関連する動画

ピース~For you~

Aメロ1
目が覚めて 浮かぶ涙
意味なんて わからなくて
流れるその一雫に
気付かないフリをした

Bメロ1
形のないモノ全てに
不安を感じてしまうんだ
未来(さき)のことも わからないけど…

サビ1
幸せのカケラ 拾い集めよう
両手いっぱいに抱え込んで
小さな小さな幸せだって
優しい気持ち 育てるんだよ

Aメロ2
襲いくる 焦燥感
胸の中 そっと隠した
溢れそうな弱音さえも
ばれぬように飲み込んだ

Bメロ2
自分にとって幸せは
何なのかって考えた
答えはまだ 見つからないけど…

サビ2
幸せのカケラ 組み合わせよう
ジグソーパズルの ピースように
誰かのピースと合わさったとき
笑顔の花が咲き誇るんだ

サビ3
幸せのカケラ 大切にしよう(LuLuLuLu……)
壊れないようにぎゅっと抱きしめ(LuLuLuLu……)
大事に大事に 育んでこう(LuLuLuLu……)
いつか誰かと分け合えるように(いつか誰かと分け合えるように)

LaLaLa………uh-


********

Aメロ1
めがさめて うかぶなみだ
いみなんて わからなくて
ながれるそのひとしずくに
きづかない ふりをした

Bメロ1
かたちのないモノ すべてに
ふあんをかんじて しまうんだ
さきのことも わからないけど…

サビ1
しあわせのカケラ ひろあつめよう
りょうていっぱいに かかえこんで
ちいさなちいさな しあわせだって
やさしいきもち そだてるんだよ

Aメロ2
おそいくる しょうそうかん
むねのなか そっとかくした
あふれそうな よわねさえも
ばれぬように のみこんだ

Bメロ
じぶんにとって しあわせは
なんなのかって かんがえた
こたえはまだ みつからないけど…

サビ2
しあわせのカケラ くみあわせよう
ジグソーパズルの ピースのように
だれかのピースと あわさったとき
えがおのはなが さきほこるんだ

サビ3
しあわせのカケラ たいせつにしよう
こわれないように ぎゅっとだきしめ
だいじにだいじに はぐくんでこう
いつかだれかと わけあえるように

ラララ………

【曲決定】 『茜雲』

[1A]
夕暮れに 染まる町
まだ少し 迷う僕
落ちる影の向こう 佇む景色は
どこか 君の笑顔 似ているよ(う)に見えて

[1B]
足跡 なぞるように
通り過ぎてく風の音
伸びてく 飛行機雲
君の目に 届いている?((ように)願う)

[1S]
まっすぐ光る雲 西を染めてく
茜色の空 見上げ
また いつの日か 君と★【二人】
笑い合えるよ(う)に 願(う)
今なら きっと言える
誰より好きだと

[2A]
一つずつ線を辿って
曲がる角 手を振った
小さな思い出は も(う)遠いけれど
今でも 僕の中 温かく照らすよ

[2B]
あれから 楽しいこと
苦しいこと★【辛いことも】あったけれど
胸を張って 話せるように
僕もまだ 歩いている

[2S]
東を昇る月 西に残った
茜色の雲 見上げ
一つだけ 伝えたい 僕は
今もまだ ここにいる
君のいないこの町に
また明日が来る

[3C]
影法師 汚れた靴で
いくつも夢 追いかけてた
振り返る まっすぐな道を
変わらずに照らす 茜色

[3S]
薄れて消える雲 西に輝く
茜色の空 見上げて
もう一度 いつの日か 二人で
笑い合えるよ(う)に 願(う)
今なら きっと言える
誰より好きだと

空を染める 夕暮れを
また二人で見よう

------------------------------
譜割り用
------------------------------

[1A]
ゆうぐれに そまるまち
まだすこ し まようぼく
おちる かげ のむこお たたず むきせつわ
どこかき みのえがお にている よにみえて

[1B]
あしあと なぞる よおに
とおりすぎてく かぜ のおと
のびてく ひこ お きぐも
きみのめ に とどいている(よおに/よ(に)ねが)

[1S]
まあすぐ ひかるくも にしをそ めてく
あかね いろのそら みあげえ
また いつのひか きみ と ★【ふた り】
わらい あえるよ にねが
い まならきいといえ る
だれよりす きだと

[2A]
ひとつずつ せん をたどおて
まがるか ど てをふうた
ちいさなお もいでわ も とおいけれど
いまでも ぼくのなか あたたかく てらすよ

[2B]
あれから たのし いこと
くるしい ことああた けれど ★【つらいこ ともああた けれど】
むねをはあてはなせ るよに
ぼくもま だ あるいている

[2S]
ひがしを のぼるつき にしにの こおた
あかね いろのくも みあげえ
ひとつだけ つたえたい ぼくわ
いま もま だここ にいる
きみのいないこ のまちに
ま たあした がくる

[3C]
かげぼおし よごれた くつで
いくつも ゆめ おいかけてた
ふりか える ながいな がい みち
かわらずにて らす あか ねいろ

[3S]
ひがしを のぼるつき にしにか がやく
あかね いろのそら みあげて
もおいちど いつのひか ふたりで
わらい あ えるよ にねが
い まならきいといえる
だれよりす きだと

そらをそめるゆ うぐれを
またふたりでみよ お


▲TOP