関連する動画

【初音ミク】あたしの女子力が高すぎて彼氏が死んだ

A
うしろからぎゅっと抱きしめてみたの
 驚く顔が見たくって
だーれだ? って可愛く言ってみたの
 すぐにわかるって知っていて

B
海賊王になるのが夢のカレのために
 なんだってしようと思って
毎日プロテインを飲んでたよ
 それは結局裏目に出ちゃったね

S
あたしの女子力が高すぎて彼氏が死んだ
 直接の原因は折れた肋骨が心臓を貫いたことだった
あたしの女子力が高すぎて彼氏が死んだ
 だけどあたしはお墓の前では泣かないの

A
むかしからずっと大好きだったの
 告白はあたしからで
デートの誘いはカレからだった
 すぐにイエスって答えたわ

B
海賊王になったならきっと海の上で
 結婚式したいと思って
三半規管を鍛えてたんだ
 だけど結局役に立たなかったね

S
あたしの女子力が高すぎて彼氏が死んだ
 強すぎる想いがふたりを引き離すこともあるんだね 
あたしの女子力が高すぎて彼氏が死んだ
 きっと潮風になったカレが今日もあたしを護る

S
あたしの女子力が高すぎて彼氏が死んだ
 直接の原因は折れた肋骨が心臓を貫いたことだった
あたしの女子力が高すぎて彼氏が死んだ
 だけどあたしはお墓の前では泣かないの

キラリ*ライド【曲募集】

A
はじけた星がきらめく夜空には きっといろんな願いが
 ふわふわ旅を続けているのです いつか叶う時を待ち

B
七夕の夜、雨に”降らないでね”と祈ったり
 流れ星の瞬きに あわてて三回呟く
君の思い出のなかにも
 そんなときがあったんじゃない?

S
幾千の星がいまもどこかで誰かの想いを載せて
 まわる キラリ*キラリ*キラリ*キラリ*ライド
神様に届く、どんな小さなささやきだって
 零さないでね wish on a star!


A
涙を拭いて見上げた夜空には いつも満天の星たちが
 
 
B
広い宇宙も狭く 見えるほどに輝いて
 ”明日(あす)はいい日になるよ”と 優しく言ってる気がする
君の思い出のなかにも
 そんなときがあったんじゃない?
 

S
真っ暗な夜に灯るかすかな光をつなげていけば
 浮かび見える とても素敵、星座の中
くるくるとまわる 夜空の海で旅する星に
 魔法をかけて wish on a star!


B’
不思議な気持ちになる ずっと昔に誰かが
 僕とおんなじ想いを 抱きしめ祈った紺色に
 

S
幾千の星がいまもどこかの誰かの想いを載せて
 まわる キラリ*キラリ*キラリ*キラリ*ライド
神様に届く、どんな小さなささやきだって
 零さないでね wish on a star!

