タグ一覧 > タグ『作詞講座』の作品

  • 歌詞の作り方&アレンジ方法について ハル-spring man-さん 閲覧数:13,008
    2008/04/22
    02:04

    最初にお伝えしておきますが、
    私は歌詞と同時にメロディーを考えます。
    ゼロから作る場合はコード進行→メロディー&歌詞という順序です。

  • 実践歌詞考察講座 虚空と光明のディスクール 前編 鶏 さん 閲覧数:4,861
    2013/09/29
    14:21

    ■長ったらしい前置き■
    親愛なる黒スト教徒の皆様こんばんわございます。いつもニコニコあなたの歌詞に這い寄るキジ目キジ科ヤケイ属鶏です。先日友人に「お前の文章回りくどくててうざい。死ね」と言われたので、今回はわりかし簡潔に攻めて行きたいような気がします。
    ところで皆さんは漢字テストって好きだったでしょうか。僕は大嫌いです。高校の時なんて選択で現代国語選んだら期末に漢字書き取りオンリーという鬼のようなテストを出されて、あやうく赤点取りそうになりました。まぁ、今となっては良い思い出ですね。

  • 実践歌詞考察講座 カラフル ※劇場版ネタバレ注意 鶏 さん 閲覧数:4,582
    2013/11/19
    14:49

    注意
    ※本考察には多分に著者の妄想が含まれています。それは誰か他の方の解釈を否定するものではありませんし、公式でもない唯の一ファンの妄言に何が正解であるかというものでもないので、あくまで解法の一つとしてご覧下さい。
    ※本考察には劇場版まどかマギカ-反逆の物語-の致命的なネタバレが多分に含まれております。まだ劇場に足を運んでいない方はここに限らずうっかりネタバレを踏んで「アタシってホントバカ・・・」なんていう風にソウルジェムを濁らせないようご注意下さい。また、うっかり覗いてしまったせいで呪いが募って魔女化しても当方では一切の責任を負えませんので併せてご了解下さい。

  • 歌詞を書く上でのポイント【PC推奨】 鶏 さん 閲覧数:4,031
    2009/08/21
    00:38

    ■はじめに■
    歌詞を書くのは面白いです。ヘッドホンをガンガンに鳴らしながらメモ帳開いてカタカタやっているとあまりの地道な作業にある種のマゾイズムのような快感を得てアドレナリンという名の脳内麻薬で軽くトリップできます。時には吐き気を催すほど悩んだり知恵熱が出てバッタリ逝ってしまったりもしますが、そんなのも歌詞書きの楽しみの一つです。
    そんなこんなで「歌詞を書くためのポイント」と題して自分が今まで培ったような気がするポイント集を徒然なるままに書いてみたりしようと思います。「そーなのかー」と参考にするもよし「何言っちゃってんのこいつwwwww」と酒の肴にするもよし、初心者の貴方から中級者の貴方まで、有意義な作詞ライフに少しでも貢献できたなら幸いでございます。

  • 実践歌詞考察講座 虚空と光明のディスクール 後編 鶏 さん 閲覧数:2,570
    2013/09/29
    14:26

    ■歌詞を細かく検証・考察していきましょう■
    全体像を見ると「雲」というのが一貫してキーとなっていますね。ここ、テストに出ますよー。
    雲というのが光と語り部である彼女を語る上で重要な存在となっています。

  • 試験に勝つ!(嘘)作曲者が喜ぶ歌詞の作り方 Cheapさん 閲覧数:1,496
    2017/06/08
    19:05

    どーもどーもちぃぷです( ^ω^)
    このテキストは作曲者の俺目線から見て、歌詞を選ぶときに気づいたポイントを挙げたものです。
    恐らく普通の詩を作るときには必要ないことですが、歌詞を書く上には知ってた方がいいかなーと思うスキルだと思います。

  • 【Part.1】 気ままな歌詞描き講座 qusinさん 閲覧数:995
    2009/08/16
    08:11

    ※PC閲覧用
    【Part.1】 気ままな歌詞描き講座
    ////////////////////////////////////////////

  • 実践歌詞考察講座 カラフル 技巧編 ※劇場版ネタバレ注意 鶏 さん 閲覧数:815
    2013/11/19
    14:48

    注意
    ※本考察には劇場版まどかマギカ-反逆の物語-の致命的なネタバレが多分に含まれております。まだ劇場に足を運んでいない方はここに限らずうっかりネタバレを踏んで「アタシってホントバカ・・・」なんていう風にソウルジェムを濁らせないようご注意下さい。また、うっかり覗いてしまったせいで呪いが募って魔女化しても当方では一切の責任を負えませんので併せてご了解下さい。
    ※本考察には多分に著者の妄想が含まれています。それは誰か他の方の解釈を否定するものではありませんし、公式でもない唯の一ファンの妄言に何が正解であるかというものでもないので、あくまで解法の一つとしてご覧下さい。

