってよ
    寂しいのは分かるよ
    でもね

  • 3、冬につく慰めの嘘 リュウノスケさん 閲覧数:103
    2014/03/03
    20:54

    3、冬につく慰めの嘘
    「……やっぱりいいや」
     僕はそう言って窓に目を落とす。

  • 日常を、ぶっ壊せ。 -Len:Side- 香夢さん 閲覧数:103
    2009/09/03
    02:26

    『大体のこんにちわ。
         たくさんのさようなら――』
    毎朝僕を急き立てるように起こす、目覚ましが壊れた。

  • 【初音ミク】妄想少女【わかてる。@貧血少女P】 日吉日横さん 閲覧数:88
    2012/05/31
    17:52

    暗闇に一人
    僕は閉じ込められて
    一人妄想を始める

  • 14、背景、夏祭りへ リュウノスケさん 閲覧数:83
    2014/05/06
    08:50

    14、背景、夏祭りへ
     暑い。まさに夏だ。
     この間まで涼しかったくせに、七月下旬となるとそうはいかない。夏のギラギラとした陽射しが、無防備な顔や腕に降りそそぐ。やっぱり、加治屋は女の子で大きな麦わら帽子を被っている。円香は、陸上で焼けた肌が白いワンピースの間から覗いていた。

  • 20、当たり前の日常に リュウノスケさん 閲覧数:76
    2014/11/02
    12:17

    20、当たり前の日常に
     私は短気だ。よく周りから冷静って言われるけれど、その上短気でもある。冷静と短気は対義語と思っていたけれど、全く違うものらしい。
     私は完璧主義者だ。何事も完璧にできないと気がすまない。昔した問題が解けなくなると、イライラしてしまう。

  • 15.心の準備は万端です リュウノスケさん 閲覧数:69
    2014/06/22
    20:04

                            *
     夕方だというのに人口密度が高いせいか、夏のせいかはわかりもしないが蒸し暑い。もう、夏なのだから蒸し暑いのは仕方が無い。外気に露出している肌には、ベッタリと湿気がついている。
     もう、帰りたい……。松江亮はため息をつきながらそう思う。

  • 推しが大好き!!! Actさん 閲覧数:65
    2021/06/27
    09:38

    きみに出会って
    全てが変わった
    世界が明るく輝いたんだ

  • 7、新しい青と彼らの春 リュウノスケさん 閲覧数:59
    2014/03/10
    21:05

    7、新しい青と彼らの春
     桜が舞い散る季節になった。
     大嶺中でこの桜吹雪を見るのはもう、今年で最後だ。

  • 15,5 半歩だして リュウノスケさん 閲覧数:58
    2014/07/10
    19:57

     やっぱり、人ごみは蒸し暑い。甚平を着てきたのは正解だった。僕はそう思い、屋台でもらったウチワを一扇ぎした。
    「楽しい?」
     祭り会場に入った途端、マドは何回か同じ質問を投げかけてきた。

  • 18、金曜日 リュウノスケさん 閲覧数:55
    2014/08/04
    17:43

    18、金曜日
     亮は、一週間のうち水、木、金の三日間来てくれる。
     その日は完全に家では一人らしい。なので買出しをさせたり、宗助と遊んでもらっている。宗助は完全に亮のことを気に入っていて、「お兄ちゃん」と呼んで親しみを持っている。

  • 17、私の想いと彼の想い リュウノスケさん 閲覧数:55
    2014/07/25
    15:44

    17、私の想いと彼の想い
    「大友さん」
     蝉の大合唱の最中、後ろから声が聴こえる。声に反応してしまい、体がピクッと動いた。

  • 12、理解の仕方 リュウノスケさん 閲覧数:55
    2014/04/10
    20:34

    12、理解の仕方
     臨海学校が終わり、俺たちはまたいつも通りの現実に戻る。
     臨海学校では色々あった。

  • 6、知人M リュウノスケさん 閲覧数:53
    2014/02/24
    20:55

    6、知人M
     あたしが起きたのは朝の六時半ごろだった。気付いたら部屋にいた。
     

  • 5、結構心配してるんですよ リュウノスケさん 閲覧数:49
    2014/02/04
    20:16

    5、結構心配してるんですよ
     円香からの電話がある前。
     おれは洗濯物をたたんで円香の部屋に置いた。(おれのすることがほぼ主婦同然なのだが……)

