タグ一覧 > タグ『Lily』の作品

  • 死ノ淵デ歌ウ頃 ののさん 閲覧数:7,233
    2020/10/19
    00:38

    Where are you(あなたはどこにいるの?)
    凍える夜
    また名前を呼ぶ

  • 月夜物語 sakitenshi1924さん 閲覧数:3,803
    2021/04/06
    21:32

    目が覚めた夜
    星の輝き 月の光
    こんな話があったっけ

  • 後追い自殺に定評のあるりっちゃん 歌詞 マェロPさん 閲覧数:3,749
    2010/08/26
    10:27

    「生きていることが辛かった。」
    死ぬことすらできないお利口さん
    流れた血の跡そのままに

  • ガイア sugurtuさん 閲覧数:2,955
    2020/01/15
    00:57

    作詞作曲すぐる
    人は自分の事しか考えない
    そして僕も自分のことしか考えない

  • ヴ樂心的外傷@com 碧ノ孤さん 閲覧数:2,578
    2020/07/09
    21:25

    深い不快 型に嵌められ苦しむ虚像
    時代錯誤の裏の裏
    深い不快 腐りで繋がる愚者の未来をknockout

  • 帰路 あんバターさん 閲覧数:2,351
    2020/09/12
    05:19

    約束したわけでもないが、私が友達のクラスへ迎えにいき一緒に帰るのが、いつものルーティンだった。
    先生や知人とすれ違うも、積極的に挨拶はせずに、友人とお喋りを続ける。
    そしていつも、1つの自転車に変わった乗り方で乗るカップルに追い越されていく。

  • 衝動×パンデモニクス PolyphonicBranchさん 閲覧数:2,343
    2013/01/06
    22:18

    動き出す静寂から 少しずつ回り始める
    交差した白と黒 混ざり合い惹かれあう
    目を逸らせない 躍動する意思 思惑は誰を?

  • 曲にならなかったもの あんバターさん 閲覧数:2,328
    2020/07/25
    04:14

    あなたに会えなくなり 何度も朝を迎え
    次第に思い出すこともなくなりました
    当たり前も温もりもなくなった世界では

  • タイトル未定 まままめさん 閲覧数:2,203
    2020/07/02
    23:38

    君への想いは届かないまま
    こんな歌になった
    同じ世界にいるはずなのに

  • 私たちの花物語 ゼラニウムと紫君子欄の出会い 鈴猫(りんねこ)さん 閲覧数:2,170
    2013/04/06
    18:53

    朝、外は灰色の曇り空。
    鏡の前に立つ自分を見る。
    透き通るような肌。大きな瞳。手触りの良さそうなやわらかな髪。

  • Scarlet Rose seleさん 閲覧数:1,956
    2011/08/17
    20:29

    動き始めた感情(=はぐるま)は軋み続けてた
    だけど 私は信じてた
    あなたが 愛し続けていると

  • 「VOCALOID HEARTS」~第29話・電撃無双~ オレアリアさん 閲覧数:1,772
    2013/12/24
    20:03

     もしも亞北ネルという女が、世界のモデル界を魅了するプロポーション抜群の超絶金髪美少女アンドロイドアイドル、なんて存在だったら、どれだけ良かったか…想像していたら、アホらしくなってくる。
     そんな妄想じみたことを考える私は、毎日のように街の警備や要人警護とかの仕事をしている。でも、それは普通の警察活動を行う組織とは少し違って、一都市の軍事防衛を兼ねた「軍警察」とでも言えるか。この軍警察は、通称「AMP」と呼ばれているんだけど、東京の湾内にある大きなアンドロイドの居住区っていうか、特別行政地区っていうか…ああ、も~ややこしい! とにかく、そーいうところを汗水流して守ってるワケ。
     私はAMPの第1師団長・リリィさん直属の部下になるまで、必死になりながら、のしあがっていった。訓練学校を出て下っ端から始まった負けず嫌いな性格の私は、とことん仕事に力を注ぎ、片手間に肉体を鍛え続けた。でも私はそれに物足りず、自分の体を痛めつけてでも、更に体を強化するために研究機関に依頼して自らモルモットになった。その盲目に追い求めた力の代償は、とても大きかったけどね。

