関連する動画

聖夜には扉を開けて待っていて(作曲:ryota01様)

A1
サンタクロースは いないと
悟ったように言う君は
ほんとは指折り 数えて
クリスマスに期待してる

サンタクロースは いい子に
していた人がほしいもの
プレゼントしてくれるって
ずっと 信じてるよね

B1
君がそう 心から
待ち望んでいるものは
贅沢な ドレスとか
時計や指輪ではないから

S1
僕なら君に あげられるよ
君がほんとにほしいもの
だから クリスマスの夜には
扉を開けて 待っていて

A2
イルミネーションが まぶしい
季節になると 不安げに
なるのは君のくせだよね
ずっと さみしかったんだね

誰とも祝えない夜を
孤独を恐れていたんだね
だけどそれも もう終わりさ
これからは違うから

B2
誰よりも この僕が
君のことを喜ばす
最高の 一夜には
エンターテナーになるから

S2
空を舞う粉雪がさ ほら
世界のすべて輝かす
奇跡はなくても大丈夫
聖夜の幕はひらかれる

C
ノックの音がしたならば
扉を開けて その瞬間
君は一人じゃなくなるんだ
僕の愛を受け取った瞬間

B3
ツリーを 飾りつけ
ろうそくの火をともし
気がつけば 口ずさむ
ジングルベルの歌 はずむよ

S3
心躍る夜を過ごそう
いつまでも笑い合えるさ
雪が街を白く染めても
平気さ 愛であたたかい

僕は君に永遠(とわ)を誓うよ
ずっとそばにいてあげるさ
だから クリスマスの夜には
扉を開けて 待っていて

聖夜には扉を開けて待っていて(作曲:ryota01様)

A1
サンタクロースは いないと
悟ったように言う君は
ほんとは指折り 数えて
クリスマスに期待してる

サンタクロースは いい子に
していた人がほしいもの
プレゼントしてくれるって
ずっと 信じてるよね

B1
君がそう 心から
待ち望んでいるものは
贅沢な ドレスとか
時計や指輪ではないから

S1
僕なら君に あげられるよ
君がほんとにほしいもの
だから クリスマスの夜には
扉を開けて 待っていて

A2
イルミネーションが まぶしい
季節になると 不安げに
なるのは君のくせだよね
ずっと さみしかったんだね

誰とも祝えない夜を
孤独を恐れていたんだね
だけどそれも もう終わりさ
これからは違うから

B2
誰よりも この僕が
君のことを喜ばす
最高の 一夜には
エンターテナーになるから

S2
空を舞う粉雪がさ ほら
世界のすべて輝かす
奇跡はなくても大丈夫
聖夜の幕はひらかれる

C
ノックの音がしたならば
扉を開けて その瞬間
君は一人じゃなくなるんだ
僕の愛を受け取った瞬間

B3
ツリーを 飾りつけ
ろうそくの火をともし
気がつけば 口ずさむ
ジングルベルの歌 はずむよ

S3
心躍る夜を過ごそう
いつまでも笑い合えるさ
雪が街を白く染めても
平気さ 愛であたたかい

僕は君に永遠(とわ)を誓うよ
ずっとそばにいてあげるさ
だから クリスマスの夜には
扉を開けて 待っていて

Song for fate(作曲:リオネ様)

Pre
Tell me the name of song which you always croon
like the last drop of life

A
You are a lucky man
Why don't you believe me?

You can eat everything whatever you want
You can go everywhere if you decide to do
You can sing every song if you open your mouth

B
Can you remember the day when you suffered from dying?
Yes, I know I ask you a mean question

I'll tell you the truth

You have much money, and you can do almost you want
So I think you are a lucky man in this poorly world

C
Of cource I know it's just a conditon which we live,
because we aren't just an animal

But if you want to fight against fate…

S1
There isn't a heavenly place, you've already known this is true
However fate doesn't need you, the fact never hurt you

You can cry for yourself, for the contradiciton,
for inequality relationship with this world

D
Even if there is only a cheap flower in the wasteland,
you have the right whether you'll like it
and you'll be satisfied it

Also you have the right whether you'll pick it now
and you'll grand it under your heel

So you are a lucky man to be God, to behave like God, aren't you?