  • 【作詞講座】たった一人の読者へ宛てて【対話篇】 鶏 さん 閲覧数:783
    2013/01/13
    00:59

     数年前に書いた拙作「歌詞を書く上でのポイント」が気が付けば何人もの方にブックマークを頂いた様で、著者としては嬉し恥ずかし朝帰りといった今日この頃ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。あんな拙い文章に最後までお付き合い頂きあまつでさえブックマークまで下さった皆様は今もまだ詞作に励んでいらっしゃるのだろうかとか少し物思いにふけったりもしています。
     創作に傾けられる時間や情熱というものは決して誰もが無限に持てるものではないと思います。それこそプロや最近ではプロに準じるほどのペイを得られるアマチュアというのも珍しくありませんが、少なくともそういった存在にならない限りは次第に日々の生活に忙殺され創作への意欲も情熱も削がれていくものであるのかもしれません。プロになったからといってその生活がいつまで保障されるかなんてわかったものではありませんしね。二十台も後半に差し掛かるとふとそんな事を考える時があります。
     特にピアプロで歌詞書きをしているとそんな事を考えてしまう事は多いです。特に僕のように曲先歌詞応募を活動の中心としている人間にとってそれは顕著で、近年のボカロブームで活発な動きを見せているピアプロの中で歌詞募集をかけている曲というものは多くありますが、その中で「歌詞を書いてみたい!」という衝動に駆られる曲は(楽師の技量に関係なく)ほんの一握りで、その中でタイミング良く出会う事ができて期限内に歌詞が完成する作品はさらに絞られますし、渾身の一作が出来た!と思ったところで楽師さんの目に止まらない事もあります。なまじ楽師さんに気に入って貰えたとしても他に有力な作品がある時は必ず採用されるものでもありません。そういった状況の中で自分は後何度心を奮わせてくれる楽曲に出会う事が出来てその中の果たしていくつが作品として形に残るのだろうという事を考えると少し寂しい気分になる時があります。皆それぞれ自分の活動があり生活がありますから、コラボをしたからといって楽師さんとの交流がそれきり途絶えてしまうなんていう事も往々にしてあるものです。

  • 名状しがたい作詞講座のようなもの Kia(Magicberry Fields)さん 閲覧数:748
    2013/11/29
    05:26

    1.4行を意識する
     
     Aメロ、Bメロ、サビは、それぞれ8小節や16小節になることが多いです。

  • 【Part.2】 気ままな歌詞描き講座 qusinさん 閲覧数:533
    2009/08/16
    08:10

    ※PC閲覧用
     
    【Part.2】 気ままな歌詞描き講座

  • 「作詞は無理」じゃない 3分作詞クッキング【時短作詞講座】①作詞法編1/3 H-YASSY(やっしー)さん 閲覧数:425
    2016/01/19
    20:48

    ハナモゲ作詞法 ※
     「曲が先にあり、それに合わせて適当に歌い少しずつ言葉を当てはめ、調整していく」
     という作詞方法です。プロでもこの作詞法を使う人はいます。

  • 聖ナナの素人だからわかる作詞講座NEO~第1回~ Sound’s Paletteさん 閲覧数:425
    2012/08/15
    07:31

    お久しぶりです、聖ナナです^^
    「素人だからわかる作詞講座」ではホントお世話になりました。拙い文章ですがブックマークも沢山いただいて感謝です。
    そこで、今回からまた書いていこうと思います。題して

  • 聖ナナの素人だからわかる作詞講座~第1回~ Sound’s Paletteさん 閲覧数:421
    2012/02/08
    21:49

    聖ナナです。コラムに反響があったので、「素人だからわかる作詞講座」を始めましょうか。
    今回は、プロローグでお約束したとおり・・・
    「作詞家たちよ、ど演歌を書け!?」

  • 聖ナナの素人だからわかる作詞講座~第7回~ Sound’s Paletteさん 閲覧数:418
    2012/02/15
    18:23

    この不定期連載コラムを書いていて、タイピングのスピードが速くなったなぁと感じる聖ナナです。今回は、
    「作詞の5大栄養素」
    ということで、歌詞を研究してみたいと思います。

