タグ一覧 > タグ『家』の作品

  • Home Planet/第四話 一つのテーマから、自分の思う作品を作ってみませんか? 閲覧数:1,869
    2020/05/29
    21:31

     めったに怒らない養父母は、20時ギリギリに帰ってきた俺達に、喝を入れた。
     それから、何処に行っていたのかを聞かれ、正直に答えると、何故地理も分からない遠方まで出かけたのかを聞かれた。
    「ちょっとした旅気分を味わいたくて」と答えたら、養父は「そのために父さんの財布から金を抜いたのか?」と聞いてきた。

  • Home Planet/第一話 一つのテーマから、自分の思う作品を作ってみませんか? 閲覧数:1,048
    2020/05/29
    20:02

     自己紹介をしよう。俺の名前はレン。今年で14。所謂、中学二年生を患ってる最中だ。
     大人達は夢を見ろだの目標を持てだの言うが、建設的な将来なんて、まだ思いつかない。
     なんで自分がガッコーに通って、気の合わない連中と話を合わせて、金髪が生意気だと言う理由で叱り飛ばしてくる変人達から、役に立つかどうかも分からない知識を教えられなきゃならないのかの理由も。

  • Home Planet/第五話 一つのテーマから、自分の思う作品を作ってみませんか? 閲覧数:998
    2020/06/02
    15:10

     リンの頬の輪郭が、ようやくまともになってきた頃、養母は眠ったきりのリンの髪を梳いて、「さぁ、綺麗になったわよ」と声をかけた。
     だけど、俺は養母がリンに関わるのを断った。たぶん、リンにとっては養父母の「迷惑」になるのは嫌だろうから。
     俺は、会社が終わってから病院に直行し、病院で寝泊まりして、姉の様子を見守ってる。

  • Home Planet/第三話 一つのテーマから、自分の思う作品を作ってみませんか? 閲覧数:753
    2020/06/03
    08:29

     道中に在ったコンビニのイートインコーナーで昼食を摂ってる間、俺はついでに買った地図で観光できる場所を探して居た。
     リンも、すっかり諦めたらしく、正面の席で大人しくパンを食っている。誰に習ったわけでもないのに、一口ずつパンを千切って口に運んでいる。大した「お嬢さん」だ。
    「何じろじろ見てるのよ」と、リンは怒る風でも無く言う。

  • Home Planet/第二話 一つのテーマから、自分の思う作品を作ってみませんか? 閲覧数:697
    2020/06/07
    20:40

     日曜日。俺は、本屋に行ったリンを尾行した。そして、書店に入る前にその片腕をひっつかみ、駅に連行した。
     リンは驚いて「ちょっと、何?」とか、「放してよ。どこ行くの」とか言ってたけど、無視して、あらかじめ買ってあった切符を改札に通すと、列車に乗り込んでドアが閉まるまで、リンの腕を離さなかった。
     腕を離すと、「一体何なの?」と、リンは冷静に言う。ここまで理性的な女だと、確かに自分の意思で泣くことなんて無いかもしれない。

  • 【カイメイ合同誌】とある2人のおうち事情【新刊サンプル】 【あっとほーむ】かなりあ荘【物書き発祥の地?】 閲覧数:147
    2019/05/17
    20:30

    演者のエチュード / ゆるりー
    思い返せば、その日は本当に「ついていない」日だった。
     枕元の目覚まし時計は十五分遅れて起床時刻を知らせ、朝食に十秒で食べられる栄養ゼリーを探せばキッチンで転び、急いで履いた靴下には穴が開きかけ。駅に向かえば電車は五分遅れていて、始業時刻までになんとかデスクに着けたのは奇跡と言っていいだろう。

  • Home Planet/歌詞 一つのテーマから、自分の思う作品を作ってみませんか? 閲覧数:126
    2020/05/25
    12:37

    いつも何処かへと帰って行くけど
    君のおうちは平和な場所かい?
    茜日と一緒に焼けたりしてない

▲TOP