関連する動画

Accumulator(アキュムレーター)

くりかえし生まれ
いつのまにか消える
浮かんだまま 流される日常

みえる範囲 とどく範囲
箱庭のような 小さな世界

星空を見上げたら
気がついてしまうんだ
いつでもそこにあるから
どこからでも始められる

昔きいた神話をおもい出す様に
忘れた記憶を取りもどす様に
止まった時計へ時間をかえす様に
そして ころがるように動き出す

手をのばし 触れてみて
考えて 探してつづけて
全部そこにある



追いかける 毎日
何度も通るみち
変わりつづける身近な風景

いける範囲 わかる範囲
教科書のような
紙にかいた世界

一つから始まって
どこまでも広がる
いつでもそこにあるから
どこでも開かれてる

昔きいた神話を思い出す様に
忘れた記憶を取り戻す様に
止まった時計へ時間を返す様に
そして 見えないものが見える様に

目を閉じて 深呼吸
感じてる 探してるもの
全部そこにある


わからないコトの方が多い
豊かで不思議な世界
変わりつづけてる

届かないとわかっていても
つながる不思議な世界
変わらずありつづける


昔きいた神話を思い出す様に
忘れた記憶を取りもどす様に
止まった時計へ時間をかえす様に
坂道をころがるように加速する

目を閉じて 深呼吸
手をのばし 触れてみて
考えて 信じつづけて
感じてる 探してるもの
全部そこにある

カンパニュラの告白

ラブソングを舐めて
小さくささめいた
恋を知らない純情がゆらり
こころは万華鏡

啄ばまれた花の行方も
知らないで誰かの夢を見続けた
この声が嗄れてしまうまで
教えて

覚えたてのラブコールが曖昧に
手向けた鼓動を手繰り寄せた

溺れたのはあの子のせいだと笑う
知らない知らない夜に泣いた

鳥が嘆くから
拙い言葉で空を歌ったのに
儚い余韻のままでは
継ぎ接いだ羽で飛べないわ

幼いひみつが欲しくて
鍵をかけてみたの

あ あ あ あ 愛して

カンパニュラ、どうか迷って
今すぐに咲いて枯れてしまうまえに消えて
誰かに届くまで

くらり、眩暈
ふいに途切れてしまうのに
ずっと鳴りやみはしないの
その耳が揺れて痛むほど
聴いてて

瞼が震えて見上げた景色が
アスファルトに落ちた
誘惑 素敵なことだけ
教えてほしいと指切ったの

色付く窓辺の名残に
名前をつけるから

あ あ あ 愛してる

カンパニュラ、どうか笑って
少しだけ泣いて優しい感傷がゆらり
悲しくはないから

咲き誇った花の理由に
気付かないままで
ゆるやかな憧憬
この歌が届きますように

カンパニュラ、どうか攫って
恥じらいも涙に濡れた情景もすべて
こころは万華鏡

啄ばまれた花の行方が
知りたくて誰かの夢を見続けた
この声が嗄れてしまうまで
お願い

▲TOP