タグ一覧 > タグ『YM』の作品

  • 【私(君)の中の】十面相【住人は】 姉音香凛さん 閲覧数:587
    2011/11/06
    08:02

    *グミ*
    「好きっ!」
    私は自分と幼馴染にして、外見までそっくりなグミヤにそう告げた。 俗に言う〝告白〝というやつだ。まぁ、「両想いかもしれない」と、いう恋をしている女の子独特の思いを持って言ったのだが・・・ 例え、両想いだとしても、付き合うのは無理だろう。

  • 【私(君)の中の】十面相Ⅱ【住人は】 姉音香凛さん 閲覧数:561
    2011/11/12
    17:23

    *次の土曜日*
    ついに三人目のグミと会う日がやってきた。この日を複雑な思いで待っていた。楽しみでもあり、胸が締め付けられるようでもあった。それでも、二番目のグミを見た時、俺は少しだが彼女に惹かれていた。
    「ぐううううみいいいいいやああああああああああ!!!!」

  • 【私(君)の中の】十面相Ⅴ【住人は】 姉音香凛さん 閲覧数:524
    2012/01/02
    19:47

    君はあと何人いるのだろうか。何人いたとしても結末はただひとつ。俺はその中から一人だけを選ばなければいけない。当然残りのグミは悲しむだろう。でもそんなグミを俺は見たくない。だとしたら結論は――――
    【私(君)の中の】十面相Ⅴ【住人は】
    俺が遅刻ギリギリにもかかわらずにそんな事を考えつつ、待ち合わせのカフェへと向かっていると、

  • 【私(君)の中の】十面相Ⅳ【住人は】 姉音香凛さん 閲覧数:504
    2011/12/08
    16:58

    また、土曜日がやってきた。憂鬱でもあり、楽しみでもあり、様々なグミに胸がしめつけられたり、その一方でグミに惹かれている自分もあったり。色々なグミに会ってから俺の人に対する見方が変わった、気がする。例えば、色々な視点で人を見るようになった。いつもは個人の視点で見てる人を複眼の思考で見るようになったとかとかとか。まぁ、色々だ。
    まだ待ち合わせの時間までに結構あるから考えていたワケだが、ここまで考えた時点でカフェを覗いた俺はあることに気付いた。
    ・・・グミが俺より先にカフェに来ていた。

  • 【私(君)の中の】十面相Ⅲ【住人は】 姉音香凛さん 閲覧数:488
    2011/11/13
    15:02

    *土曜日*
    「まだか・・・?」
    実は俺は待ち合わせの時間の一時間前にカフェに来ていた。一番目、二番目と人格の違うグミを見てきたが、明らかに俺は彼女に惹かれていた。

  • キラワレ【英語版】("Hated" English version) Dropkick Subsさん 閲覧数:316
    2014/11/07
    17:06

    「見当違いな議論の末の答えに(笑)
    あんたに何がわかる 僕に興味なんか無いくせに HEY YEAH」
    Scoffing at the conclusion to an argument gone off topic

  • 【私(君)の中の】十面相Ⅵ【住人は】 姉音香凛さん 閲覧数:178
    2012/11/13
    14:15

    昨日、夢を見た。
    今までに会った女子が一斉に俺に告白してくる夢。ハーレム?そんな安易なもので済むならそれでよかった。
    ただ普通と違うのは"全員グミだった"という点だ。これを聞いたやつは『好きな子に告白された』と思うだろう。でもそれは少し違う。だって、彼女は、

  • ひとつの片想い【十面相】 harutaniさん 閲覧数:46
    2012/03/17
    15:45

    「メグ、絶対にあの学校に受かろうね!」
    「もちろんっ、ハルカと一緒の学校がいいもん」
    指きりをして顔を見合わせて笑いあった時、彼女がいなくなるなんて考えもしなかった。

▲TOP