星空ロジック > ブクマでつながった作品

星空ロジック

空へと落ちてゆく雫
掴めないまま
この足は 地に縛られて

「何ひとつ、違いはない」と謂う
それでも 何もかも
『同一』じゃないと識った

何故なら
僕には解らない事だらけ
君の気持ちも 僕の存在意義さえ

ありあまる程
溢れているなら
もっと近くで感じたいよ
届かなくても
どんなに無意味でも
ここから この手を伸ばすよ


今頃になって気付いた
護られていた
汚れずに 生きられる様に

「憎しみなど似合わない」と謂う
それでも 遠からず
『現実』を知ると思う

何故なら
僕には理解りたい事だらけ
始まりから その終わりまで

いずれ訪う
別離だったなら
違うかたちで応えたいよ
もう遅くても
どんなに遠くても
そこから 視ていて欲しいよ


何故なら
僕には揺るぎない理由だらけ
愛していた 愛されていた

星の夜には
泣きたくなるけど
君を想ってここに居るよ
変わらなくても
どんなに歪でも
君が残した この生命を

燃やして 光り輝くよ

久しぶりの投稿です(最近よく言ってる気がする…
色々やらなきゃならない事が溜まってるけど息抜きも必要ですよ、ね…?

まだ中学生の頃からあたためていた物語。
昔、一度だけ詞を書いたのですが、これはそのリメイク…というか
今の自分の言葉で書いたらどうなるかな?と書いてみた詞です。
前に比べて表現が明るくまろやかになった気がします。
何か…大人になったんだなぁとしみじみしました(笑

双子の男の子の話だったのでレンにしてみました。
もし曲をつけてくださる方がいらっしゃるなら他のボカロでも全然構いません。

ちなみに前に書いた詞はサイトにひっそりあります…。
タイトルは「サナトリウム。」です。興味のある方は見てやって下さい。

相変わらず特殊読みが多々あります。打ち間違いじゃないです。
前のバージョンで全ひらがな表記版が読めます。

投稿日時 : 2009/07/20 02:41    投稿者 :サカノウエ

ヘルプブクマでつながった作品とは?
▲TOP