E
You have to live this world,
cause you can't choose body and soul

You have to understand the truth of fate…

S2
There isn't a dirty place and the time is always correct,
so you should obey the rule that continue this world

However you can't feel your happiness that I told you,
close your eyes and sing your best song all the time

*4:16付近以降はS1, S2の繰り返し

Song for fate 『DEX』-Original-
from ニコニコ動画

Song for fate(作曲:リオネ様)

Pre
Tell me the name of song which you always croon
like the last drop of life

A
You are a lucky man
Why don't you believe me?

You can eat everything whatever you want
You can go everywhere if you decide to do
You can sing every song if you open your mouth

B
Can you remember the day when you suffered from dying?
Yes, I know I ask you a mean question

I'll tell you the truth

You have much money, and you can do almost you want
So I think you are a lucky man in this poorly world

C
Of cource I know it's just a conditon which we live,
because we aren't just an animal

But if you want to fight against fate…

S1
There isn't a heavenly place, you've already known this is true
However fate doesn't need you, the fact never hurt you

You can cry for yourself, for the contradiciton,
for inequality relationship with this world

D
Even if there is only a cheap flower in the wasteland,
you have the right whether you'll like it
and you'll be satisfied it

Also you have the right whether you'll pick it now
and you'll grand it under your heel

So you are a lucky man to be God, to behave like God, aren't you?

E
You have to live this world,
cause you can't choose body and soul

You have to understand the truth of fate…

S2
There isn't a dirty place and the time is always correct,
so you should obey the rule that continue this world

However you can't feel your happiness that I told you,
close your eyes and sing your best song all the time

*4:16付近以降はS1, S2の繰り返し

求愛ルシファー -The answer of love -(作曲:魔王P様)

preS
衝動のまま羽ばたくんだ
黒のドレスまとう花嫁のもとへ
今宵もまた愛でよう 麗しの君を

A1-1
唯一無二の僕の花嫁 漆黒の似合う君は
どれだけそばにおいても 飽きることない僕の小鳥さ

A1-2
僕だけを見て この手をとって
そうして甘えてみてよ
小さな赤いその唇で 望みをささやいてごらん

B1
助けはこないから
それだけはだめだよ

S1
誰も踏み込めないここで
二人だけの秘めた時を過ごそう
深紅色の血塗られた手で 君を抱く
逃げようなんてしないで
君の光 砕いた手でも 嗚呼…

A2-1
その目を塞ぎ 唇奪い
しなやかな腰をなでて
味わう君は柘榴のようさ
血よりも甘く酔いしれる

A2-2
それでも君は堕ちてはこない
心を渡しはしない
爛(ただ)れた夜に乱れてみせて
全てをひらいて

B2
彼方の満月 宵闇に浮かべて
捧げよう 君には特別なワルツを

S2
なのに そのうるむ瞳に
見つめられた瞬間 音が ああ止んだ
言葉なくし ステップも忘れた僕は

C
愛は 僕は 君にとって
無価値なのか 邪魔なのか
僕の孤独を埋めてよ
いつの日かレクイエムを

赤と黒がせめぎあう
うずく心 壊れてく

D
途方もない憎しみがあふれ出すよ 君に
愛したい それよりも支配したい 君を
命令に従って ひざまずいて ここに
*靴の先 キスをして 頬寄せて 今すぐ
*膝の上 またがって 恥じらいなど 捨てて
*ねだるんだ 僕を乞え 愛を乞え 他には
*何一ついらないと そう言ってよ

*におけるコーラス・・・あの日捧げてくれた 歌をもう一度だけ

E
覚えている? 君が毎夜
天使に 捧げていた
穢れのない響きを
僕にも聴かせて

F
愛することは 光だと
愛することは 救いだと
痛みに触れて 分かち合おう
悼みの涙 溶かし合おう

S3
いつか 僕のためにだけ
あの日の歌を 歌ってくれたなら
僕も君の 鳥籠を開けるのだろう

ラスS
そして 君は 羽ばたくだろう
無数の星まとい まぶしいほどに
愛は光 そう言い 微笑みを浮かべ

Ah… 

愛は光だと
愛は救いだと
愛はすべてだよ
僕にとっての君も

求愛ルシファー -The answer of love -(作曲:魔王P様)

