青磁(即興電P)さん

基本的にここにUPしているすべての作品はご自由におつかください。

或る詩謡い人形の記録『言霊使いの呪い』 > ブクマでつながった作品

或る詩謡い人形の記録『言霊使いの呪い』

遠く 遠く 森の奥深く 住まうのは
双子の 魔術師 兄妹の 物語

一つの魂を 分けた 二人には
ただ半分ずつの力しか 与えられない

「片割れいなくなれば 力は一つになれるの?」
「それなら私がこの手で殺せばいいでしょ。」

双子の妹は 歌を歌う様に
呪いの言霊を 只唯に紡ぎだす
兄は嘆き悲しみ 涙を零すけど
彼女に兄の気持は今伝わらない

「僕はただ君と二人共に暮らせればいい。」と…
「だけど君がそう望むのならば捧げよう。」

己の眼に指突き立て 彼は微笑み言った

「君の中で生き続けるよ。永遠にね」と…

静かに崩れ落ちる彼を抱き上げる
彼女は笑い その瞳に覚え無き涙湛え



「私は望んだ。この力を…兄のもの
 だけどどこか崩れた様な気がするのよ?」

いたい いたい この眼 熱くて涙落ちる
抉れたのは私ではなく 兄の方よ?

タイトル長くてすいません。
もうサブタイトルだけでもいいかなとか思ったんですが
ここまでやったら最後までこのノリで行くしかとか思い始めてます…。

今回は曲調上文字が多いぞ、とちょっとwktk。

双子にまつわる昔からの話のうち、一番好きな解釈を使って
自分なりに好きな空間を作ってみました。
後かなり直球表現してます。ちょっとちゃちいと感じるかも。

ボカロ界の双子といえばリンレンですが…(双子じゃないって説もあった?)
姉弟だとどうしても話が合わないので逆転。
プライド高い妹と世話好きの兄という設定が好きなので(え

…まぁうちにはKAITOしかないので彼で独り芝居してもらうしかないんですけどね…


プロット段階では

或る詩謡い人形による呪歌『言霊使いの末期』
この話を語っていいのは言霊使い自身か、命なき人形ぐらいだ。

となってました。

投稿日時 : 2008/10/17 11:50    投稿者 :青磁(即興電P)

ヘルプブクマでつながった作品とは?
▲TOP