  • 聖ナナの素人だからわかる作詞講座~第8回~ Sound’s Paletteさん 閲覧数:389
    2012/02/16
    21:29

    みんな~~~作詞講座がはっじまるよ~~~!聖ナナです。
    さぁ、今回は・・・あまり教えたくない・・・(殴)。
    ・・・気を取り直して・・・、

  • 聖ナナの素人だからわかる作詞講座~プロローグ~ Sound’s Paletteさん 閲覧数:389
    2012/01/29
    20:07

    初めまして、聖ナナ(ひじり・なな)と申します。年齢は永遠の17さ・・・(殴)。
    と、と、とにかく今回は皆さんの作品を見て率直に感じたことを書いてみようかと。題して・・・
    「聖ナナの素人だからわかる作詞術」

  • 「作詞は無理」じゃない 3分作詞クッキング【時短作詞講座】①作詞法編2/3 H-YASSY(やっしー)さん 閲覧数:388
    2016/01/19
    20:47

    構成バランスの良い詞先用の作詞法
    材料:参考になる構成の曲
       (例として「さくらさくら」1888年版と1941年版を遣います)

  • 聖ナナの素人だからわかる作詞講座~第9回~ Sound’s Paletteさん 閲覧数:367
    2012/02/17
    20:06

    ゲッカヨ(旧・月刊歌謡曲)という雑誌がボカロ曲に染まっているのをみて、時代を感じている聖ナナです。さて今回は・・・
    「素人だから分かる添削講座」
    です。それでは始めましょう!

  • 聖ナナの素人だからわかる作詞講座~第4回~ Sound’s Paletteさん 閲覧数:353
    2012/02/17
    19:17

    仕事がお休みの日ってやけにテンションあがりませんか?聖ナナです。お休みだからと言って1日中部屋でゴロゴロしてませんか?それってすごく勿体ないですよ。さぁ、今日も作詞活動頑張りましょう!・・・って自分に言い聞かせてます(爆)。

    さて、第3回目から内容が本格的になっている「素人だからわかる作詞講座」ですが、今回のテーマは・・・

  • 聖ナナの素人だからわかる作詞講座~エピローグ~ Sound’s Paletteさん 閲覧数:351
    2012/02/18
    12:20

    いよいよ、今回が最終回!聖ナナです。今回は

    「~エピローグ~私が7年ぶりに作詞をしようと思った理由」

  • 聖ナナの素人だからわかる作詞講座~第2回~ Sound’s Paletteさん 閲覧数:351
    2012/02/08
    23:02

    聖ナナで~~~~す。今回は酔った勢いで・・・(殴)
    ・・・30分後・・・
    失礼しました。作詞家さんの卵のみなさんから評価をもらっている・・・と信じたい(汗)。

  • 聖ナナの素人だからわかる作詞講座NEO~第3回~ Sound’s Paletteさん 閲覧数:335
    2012/09/30
    20:50

    こんにちは、聖ナナです^^
    「素人だからわかる作詞講座NEO」も第3回。今回はかなり時間を費やしました。題して・・・
    「ど演歌をポップスに変える魔法」

  • 聖ナナの素人だからわかる作詞講座NEO~第2回~ Sound’s Paletteさん 閲覧数:335
    2012/09/03
    17:07

    オ~~~ホッホッホ!ごきげんいかが?聖ナナですわ。作詞講座NEOを始めますわよ。
    ・・・よろしくて?
    今回は「作詞家は多重人格がお好き!?」ですわよ。オ~~~ホッホッホ!

  • 聖ナナの素人だからわかる作詞講座NEO~最終回~ Sound’s Paletteさん 閲覧数:334
    2012/12/09
    21:25

    お久しぶりです、聖ナナです。
    今回で一応最終回の「素人だからわかる作詞講座NEO」。ラストは歌い手さん、作曲家の卵さんにもみてほしいです。題して・・・、
    「聖ナナ流ボーカロイドとの付き合い方」