  • Chloe seleさん 閲覧数:1,765
    2010/09/28
    19:38

    苦しくて切なくて 願いはただ一つ いつまでも信じた
    後悔はしたくない 一度きりの命を今も
    大切に抱きしめて 私の微かな吐息交じりのキスだけ

  • 神々の黄昏(ボーカル:エルム凪さんに決定!!) 深森 荊(fukamori kei )さん 閲覧数:1,438
    2021/03/12
    20:24

    ラーウ ルリラー ラリラー ルリラー
    神の言葉を紡ぐ 声が聴こえていた
    自然の力による破壊を受け入れましょう

  • セーラー服戦争 【パートわけ】 korumiさん 閲覧数:1,395
    2014/07/17
    22:02

    <ミク>
    何も書けない 白紙の進路希望調査
    将来のコトなんてさ 全然 見えなくて

  • 【リンちゃんなう!】続・リンちゃんは誰にも渡さない!←【自己解釈】 雪りんご*イン率低下さん 閲覧数:1,312
    2012/04/04
    18:33

    「レンッ!レンッ!ねぇ、レンってばっ!」
    私はレンの頬を叩き続ける。
    しばらくすると「う~ん」という、レンの呻き声。

  • I know たるひさん 閲覧数:1,264
    2020/08/24
    10:08

    火が点いた導火線
    カウントダウンもう始まってんだって
    ほら 火花散るの見えるでしょ?

  • 愛してレモンイエロー【♪】 ふぎさん 閲覧数:1,233
    2018/01/15
    22:24

    戦況はまだやや劣勢 ハート射抜け起死を回生
    返答はまだなくてもいい 立ち止まってよく考えなよ
    その色は危険信号 渋滞した蜜のクラクション

  • Marie-Luise seleさん 閲覧数:1,184
    2011/01/28
    21:25

    会いたくて ただキスをしたくて
    最後だけは あなたの温もりを 感じたくて
    今でも 忘れない 私を 抱きしめた

  • キイロノハナ ののさん 閲覧数:1,100
    2021/04/03
    20:27

    空を見上げたら
    風が運んだ
    蝋梅の香りに酔う

  • 「ツキノカケラ」小説/第八話 一つのテーマから、自分の思う作品を作ってみませんか? 閲覧数:899
    2020/08/06
    17:34

     懐かしく思い出される過去の出来事ほど美しいものはない。美化されているなんて言われても、私の心の中には、常に共にあった「使命」と「友人達」の思い出がしまい込んである。
     いつか、この遺書…いいえ、日記を、「ミライ」の子供達が読んで、この星に託された私達の命と、その中で在った様々な出来事を語り継いでくれること願っている。
     私も、だいぶ年を重ねた。昔金色だった髪が、真っ白になるくらいに。

  • セーラー服戦争 korumiさん 閲覧数:849
    2014/07/17
    21:56

    何も書けない 白紙の進路希望調査
    将来のコトなんてさ 全然 見えなくて
    良く分からないレールの 上に乗せられてく

  • 人生終了ハロー 鈴本キョウコさん 閲覧数:844
    2013/08/01
    02:09

    (イントロ)
    もう嫌だ なにもかもにうんざりしてる 助けて
    (Aメロ)

  • Under of Fragments seleさん 閲覧数:839
    2010/11/07
    15:46

    滲む流血の中で狂おしく
    咲き乱れる夢 美しく散った
    絶望の感情 狂おしい刹那

  • alone with you My Own Factoryさん 閲覧数:773
    2018/08/10
    20:51

    (A1)
    波打つシーツの隙に 透けるような肌色
    細い指先が灯した 愛してるの赤色

  • 「夏空」小説/プロローグ 一つのテーマから、自分の思う作品を作ってみませんか? 閲覧数:761
    2020/06/17
    20:02

     マリンピュールジャムをトーストに伸ばして、何も考えずに齧りつく。
     マリンピュールジャムって何かって? 海色のジャムに決まってるじゃない。
     シンセサイザーの調子がおかしくて、4番目のレの音が半音下がってる。と言うか、全体的に音が違う。何処かの子供が歌ってたクラリネットの歌みたいに、壊滅状態だ。音が出るだけマシ…かな?

