関連する動画

◯インター・コネクト・ワールド(Interconnect world)

インター・コネクト・ワールド


『ハジメマシテ』の挨拶はまだ
懐疑 奇態 異様 烏合
そんな目で見られてたよ

いつかは表舞台に立とう
それを 夢見、足を 止めず
走り抜いてきたんだ

送られる 音波信号に
吹き込む魂 準備は完了3.2.1で

救難信号 最終形
ステレオタイプな君を見つけた
ランドマーク それじゃあトリコにしちゃえばいいんじゃないの?

愛されたいと 創られて何年経った?
いくつもの歌が

世界中から聴こえてくるんだ
エンドロール
導き出されたアンサー

『オヒサシブリ』の挨拶はでも
好奇 狂気 期待 異彩
見る目が変わっていくよ

カッコつけていた 救世主 気どりも
狂喜 狂喜 狂喜 狂喜
吸い込まれていくんだ

送られる 映像、モーション
吹き込む魂 準備は完了3.2.1で

救難信号 またですか
ステレオタイプな君を見つけた
ランドマーク それじゃあトリコにしちゃえばいいんじゃないの?
そう 増やして

愛されたいと 創られて何年経った?
いくつもの歌が

世界中から聴こえてくるんだ
エンドロール
初まりの音はいつしか

開花、それは 無償 の舞
排他、それは 有償 の罪
大体 日々は いつも 進展
するわけない だけど未来に続いてるんだ

愛されたいと 創られて
君のおかげで私はいる

世界中から聴こえてくるんだ
ハレルヤ
初まりの音はいつも
その手で奏でてくれる

ーーーーーーー

〇 ミライ☆フライト

ミライ☆フライト 
(http://nicovideo.jp/mylist/41040027)

詞:Nathelie & Cyberpunkboys
曲:Cyberpunkboys


FLY-LY-LY
果てなく続く空と
キミとボクの想いよ 雲を突き抜けて

SKY-LY-Yi
始まる Happyなtraveling time
ふわり身体を預け 虹をこえて 
ずっとずっと 羽ばたく夜に entrust you



皆様おはようございます
今日はフライトトトト 日和です(≧▽≦)

アテンションプリーズ 831便(うっうー!)

ご搭乗頂きありがとうございます

座席にお座りの際はハッピーベルトを締めちゃお☆


Everything gonna be alright. our trip is all in all.
君の街まで in straight line

Riding Crusing to cloud over 陽気な カスタム抜けて



仮想空間から飛び出して 鮮やかにdancin' (ふっふー)

キミの歌声を聴かせて さぁいくよ 準備はok??


イェ━━━━━ヽ( ゜Д゜)人(゜Д゜ )ノ━━━━━━イ!!!!!!!



Have a nice flight!
点と点を繋いで ヴィジョンを眺めTo the world
フィートをあげて 

SKY-LY-Yai
始まる Happyな traveling time
飛びたて ミライフライト 
キミを乗せて
望む世界へ 運んでいくよ




センセーショナル溢れ 向かう先はCTS
地球を眺めて feel so good

空中旋回 ぐるぐる廻って過去には
もう 戻らないよ


360度 快晴ロケーション 
どこまでも 果てないミライを 
キミと夢見た


FLY-LY-LY
想い載せて飛び立つ 遥か彼方へfrom the world
合図を鳴らせ 


CLAP-lap-lap
始まる Happyなtraveling time
加速して ミライフライト  
キミを乗せて
褪せない世界を 描き続けよう

〇 *Sirius*    

*Sirius*

A
吐息も 白く その寒さの中で目立つ
悴む 両手 口に 当てて 
真冬の天体観測

A
幼い 記憶の中にさ 刷り込まれて
澄んでいて なぞる トライアングル  

B
かわす言葉もないまま
魅入るように 視線はひとつ
躰を預け 10年前の 光を浴びて

S
あの青星のように ずっと二人で繋いで
彼方のやすらぎ 夜のダイヤモンド
かざした手の中で 輝いた

君のぬくもりも セーター越しに伝わって
逃したくなくて 恥ずかしげにそっと
傍に寄り添って微かに眠るんだ
  
A
風音 耳を傾けて その中にほら
私と 君の 鼓動 混じる

B
きっとこれ以上のモノは 先にはきっとない 
目と目合わせて ささやいて 一瞬を奪って 

S
この静かな愛を その光で熱くして
刹那の瞬間を 釘付けにさせて 
今、冬空の下 キスをした

君の存在も マフラー越しに伝わって
高鳴る鼓動は 止むことはないんだ
じっと見つめては 軽く微笑んだ

S
あの青星のように ずっと二人で繋いで
彼方のやすらぎ 夜のダイヤモンド
かざした手の中で 輝いた

君のぬくもりも セーター越しに伝わる
逃したくなくて 恥ずかしげにそっと
傍に寄り添って目を瞑って

S
確かな愛を その光で熱くして
刹那の瞬間を 釘付けにさせて 
今、冬空の下で キスをしたんだ

▲TOP