関連する動画

balance

balance

詞・曲:acros


なんだか私 おかしいみたい
体重が3kg なぜか増えている

そんなに食べて ないつもりだけど
いやちょっと自覚はあるけど あのくらいイイでしょ

たまのお休みのお天気は 雨模様

闇の中にある光の方へ 思い切って駆け出して行くんだ
50cm台のウエストなんて 嘘っぱちだってみんな分かってる
裏切り者の体重計も 当たらない天気予報もきっと
別になくなったって困ったりはしないから


ちょっとイメージを 変えてみようかと
鏡の前でお化粧を 研究してみる

ヒロイン気取ってつけまつげ やりすぎた(涙)

溜まった洗濯物 目にすると 出かけるのを躊躇しちゃうけど
今日だけは見なかったことにして ドアを開けて街へと繰り出そう
背負い込んじゃった自業自得も たまには誰かのせいにしちゃえ
気持ちさえ負けてなきゃどうにだってなるんだもん


なんだか なんもしてないだけで なんでか
罪悪感 いつからかな こんな風になっちゃったのは
なんでかな


私の右半分に溜まった 得体の知れない重い荷物を
出来るだけ軽くなるようにって もったいないとかは忘れて
左半分と同じくらいに 釣り合うようにバランス取って

走り出すよ 迷わないよ

闇の中にある光の方へ 思い切って駆け出して行くんだ
何もかもうまくやらなきゃなんて 立ち止まってるほどヒマじゃないよね
完璧主義の自己満足は もうお邪魔虫だから捨てちゃえ
たまには思い通りになっちゃったりするから

思い切って賭けに出てみるのも 楽しい でしょ でしょ でしょ でしょ

白い息ふわり

白い息ふわり
詞・曲:acros


簡単に変わってく街並み 変わらない僕は一人ぼっち
だんだん冷え込んでく空気 春は遠いみたいだ

しんじゃいたいほど辛い時は そっと神様に祈んだ
みんなみんな不幸になっちゃえばいい 僕の気持ち解ってほしい

冷たい青空を見ればサンライト
落ち込んでちゃダメだって トゥルルルルー
僕の目の前を塞いでる これはなんだい?
正体がつかめないや

忙しない街の隅ひとつ ため息ふわり 消えた
諦めが僕を包んで 静かに溶けてく
昔に憧れた夢は 影も形も無くって
あの頃に思い描いた 僕は何処にいる?

イベントや恋や浮いた話 すっかり縁遠くなって
単純に興味が無いだけと 気にするたび呟いた

広がる夕闇を照らすムーンライト
一人の夜は寒いよって トゥルルルルー
言われなくたって判ってる それがなんだ
眼を瞑ってりゃ楽なんだ

片思いしてたあの人が 誰かのものになった
そんなこと聞きたくないよ 忘れていたのに
面影追いかけた日々は 粉々に砕け散って
幸せなんて祈りゃしないさ お人好しじゃない

彩られた街並みは 僕以外の
誰かの為の物で
この世界の主人公が僕じゃなかったって
わかったのは いつからだろう

浸るような 思い出すらも無いことに今気付いた

描いたはずの幸せに 手が届かなかったって
嘆いても時は“ムジョウ”さ 未来を運んでくる

世界中の不幸せ全て 僕のもとに集まって
いるんだろうな 仕方がないな 他人(ひと)のいないとこ探して
泣いていた

思い通りにならないことが 数限り無くあって
そのことを 笑い飛ばして 生きていけたらなぁ

掌 ぽつり 落ちる雨 涙ひとしずく足して
LaLaLa...

ダムのうた~ルカの恋愛行進曲~

あふれちゃうこの気持ち 絶対受け止めて
ねぇ そうじゃなきゃ 一人じゃ抱えらんない
ペチャンコでバタンQ

あふれちゃうこの気持ち 明日はもう ダム決壊
告っちゃえ 明日の先は どうなっちゃってもいい
あふれちゃうこの気持ち 絶対受け止めて
ねぇ そうじゃなきゃ 一人じゃ抱えらんない
ペチャンコでバタンQ

ミクもグミも アナタがイイって 言うからアセッちゃう
リンやレンは 告ってフラれたって コワくなっちゃう

でもね アタシ アナタと平気でハナシとか
してたように 見えたでしょ
でもね ハートのキュンキュン 隠してたのよ
もうダメ もうガマンできない!

あふれちゃうこの気持ち 明日はもう ダム決壊
告っちゃえ アナタの心 一番乗りしちゃえ
魔法の言葉よ アナタを アタシだけのものにして
ねぇ そうじゃなきゃ一人じゃ 生きてらんない 
ペチャンコでバタンQ

ミクやグミより アタシのほうが アナタと話してる
他の誰より アタシのほうが アナタに近いの

だから アナタ アタシと楽しそうにおしゃべり
いつもしてくれるよね
だから ハートのキュンキュン 抑えきれない
もうダメ もうガマンできない!

あふれちゃうこの気持ち 明日はもう ダム崩壊
告って くだけちゃえ カラダどうなっちゃってもいい
あふれちゃえこの気持ち 怖いのはどっかいけ
もし万が一 ぬけがけ!? 考えらんない
本当にバタンQ

地球がバクハツしなくたって 
いつかシワシワになっちゃうわ
今のアタシだけ見つめて
歯を磨いて 髪もといたし
さあ勝負の朝が来た

好きって言葉の威力 思い知らせてあげる
急降下で アナタを襲うわ 絶対受け止めて
告って くだけちゃえ アタシ 怖いのはもう平気
計算ナシ1テイク 初めて言うわ

あふれちゃうこの気持ち 午後三時には ダム全壊
告って くだけちゃえ カラダどうなっちゃってもいい
あふれちゃうこの気持ち 弱虫もとんでいけ
後悔ナシ1テイク 初めてあなたに伝えるわ
今日だけ素直になれる アタシの
I LOVE YOU

アナタのこと 独り占め やだもう 泣きそうになっちゃう 

▲TOP