  • 聖ナナの素人だからわかる作詞講座~第6回~ Sound’s Paletteさん 閲覧数:323
    2012/02/15
    16:38

    聖ナナです。今回はいきなりですが本題に入りましょう。題して・・・
    「日記風歌詞にご用心!?」
    まずは下記の作品をご覧ください。

  • 聖ナナの素人だからわかる作詞講座~延長戦~ Sound’s Paletteさん 閲覧数:317
    2012/02/29
    09:26

    聖ナナです。「素人だからわかる作詞講座」を読んでいただきありがとうございます。今回は延長戦と題して「作詞家のための作曲講座」を書きたいと思います。作詞家さんも作曲の基礎知識があると便利ですので、是非覚えてくださいね。では始めましょう。
    「歌詞」と「自由詩」の大きな違いは「メロディがつくかどうか?」です。歌詞には当然メロディが付きます。これは第1回の作詞講座で話した「字脚」と大きく関連しています。
    さて曲を分けてみるといくつかの「フレーズ」になります。このフレーズにメロディが乗っかります。よく「Aメロ」「Bメロ」「サビ」とか書いてますよね。それです。なお「A’」は「Aメロに似たメロディ」という意味です。また1番・2番のことを「ワンコーラス」・「ツーコーラス」といい、2番の後からサビを繰り返す構成を「ツーハーフ」といいます。なお、組み合わせは自由です。ただ「サビ」という言葉はあまり使わないのが音楽業界の暗黙の了解です。理由は歌詞先行の場合、基本的に、歌詞がブロックごとに分かれているので、サビとかわざわざ書かなくても理解出来るんです。逆に固執してしまう可能性があります。サビがAメロになる可能性だってありますからね。では実際に歌詞でみてみましょうか。今回は「マリアージュ~幸せな君へ~」でやってみましょう。

  • 聖ナナの素人だからわかる作詞講座~第5回~ Sound’s Paletteさん 閲覧数:313
    2012/02/11
    21:48

    「きゃりーぱみゅぱみゅ」って3回早口で言えますか?
    聖ナナです。それにしても「きゃりーぱみゅぱみゅ」ってナレーション(DJ)泣かせの名前です。でも記憶には残りますよね。作品のタイトルもこんな感じでインパクトのあるものがいいと、前回書きました。今回はこれまでのまとめも兼ねて・・・
    「自分年表を作成してみよう」

  • 聖ナナの素人だからわかる作詞講座~第3回~ Sound’s Paletteさん 閲覧数:313
    2012/02/09
    21:42

    ナマステ!!

    聖ナナです。「ナマステ」とはインド語で「こんにちは」という意味です。

  • 聖ナナの素人だからわかる作詞講座NEO~第4回~ Sound’s Paletteさん 閲覧数:304
    2012/10/10
    22:29

    最近、相方のかわちが20世紀のアイドルソングを聴きながらニヤニヤしている姿を見て、ドン引きしている聖ナナです。さて今回は・・・、
    「聖ナナ流キャラクターソングの作り方」
    です。それではいってみましょうか。

  • 素人だからわかるハメコミ講座 Sound’s Paletteさん 閲覧数:286
    2012/02/29
    10:28

    初めまして!作曲家の卵として奮闘中の「かわち」と申します。聖ナナのシモベという噂もありますが(爆)、今回は作曲家という立場から、作詞家さんの卵のみなさんにアドバイスが出来ればと思います。題して「かわちの素人だからわかるハメコミ講座」です。それでは、元気よくいってみよ~~~~!!
    ピアプロさんに在籍している作詞家さんの卵の9割以上がポップスやロック、ダンス系、最近はやりのミュージカル風(サウンドホライズンみたいな)の歌詞を好んで書く方です。また作曲家で歌詞を募集している人の97%も同じです。つまり曲に歌詞をパズルのようにハメコミしていく作業が必要になってきます。
    メロディをまずは耳から身体から覚えて下さい。そして歌えるくらいにまで覚えて下さい。この作業がハメコミ作詞の基盤になるのでしっかりやってくださいね。「そんな余裕ないよ!」って言っているそこのアナタ!何もパソコンに向かって真剣になって覚えることはないんです。最近流行っている、某、石川遼選手でおなじみのスピードラーニングみたいな感じでも音楽は聞き取れます。それに、ピアプロのプレーヤーはリピート機能がありますから音楽を流してるだけでもOKです。ほら、カラオケとかで友達が歌っているのを聴いているうちに覚えちゃったってことありません?それなんです。それが出来てこそハメコミ作詞がしやすくなるんです。そして無意識のうちにメロディを口ずさむようになったら作詞を始めてください。

  • 「作詞は無理」じゃない 3分作詞クッキング【時短作詞講座】①作詞法編3/3 H-YASSY(やっしー)さん 閲覧数:138
    2016/01/19
    20:47

    モノマネ作詞法
    材料:曲
       :マネしたいミュージシャンの歌詞カード、または作品が載ってる歌詞サイト

  • 2015年版:聖ナナの素人でもわかる作詞講座~第7回~ Sound’s Paletteさん 閲覧数:61
    2015/09/21
    19:39

    こんにちは、聖ナナです。季節は秋。音楽活動や作詞活動に適した季節になったなぁと感じるのは私だけでしょうか?
    今回は今更ながら基本に戻ります(爆)。ズバリ「作曲したくなる歌詞」についてです。
    最近はピアプロのような投稿サイトのように、手掛けた作品をアピールする場所が増えてきました。私も歌詞を投稿しつつ、会員さんの作品を見て刺激を受けています。