  • 三題噺 「ラピスラズリ」「粉雪」「ストーブ」 りりんさん 閲覧数:41
    2010/12/19
    22:11

    「ラピスラズリ」「粉雪」「ストーブ」
    「おじゃましまぁーす」
     学校からの帰りに、仲良しの加奈子の家にあがる。

  • 13、進路調査票 リュウノスケさん 閲覧数:38
    2014/04/26
    21:01

    13、進路調査票
    「じゃあ、進路調査票配るね」
     担任の木戸先生がそう言って、教室に並べられた机の最前列の人たちに、進路調査票を配る。

  • 16 一歩出して リュウノスケさん 閲覧数:37
    2014/07/10
    19:58

                       
     夏祭りは楽しかった。
     鹿野君の甚平姿は格好良かったし。

  • 8、It is keep off to my world リュウノスケさん 閲覧数:34
    2014/03/16
    06:59

    8、It is keep off to my world
    「鷲見さんは本当に強い人だね」
     僕は思わず苦笑いを浮かべる。

  • 6、知人Mpart2 リュウノスケさん 閲覧数:34
    2014/02/24
    20:56

    『ピーンポーン』
     加治屋がそう言うと、またインターフォンがなる。
    「またなったね」

  • 9、大っ嫌い リュウノスケさん 閲覧数:32
    2014/03/24
    18:02

    9、大っ嫌い
     今日は臨海学校です。
     読んで字の如く、海が臨む学校です。

  • さよならはいらない。 manaさん 閲覧数:29
    2013/12/23
    18:17

    .
    「またね。」
    最後に一言だけを私の思い出に残してあなたは去っていってしまった。

  • 僕らのメリークリスマス ほうかいさん 閲覧数:28
    2010/12/04
    00:13

    (あーあーあー)
    (あーあーあー)
    もうすぐクリスマスなのに

  • 14.5 心の準備は万端です リュウノスケさん 閲覧数:27
    2014/06/22
    20:00

    15、心の準備は万端です
     だんだん、蝉の鳴き声がツクツクホウシの声へと変わっていく時間帯に、俺は坂倉記念公園の時計台で加治屋を待っていた。ここが一番目立つので、集合場所はここにした。
     ふと、周りを見てみると、提灯がほんのりと灯りを灯していて風情がある。それだけに目を奪われていたわけでもなく。周りはカップルと思われる人々がたくさん集まっていた。やはり、ここは有名な集合スポットのようだ。

  • 11、正直になれ偽善者 リュウノスケさん 閲覧数:23
    2014/03/31
    20:18

    カレーを食べ終わりお腹が膨れて、少し元気になってきた休憩時間のことだった。
    「鹿野くーーーん」
     聴きなれた加治屋さんの声が聴こえる。この声を聴くと、昨日の出来事が思い出される。

  • 日常音色 糖眠さん 閲覧数:22
    2012/12/26
    11:40

    1 私は、いつもどおり
      街を散歩していました。
      毎日が楽しくて、いろいろ音が鳴り響く

  • 13の法陣(歌詞) サメジロー&ティラノスケさん 閲覧数:6
    2022/07/17
    13:47

    【13の法陣】
    絶えない談笑 迷惑な喧騒
    変わらぬ日常 そう、あの日までは

  • ノート(歌詞) サメジロー&ティラノスケさん 閲覧数:4
    2022/07/19
    20:03

    【ノート】
    自分だけの伝説の剣は闇を照らし悪を討つ
    炎・氷・雷魔法は山を砕き海を裂く

▲TOP