preS
衝動のまま羽ばたくんだ
黒のドレスまとう花嫁のもとへ
今宵もまた愛でよう 麗しの君を

A1-1
唯一無二の僕の花嫁 漆黒の似合う君は
どれだけそばにおいても 飽きることない僕の小鳥さ

A1-2
僕だけを見て この手をとって
そうして甘えてみてよ
小さな赤いその唇で 望みをささやいてごらん

B1
助けはこないから
それだけはだめだよ

S1
誰も踏み込めないここで
二人だけの秘めた時を過ごそう
深紅色の血塗られた手で 君を抱く
逃げようなんてしないで
君の光 砕いた手でも 嗚呼…

A2-1
その目を塞ぎ 唇奪い
しなやかな腰をなでて
味わう君は柘榴のようさ
血よりも甘く酔いしれる

A2-2
それでも君は堕ちてはこない
心を渡しはしない
爛(ただ)れた夜に乱れてみせて
全てをひらいて

B2
彼方の満月 宵闇に浮かべて
捧げよう 君には特別なワルツを

S2
なのに そのうるむ瞳に
見つめられた瞬間 音が ああ止んだ
言葉なくし ステップも忘れた僕は

C
愛は 僕は 君にとって
無価値なのか 邪魔なのか
僕の孤独を埋めてよ
いつの日かレクイエムを

赤と黒がせめぎあう
うずく心 壊れてく

D
途方もない憎しみがあふれ出すよ 君に
愛したい それよりも支配したい 君を
命令に従って ひざまずいて ここに
*靴の先 キスをして 頬寄せて 今すぐ
*膝の上 またがって 恥じらいなど 捨てて
*ねだるんだ 僕を乞え 愛を乞え 他には
*何一ついらないと そう言ってよ

*におけるコーラス・・・あの日捧げてくれた 歌をもう一度だけ

E
覚えている? 君が毎夜
天使に 捧げていた
穢れのない響きを
僕にも聴かせて

F
愛することは 光だと
愛することは 救いだと
痛みに触れて 分かち合おう
悼みの涙 溶かし合おう

S3
いつか 僕のためにだけ
あの日の歌を 歌ってくれたなら
僕も君の 鳥籠を開けるのだろう

ラスS
そして 君は 羽ばたくだろう
無数の星まとい まぶしいほどに
愛は光 そう言い 微笑みを浮かべ

Ah… 

愛は光だと
愛は救いだと
愛はすべてだよ
僕にとっての君も

ないものねだりギタリスト(作曲:リオネ様)

A1
僕には 大事にしてたギターが
あったけど 今はもう弾かない
昔は 四六時中つまびいてた
誰かれ かまわず 聴かせてた

B1
泣いたり 怒ったり 笑ったり
そのすべてを 奏でて きたんだ
そのくせ 傷つくのは 怖くて
怯えてたのは なんでなんだろ
青い日々

S1
最後まで愛さ れなかったのは 
ギターじゃなくてさ 僕自身
そんなこととうに 分かってたけど
見ないふりを していたんだ

いつだって僕の そばにいたのは
誰でもなくてさ ギターだった
それなのにいつも 寂しさからは
逃げられなかった それはなぜ

それはなぜ?

A2
ある朝 僕は起きた瞬間に
ギターを 手に取り 壊してた
何もかもが嫌になってしまって
その理由は あとで分かった

B2
誰かに 好かれたい 一心で
縋るように 奏でてきたんだ
この世界で 特別な人に
なりたかった それだけだったよ
青い夢

S2
最後まで愛してくれる人
いなくていい ただ一つ
僕のギター聴き 「素敵だね」と
言ってくれたら 泣けたんだ

いつだって僕の 代わりに泣い
てくれたのは ギターだった
それなのに僕は ギターを失くし
これからどうやって 泣くのだろう

泣くのだろうか?

ないものねだりギタリスト(作曲:リオネ様)

A1
僕には 大事にしてたギターが
あったけど 今はもう弾かない
昔は 四六時中つまびいてた
誰かれ かまわず 聴かせてた

B1
泣いたり 怒ったり 笑ったり
そのすべてを 奏でて きたんだ
そのくせ 傷つくのは 怖くて
怯えてたのは なんでなんだろ
青い日々

S1
最後まで愛さ れなかったのは 
ギターじゃなくてさ 僕自身
そんなこととうに 分かってたけど
見ないふりを していたんだ

いつだって僕の そばにいたのは
誰でもなくてさ ギターだった
それなのにいつも 寂しさからは
逃げられなかった それはなぜ

それはなぜ?