  • 2015年版:聖ナナの素人でもわかる作詞講座 Sound’s Paletteさん 閲覧数:61
    2015/09/09
    22:15

    2015年もあと4ケ月を切りました。皆さん、お久しぶりです、聖ナナです!
    1年半以上私はピアプロから離れて休憩したり休憩したり・・・はたまた休憩したり・・・(ポカッ!)
    でも、休憩している間に、実はアイドルユニットを企画してました。残念ながらデビューして半年くらいでなくなってしまいましたが(泣)、その代わり収穫も沢山ありました。運営の難しさやメンバーの個性の育て方など、これって実はボカロと共通している部分があるんだって感じたんです。

  • 2015年版:聖ナナの素人でもわかる作詞講座~第5回~ Sound’s Paletteさん 閲覧数:58
    2015/09/21
    19:04

    皆さぁ~ん、こ・ん・に・ち・はぁ~~!
    ・・・
    ・・・・・

  • 2015年版:聖ナナの素人でもわかる作詞講座~第8回~ Sound’s Paletteさん 閲覧数:57
    2015/09/21
    19:54

    小説を書くためにネタを日々収集中の聖ナナです。
    今回は「字脚」について、そして「アテコミの仕方」です。長文ですが、大事なことなのでついてきてくださいね!
    前回、作詞は「出来るだけシンプルな言葉で、リズミカルにという意識を持つことが大事」と書きました。これを「字脚(じあし・じきゃく)」とプロの作詞家では呼ばれています。それを理解しつつ、メロディに同じ長さの言葉を入れていきます。

  • 2015年版:聖ナナの素人でもわかる作詞講座~第6回~ Sound’s Paletteさん 閲覧数:55
    2015/09/21
    19:27

    最近アイドルが多すぎて覚えるのが大変です・・・。こんにちは、聖ナナです!
    さて今回は・・・、
    「聖ナナ流キャラクターソングの作り方」

  • 2015年版:聖ナナの素人でもわかる作詞講座~第4回~ Sound’s Paletteさん 閲覧数:49
    2015/09/21
    18:17

    聖ナナです。2年前に単行本化しようという大それた野望を持っていて・・・笑うしかない状態です(汗)
    さて、今回は「0から歌詞を生み出すヒント」と題して書いていきますね。
    ・・・というわけで、今から歌詞を書いていきましょう!・・・って、いきなり言われても難しいですよね。作詞を抜きにしても「0から作品を生み出す作業」は本当に大変ですもの。

  • 2015年版:聖ナナの素人でもわかる作詞講座~第9回~ Sound’s Paletteさん 閲覧数:48
    2015/09/21
    20:16

    最近、体重計に乗るのが怖くなった聖ナナです(汗)。
    今回は「作詞家は多重人格がお好き!?」で書いていきましょうか!
    「多重人格」と聞いてどんなイメージを思い出すでしょうか?「多重人格」が難しいなら「二重人格」でも構いません。大半の人は「二重人格」と聞いてあまりいいイメージを持たないと思います。「ジキルとハイド」みたいな連想をする人もいるでしょう。でも「人格」というのはその気になれば自由自在に変えることが出来るんですよ。あなたの周りにいませんか?男子と女子で振る舞い方が違う人・普段は大人しいのに好きなアーティストの話になると熱弁する人・普段は根暗っぽいけどコスプレするとキャラクターになりきる人・お酒が入ると性格が変わる人(未成年はお酒はダメですよ!)等々、何かをきっかけに別のスイッチが入ったかのように人格が変わるっていうことありませんか?

  • 2015年版:聖ナナの素人でもわかる作詞講座~第3回~ Sound’s Paletteさん 閲覧数:46
    2015/09/09
    22:49

    聖ナナです。今回もいきなり本題に入りますね。今回は「著作隣接権(ちょさくりんせつけん)」についてです。
    え?「著作隣接権」??何それ???と考えているアナタ!これからお伝えする「著作隣接権」は著作権の中でもかなり重要になるので、覚えていて損はないですよ!では書きますね。
    「著作権法」では、創作した著作者だけでなく、既存の著作物を公に伝達する役割を担う者、つまり、歌手や演奏家といった「実演家」・レコードの「製作者」・テレビや有線放送を含む放送に携わる「放送事業者」の人達に対し経済的利益の保護を図るために「著作隣接権」というものが存在しています。なお著作権法の第2条第1項等において定義されていますが、堅苦しい言葉が続くので簡単に書きますね。

▲TOP