  • セーラー服戦争【キャラクターメモ】 korumiさん 閲覧数:737
    2014/07/20
    10:38

    作詞をする際に考えたキャラクター設定です。
    一応全員同じ高校に通う生徒という事で、年齢などは通常のボカロと異なります。
    ●ミク

  • PLACE 玄川静夢さん 閲覧数:678
    2019/12/10
    20:58

     PLACE
    ひとりぼっちの僕がいる
    誰も知らない夜が来る

  • 蒲公英が紡ぐ物語 第59話 matatab1さん 閲覧数:676
    2015/01/04
    15:03

     壊れた箱庭 新たな一歩
     割れるような歓声が広場を揺るがす。群衆は『悪ノ王子』の斬首に狂喜の叫びを上げ、圧政の終わりと新時代の始まりに熱狂していた。
     首を晒せ、死体を吊るせと一部の国民が吠える。殺された王子を、リンを辱めようとする人々に、レンは嫌悪と憎悪が湧いた。

  • escape 葵木ゴウ午後ティーさん 閲覧数:675
    2017/06/22
    19:06

    食い潰した日々が交差して
    押し殺した過去が僕を責めるんだ
    それはやがて熱を帯びて

  • 涙の味のちょこれいと【すぅ家キヨリリ】 すぅさん 閲覧数:674
    2014/02/16
    21:31

    「それでね・・・またメリーさんから電話が掛かってきて、そしてメリーさんは言うの・・・『こんばんわ、私メリー。今ね、貴方の後ろにいーるーのー・・・』って」
    「ぎゃあああああああああ!!!!!」
    外では、ここではかなり珍しい量の雪が降っている。

  • 「ツキノカケラ」小説/第六話 一つのテーマから、自分の思う作品を作ってみませんか? 閲覧数:663
    2020/08/07
    22:51

     私達が乗って来た宇宙船は、今度こそ本当に「鉄の塔」と化してしまった。
     もう、モールス信号すら送るエネルギーはない。壁に備えられた光発電のデジタル時計だけが、律義に地球の時間を刻んでいる。
     私達地上人は、海に浮かぶ第二期移住民の宇宙船にある「貨物」を、改めて調査した。

  • 死を恐れないで【音付け募集中】 ドクさん 閲覧数:662
    2020/12/02
    06:19

    風が彷徨う音 踊り狂う原色の髪
    閉ざされた口元 描く事さえ拒む指
    波打つ胸の音 闇を躊躇う爪先

  • 僕と彼女の不思議な校内探検 14【リレー】 ゆるりーさん 閲覧数:633
    2011/11/11
    20:59

    「は…博士…?」
    僕は信じられなかった。
    目の前にいるこの人が、まさか箱庭の人間なんて。

  • 変な先輩と、凡な後輩 sinnさん 閲覧数:622
    2010/10/06
    22:26

    *途中で飽きてます
    *ルカミク風味女子高百合
    うちの学校では変なしきたりがある

  • December 9th seleさん 閲覧数:614
    2011/12/30
    10:19

    歩き続けていても 何もかも
    叶わない その切ない願い
    キスをした 優しさが溶けていく

  • 「VOCALOID HEARTS」~第14話・夢で覚めた思い~ オレアリアさん 閲覧数:611
    2013/01/02
    23:08

    クウ「…どうか、私と付き合って下さい!」
    ソラ「ごめんよ、それは無理だ。」
    クウ「…ガビーン!!」

  • -ERROR 自己解釈小説 Manaさん 閲覧数:587
    2016/07/14
    17:48

    この目の涙、見える?
    溢れ出して止まらないの
    私の命の色は何色?

  • 蒲公英が紡ぐ物語 第52話 matatab1さん 閲覧数:585
    2013/07/27
    18:18

     貫き通す嘘
     浅い呼吸を繰り返してリリィは駆ける。長い金髪に軍服、剣と同じ長さの棒を腰に差した、かなり目立つ格好だったが、人気の無い道には彼女しかいなかった。
    「流石にここら辺にはいない、か……」

  • Okay, if it's fate ミラさん 閲覧数:573
    2020/05/18
    08:04

    濁った鎖は壊れそうで
    足がもう自由に動く
    布石は君を逃せる様に

▲TOP