A2
ある朝 僕は起きた瞬間に
ギターを 手に取り 壊してた
何もかもが嫌になってしまって
その理由は あとで分かった

B2
誰かに 好かれたい 一心で
縋るように 奏でてきたんだ
この世界で 特別な人に
なりたかった それだけだったよ
青い夢

S2
最後まで愛してくれる人
いなくていい ただ一つ
僕のギター聴き 「素敵だね」と
言ってくれたら 泣けたんだ

いつだって僕の 代わりに泣い
てくれたのは ギターだった
それなのに僕は ギターを失くし
これからどうやって 泣くのだろう

泣くのだろうか?

Izayoi-十六夜-(作曲:リオネ様)

A1
十六夜の月見上げ 眠ること忘れた
僕の纏う外套 それは未練
仄暗いこの道を 照らすためにならば
迷い小路の中へ 入るだろう

B1
ほら 鬼さんこちら
そう 手招きするの
過去の 君だろう
幻だろう

誰が悪いわけじゃ
ないと分かってても
揺れる僕のこと
月よ 惑わせるな

S1 
哀しみを見たくないと言う君ならば
いつまでも ああ 共に
行くと誓えたよ でもあの日々はどこへ
果てを溶かした 紅炎

A2
怖いものを見たくて 寄り道してみたり
石ころを蹴飛ばして たそがれたり 
夜通し歩いたって ただの一度だって
怖いことはなかった ああ それなのに 

B2
ほら 鬼さんこちら
そう 手招きするの
弱い 自分だろ
そう 君じゃない

なら 僕から行こう
でも 捨てない 何も
痛い自分でも
君のくれた傷も

S2
眩しすぎる夜 見たくもない事実を
暴露するから 嫌だ
何もかもが ああ 清いわけではないと
泣き濡れたあの 静寂

S3
寂しさ埋めようと 特別求めるのは
誰でも同じだろう
楽しいことばかり 続かないと悟った
恥ずべき日々は 群青

哀しみを見たくないと言う君となら
いつまでも ああ 共に
行くと誓えたよ でも もうさよならだね
欠けては満ちる 面影

Izayoi-十六夜- 『鏡音レン』
from ニコニコ動画

Izayoi-十六夜-(作曲:リオネ様)

A1
十六夜の月見上げ 眠ること忘れた
僕の纏う外套 それは未練
仄暗いこの道を 照らすためにならば
迷い小路の中へ 入るだろう

B1
ほら 鬼さんこちら
そう 手招きするの
過去の 君だろう
幻だろう

誰が悪いわけじゃ
ないと分かってても
揺れる僕のこと
月よ 惑わせるな

S1 
哀しみを見たくないと言う君ならば
いつまでも ああ 共に
行くと誓えたよ でもあの日々はどこへ
果てを溶かした 紅炎

A2
怖いものを見たくて 寄り道してみたり
石ころを蹴飛ばして たそがれたり 
夜通し歩いたって ただの一度だって
怖いことはなかった ああ それなのに 

B2
ほら 鬼さんこちら
そう 手招きするの
弱い 自分だろ
そう 君じゃない

なら 僕から行こう
でも 捨てない 何も
痛い自分でも
君のくれた傷も

S2
眩しすぎる夜 見たくもない事実を
暴露するから 嫌だ
何もかもが ああ 清いわけではないと
泣き濡れたあの 静寂

S3
寂しさ埋めようと 特別求めるのは
誰でも同じだろう
楽しいことばかり 続かないと悟った
恥ずべき日々は 群青

哀しみを見たくないと言う君となら
いつまでも ああ 共に
行くと誓えたよ でも もうさよならだね
欠けては満ちる 面影

嘆きのクオリア(作曲:リオネ様)

pre S
やまない雨が降る
ぬぐえぬこの心
嘆きのクオリアが
つきまとって

冷たい雨に濡れ
ただ一つ願った
この声届けよと
あなたへと

A1
どれほどあなたに 理解してほしくてもさ
僕の声は柔らかく 拒絶されるから

B1
瞳をひらいて
What can you see?
赤いりんご一つ そう見える?

