しょこらどるふぃんさん

しょこらどるふぃんのアカウント。ボカロ歌詞分析のひと@ニコニコブロマガ。

しょこらどるふぃんさん

しょこらどるふぃんさん

momentary_sunadokei

しょこらどるふぃんのアカウント。ボカロ歌詞分析のひと@ニコニコブロマガ。

ピアプロバッジ

フォロワー(3)

  • 逆ランタンこと金星伊津可
  • サ骨
  • れんぷす

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

Village in the Ocean Trench

流されゆく言葉は誰のもの? 青い鳥羽ばたく春の潮目に惑い溺れていた 何もかもが知れる訳じゃないさ 激しい言葉の刃に触れて迷い傷は増え過ぎた 何処か遠く 波に殺される前に 傷付けず傷付かず緩やかに揺蕩う場所に 酸いも甘いも飲み込まれ 熱と共に忘れる日々に 夢も希望さえも 明日になれば他人事の 海を往く一匹が最後に大きく息を吸った 未だ知るあての無い深い海に影は消えていく 流れていく言葉は拾われた 全て包み込む優しい波にまだ微睡む海溝の村に着いた 知るべきことがそこに溢れてた 知らなくていいことで笑い合って 息苦しさも徐々に解けていった もっと深く 波を忘れゆくほどに 落ちていく 沈んでいく 密やかに 煌めく場所に 酸いも甘いも嚙み分けて 微熱を共に分け合う日々に 夢も希望さえも 見せてくれた 明日は我が身と思えた誰かの背中 手を取ってくれる君がいた 知るあての無いこの先に何を見つけよう もっと深く 波を忘れゆくほどに 歌っていこう 描いていこう 緩やかに ときめくように 酸いも甘いも嚙み分けて 微熱も鳥肌も分かつ日々を 可笑しくて優しいこの流れを泳いでいこう 夢をどんどん歌おう 希望をどんどん描こう  きっと知るあては無い この先もずっとよろしくね

ボカロ丼(vocalodon.net)1周年に寄せて
投稿日時 : 2018/04/16 22:24

まだ誰からも使われていません

何もありません

何もありません

▲TOP