kazuさん

kazuさん

kazu126

2011年より作曲、DTM始めました
なにもわからない状態から好奇心
で始めたので初心者です……

もっと見る

ピアプロバッジ

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

7音音階のモード

普段、曲を制作する場合に、長音階や短音階を用いて曲をつくる。 しかしドリアンなどのモードを「調」としてとらえ、曲を作ることも出来る。 7音音階とは、オクターブを7つに区切った音階のこと。 オクターブ毎に、7つの音が含まれる音階とも言える。 そんな7音音階をいくつかまとめてみた 有名なものでいくと… 長音階(メジャースケール) 自然短音階(ナチュラルマイナースケール)または単に、短音階(マイナースケール) 和声的短音階(ハーモニックマイナースケール) 旋律的短音階(メロディックマイナースケール) があるが これらを並び替えても別の7音音階になる (というか「同じ7音の組み合わせでも、開始位置によって7つの顔を持つ」と言えよう) ドレミファソラシ -> イオニアン レミファソラシド -> ドリアン ミファソラシドレ -> フリジアン ファソラシドレミ -> リディアン ソラシドレミファ -> ミクソリディアン ラシドレミファソ -> エオリアン シドレミファソラ -> ロクリアン この様に「ドレミファソラシ」の7音でもそれぞれ別の音階になる (並び替えただけじゃんホントに別の音階なの~?)と思う時期がありましたw 長音階を例に取ると 1 2 3 4 5 6 7 イオニアン(メジャー@1) 1 2 b3 4 5 6 b7 ドリアン(メジャー@2)「2 3 4 5 6 7 1 を読替え」 1 b2 b3 4 5 b6 b7 フリジアン(メジャー@3)「3 4 5 6 7 1 2 を読替え」 1 2 3 #4 5 6 7 リディアン(メジャー@4)「4 5 6 7 1 2 3 を読替え」 1 2 3 4 5 6 b7 ミクソリディアン(メジャー@5)「5 6 7 1 2 3 4 を読替え」 1 2 b3 4 5 b6 b7 エオリアン(メジャー@6)「6 7 1 2 3 4 5 を読替え」※ナチュラルマイナーと同じ 1 b2 b3 4 b5 b6 b7 ロクリアン(メジャー@7)「7 1 2 3 4 5 6 を読替え」 ※『「○○@n」を、○○音階をn番目から並べた物』という意味で使っています (ここだけの定義なので他所で使わないで。使ってもたぶん通じません) 和声的短音階では 1 2 b3 4 5 b6 7 H.min 1 2 b3 4 5 6 b7 ロクリアン♮6(H.min@2) 1 2 3 4 #5 6 7 イオニアン#5(H.min@3) 1 2 b3 #4 5 6 b7 ドリアン#4(H.min@4) 1 b2 3 4 5 b6 b7 フリジアン♮3(H.min@5) 1 #2 3 4 b5 6 7 リディアン#2(H.min@6) 1# 2 3 4 5 6 b7 ミクソリディアン#1(H.min@7) (1 b2 b3 b4 b5 b6 bb7 ロクリアンb4,bb7(H.min@7)※ホントはこっち) 旋律的短音階では 1 2 b3 4 5 6 7 M.min 1 b2 b3 4 5 6 b7 ドリアンb2(M.min@2) 1 2 3 #4 #5 6 7 リディアン#5(M.min@3) 1 2 3 #4 5 6 7 リディアンb7(M.min@4) 1 2 3 4 5 b6 b7 ミクソリディアンb6(M.min@5) 1 2 b3 4 b5 b6 b7 ロクリアン♮2(M.min@6) 1 b2 b3 b4 b5 b6 b7ロクリアンb4(M.min@7) 普段の作曲では、CM7 Dm7 Em7 FM7 G7 Am7 Bm7b5 の7つの和音を用い CM7をIM7と扱い解決させる。これがハ長調 上記で紹介したように、CM7 Dm7 Em7 FM7 G7 Am7 Bm7b5 の7つの和音を用い Dm7をIm7と扱い解決させることも可能だ。 CメジャーでもDマイナーでもない世界、Dドリアンを作らねばならないが 方法はあまり確立されておらず、バラバラである。 他の方のを参考にしながら、自分の方法論を築けばいい。 4つの音階が7種類に派生し、28の音階に さらにオクターブに12音あるので、336通りに 音階の選択肢を増やすことが出来る 普段使う7音音階を普段とは違う使い方で使ってみては? 具体的な使用例は紹介しません。(筆者も自分の方法を完全には築けていない為。気が変わればするかも?)

モードを「調」として捉え、和音進行を作ってもいいじゃないか。
いう構想のもと、思い付きを書いていこうと思う。
選択肢の1つとして知ってもらえれば…

※『「○○@n」を、○○音階をn番目から並べた物』という意味で使っています
(ここだけの定義なので他所で使わないで。使ってもたぶん通じません)

※和声的短音階をH.minと略
旋律的短音階をM.minと略

もっとみる

投稿日時 : 2019/06/02 16:32
▲TOP