さあ よく教えて
What can you see?
それはうずき燃える 僕の心さ

S1
無力な言葉たち
無意味なインテンション
嘆きのクオリアで
満ちている

奥の奥のほうまで
この胸をひらいて
見せつけてあげたら
その手で触れて

B2
瞳をひらいて
What can you see?
空に一番星 輝いてる?

さあ よく教えて
What can you see?
それは虚無に落とす 僕の涙さ

S2
やまない雨が降る
凍えるこの心
嘆きのクオリアに
汚されてく

雨は降り続ける
僕はただ願った
この声届けよと
あなたへと

S3
饒舌な感情
狂ったように叫ぶ
役立たずならばいらないよ、と

あなたがいなければ
この世は終わるのに
矛盾ばかり抱え
クオリアが…

C
僕が僕であるならば
大したことはないはずだと
曖昧でもいいのだと
そう僕に教えて

S4
この声が届いたなら
すぐ僕に伝えて
正しいリアクション
してみせて

叫びたくないなら
ただ声をころして
泣くしかないのだと
それが真実だと

だれか 抱きしめてよ

嘆きのクオリア(作曲:リオネ様)

pre S
やまない雨が降る
ぬぐえぬこの心
嘆きのクオリアが
つきまとって

冷たい雨に濡れ
ただ一つ願った
この声届けよと
あなたへと

A1
どれほどあなたに 理解してほしくてもさ
僕の声は柔らかく 拒絶されるから

B1
瞳をひらいて
What can you see?
赤いりんご一つ そう見える?

さあ よく教えて
What can you see?
それはうずき燃える 僕の心さ

S1
無力な言葉たち
無意味なインテンション
嘆きのクオリアで
満ちている

奥の奥のほうまで
この胸をひらいて
見せつけてあげたら
その手で触れて

B2
瞳をひらいて
What can you see?
空に一番星 輝いてる?

さあ よく教えて
What can you see?
それは虚無に落とす 僕の涙さ

S2
やまない雨が降る
凍えるこの心
嘆きのクオリアに
汚されてく

雨は降り続ける
僕はただ願った
この声届けよと
あなたへと

S3
饒舌な感情
狂ったように叫ぶ
役立たずならばいらないよ、と

あなたがいなければ
この世は終わるのに
矛盾ばかり抱え
クオリアが…

C
僕が僕であるならば
大したことはないはずだと
曖昧でもいいのだと
そう僕に教えて

S4
この声が届いたなら
すぐ僕に伝えて
正しいリアクション
してみせて

叫びたくないなら
ただ声をころして
泣くしかないのだと
それが真実だと

だれか 抱きしめてよ

Two face(作曲:Yield-S様)

Pre Chorus

Don't say goodbye
あなたへとめぐる この痛みを捨てないよ
例えば 運命があれば また
もう一度 出会える…の

-into-

Verse1

木漏れ日の下 微笑み歩く人々らは幸せで
わたしとはね 全然違う世界にいるようだった
だけどあなたが現れて

Bridge1

わたしの光になってくれた だから
もう一人の自分見つけた
眩しかった…

Chorus

Stay by my side
お願い 勇気づけて
強くなるわ あなたとなら 
そんなわたしを見つめていて
傍に 居るために
あなたはわたしの唯一の光

-interlude-

Verse2

でもあなたといると 怖い
だってもし あなたが ああ消えたら
わたし元の世界に戻るわ
一人じゃ立てないのにね
だから変わりたかったんだよ 

Bridge2

強く輝く自分になりたかったの
でも疲れて わたしは恋を
あきらめたの…

Chorus

Erase away
今のあなたには こんなわたしいらないね
好きという気持ちはあるのにね
それだけじゃだめなんだ
わたしどうしたら 恋を守れた?

-interlude-

Bridge3

木漏れ日の下を歩く人々は そう
幸せなだけじゃないんだ
ただ 焦がれた…

Chorus

Don't say goodbye
あなたへと巡る この痛みを捨てないよ
そしたら 運命があれば また 
もう一度 出会えるのでしょうか?

これがわたしだよ 想い消せやしないから
それでも好きでいていいなら
もう一度 受け止めて
あなたはわたしの唯一の光

▲TOP