• 少し昔の話  【シェアワールド】響奏曲【異世界側】

    現在のバージョン

    2011/05/17 18:51:32

     狂った魔獣が吼えた。大音量の咆哮が森の中の空気を、木々の枝を、逃げる子供の鼓膜を、震わす。肌で感じる魔物の気配に逃げながら子供は悲鳴を上げた。恐怖で走っている足がもつれる、かくんと力が抜ける、水の中に沈み込んだように周囲が重くなる。
    そしてそのまま、まるで地面に滑り込む様な勢いで、ざん、と子供は倒れ伏した。手に持っていたバスケットが、ころんと少し先に飛んでいった。
     身体の下で押しつぶされた草が一瞬、青い香りを立てる。けれど、そんな事を感じる余裕もなく、子供は襲い来る魔物から逃げるために地に伏した身体を起こそうとした。が、しかし恐怖に縛られてしまった手足はもう言う事を聞かず、ただ緩慢に空をかくばかり。焦りで吐く息だけが早く荒くなっていく。それでもなんとか気力を振り絞り、がくがくと震えながらも子供は立ち上がろうとした。

  • 少し昔の話  【シェアワールド】響奏曲【異世界側】

    バージョン:2

    2011/05/17 18:50:06

     狂った魔獣が吼えた。大音量の咆哮が森の中の空気を、木々の枝を、逃げる子供の鼓膜を、震わす。肌で感じる魔物の気配に逃げながら子供は悲鳴を上げた。恐怖で走っている足がもつれる、かくんと力が抜ける、水の中に沈み込んだように周囲が重くなる。
    そしてそのまま、まるで地面に滑り込む様な勢いで、ざん、と子供は倒れ伏した。手に持っていたバスケットが、ころんと少し先に飛んでいった。
     身体の下で押しつぶされた草が一瞬、青い香りを立てる。けれど、そんな事を感じる余裕もなく、子供は襲い来る魔物から逃げるために地に伏した身体を起こそうとした。が、しかし恐怖に縛られてしまった手足はもう言う事を聞かず、ただ緩慢に空をかくばかり。焦りで吐く息だけが早く荒くなっていく。それでもなんとか気力を振り絞り、がくがくと震えながらも子供は立ち上がろうとした。

  • 少し昔の話  【シェアワールド】響奏曲【異世界側】

    バージョン:1

    2011/05/17 18:48:33

     狂った魔獣が吼えた。大音量の咆哮が森の中の空気を、木々の枝を、逃げる子供の鼓膜を、震わす。肌で感じる魔物の気配に逃げながら子供は悲鳴を上げた。恐怖で走っている足がもつれる、かくんと力が抜ける、水の中に沈み込んだように周囲が重くなる。
    そしてそのまま、まるで地面に滑り込む様な勢いで、ざん、と子供は倒れ伏した。手に持っていたバスケットが、ころんと少し先に飛んでいった。
     身体の下で押しつぶされた草が一瞬、青い香りを立てる。けれど、そんな事を感じる余裕もなく、子供は襲い来る魔物から逃げるために地に伏した身体を起こそうとした。が、しかし恐怖に縛られてしまった手足はもう言う事を聞かず、ただ緩慢に空をかくばかり。焦りで吐く息だけが早く荒くなっていく。それでもなんとか気力を振り絞り、がくがくと震えながらも子供は立ち上がろうとした。

▲TOP