【鏡音レン】ユー・モア

A
愛しているよ、は ただの合図
 始めようゲームを 叱られて…”Why?”
一度だけの今、愉しまなきゃ
 存在意義さえも 失くしてしまうよ

A'
戸惑う瞳に 自己満足
 嗜虐の本能が 増殖し続け
移ろう景色に 気づかないで
 翼(「よゆう」)を喪って
落下を始めた
 

B
僕を笑えよ、
 あどけない天使のような 微笑み
全て手に入れたと 思い込んでいたけど
 皮肉なもんだね 逆だった…

S
”You more!君が足りなくて…”
 そうゆーの ガラじゃないはずで…

Humor気取る僕だけど
 嵌り込んだ泥沼で溺れて


A
世間を知らない 碧いeyes
 ピュアすぎる彼女は 目障りなwhite
汚してしまえば 気が済むのか?
 自問を繰り返す。 無意識の底で。

A'
恥ずかしげもなく 気障なセリフ
 仮面を身に着けて 偽り嘯く
わりかしその気で 遊んでみた
 本末転倒な結末の エンドロール

B
これは罰かな?
 味気ない聖書のような お話
みんな同なじだと 思い込んでいたけど
 皮肉なもんだね 違ってた…

S’
You know?知らずしらずでも
 もう、seesawからは 逃げられない

No more…セツナサを止めて
 囚われた蜘蛛の巣で足掻く、蝶のように…

S
”You more!君が足りなくて…”
 そうゆーの ガラじゃないはずで…

Humor気取る僕だけど
 詰まる所 君だけが欲しくて…


B
Ah 僕を笑えよ、
 あどけない天使のような 微笑み
全て手に入れたと 思い込んでいたけど
 皮肉なもんだね 逆だった…

S
”You more!君が足りなくて…”
 そうゆーの ガラじゃないはずで…

Humor気取る僕だけど
 嵌り込んだ泥沼に沈んでゆく…Hahhhhh…

【IA】 Beautiful end【 IA_-ARIA_ON_THE_PLANETES-】

A
たったひとりだけを
 狂おしく強く求めて 壊れてしまうよ
充分すぎるほどに 焦げ付いた 胸は
 役目を果たせそうにない
 
B
時は戻らずに――
 全て無情に 今まで通り相変わらず
 
S
Beautiful end (ビューリ フェー【ン】)
 Beautiful… (ビュティフォー)
もう サヨナラ?
 綺麗なままで アナタと終わりたい…

Beautiful end 
 Beautiful… 
Ah 遠のく
 ”またね”の嘘が優しいな

A
どっちつかずのまま
 結論を先へ伸ばした 報いだというの?
ナンバーディスプレイは 見も知らぬ
 数字ばかりを 暗闇に照らす

B
指が震えてる――
 寒くは無い…だけどまるで氷漬けで

S’
叶うなら 浮かびだす
 鮮やか過ぎた記憶を 消してよ
揺れ惑いながらだと
 前にはきっと行(ゆ)けないから 

C
もしまた 出逢えても
 視線、合わせない 合わせたくな【い】
苦しいだけだね 僕たち
 


S”
Beautiful end 
 Beautiful…
もう サヨナラ?
 綺麗なままで アナタと終わりたい…

忘れたい忘れない
 鮮やか過ぎた記憶が なおさら
胸の奥、浸み込んで 
 綺麗なままの 想い出くれるよう

Beautiful but  
 Doleful(ビューリ バー ドルフォー)
Ah 遠のく
 ”またね”の嘘が優しいね

【初音ミク】ME,men.to”mori”-メメント・モリ-

A
吸い込んだCO2やや多めの空気をまた
 吐き出して吸い込んでまた吐き出す繰り返し

無意識が支配する躰はただ操縦され
 不規則に増えてゆく細胞から逃げられない

B
諸行無常 忘れたころに
 クラッと…来ちゃうの
生命線 途切れた先は
 からっぽ。 それだけ?

S
懸命に伸ばす手は踏みにじられ
 ”何も見ないフリ”
”叫びなど無かったことに。”

”暗黙の了解”が侵蝕する
 「素晴らしき世界」
うっとりするほど綺麗なんだ…


A'
囁きが誘ってる ”心地よさに 委ねちゃえば
 いつまでも寝てられる。傷つかずにいられる。”と

B
No,no もう、騙されないの
 サラッと かわして
能天気な 笑顔を見せて
 走って ゆくのよ

S
残酷な運命が翻弄する。
 だけど断ち切れる 
すべての悪意を消し去れ

変えようのない“終わり”
 その時まで
「素晴らしき世界」
 この意味は私が創ろう

C
忘れないで メメント・モリ 忘れないで 
 最終駅の 名前を
恐れないで ME,men.to”mori” 恐れないで 
 誰もが皆 そこに行く

D
限られた 時間を 駆け抜けて みせるよ 

S’
残酷な運命が翻弄する。
 だけどくじけない 
あきめたら最期だから

限界を超えるたび 強くなれる
 「素晴らしき世界」
それは決して嘘なんかじゃない

【GUMI・初音ミク】ベリーベリーラブベリー

A
少し透けてる ゆるふわ風味の
 シフォンスカート ふわりと浮かんだ
春の日の風 桜のピンクに 混ざって綺麗ね

揺れる前髪、はずんだ吐息は
 恋をしている 乙女の武器なの
素っ気ない君 振り向かせるため
 アピールスタート

B
ただ ”ドキドキ”だけじゃダメ
 何か足りない…
そう、お菓子に似合うような味

S
ベリーベリー ラズベリー
 甘く酸っぱい 不思議なキモチ
ベリーベリー ラブベリー
 愛の果実が 実ったここは    
 
メリー・メリー・ゴー・ラウンド
 まわる木馬の しっぽ追いかけて
baby,baby,カワイく
 ほっぺ染めてる 私に気づいてね


A’
少ししょんぼり ビターな午後には
 ペパーミントの 香りが沁みるの
降り出した雨 花びら散らせば 街路樹うつむく
  
B
あぁ、ため息ばかり出る 
 こんなのキライ…
ならいっそ云っちゃおうよ?…せーの!

S’
ラブミー ラブミー マイハニー
 よそ見しちゃイヤ こっちを見てて
Hold me,hold me tightly 
 ハートマークは いつでも夢中

ベリーベリー ラズベリー
 甘く酸っぱい ほのかなtaste
ベリーベリー 不思議な
 愛の果実が 見つめる恋の行方

【初音ミク】完全無欠フェノメノン【動画】

A
つないだ手と合わせた瞳(め)が
 伝えた熱、だんだん高まる
A'
唇から漏れ出すのは ”愛”とか”恋”・・・?
 言葉が足りない…

B
でも、アナタとだったら 全てリンクが繋がる
 数値じゃ出せない 完全無欠フェノメノン

S
いつでも待ってる 時が流れても
 アナタのことだけ 考えるワタシが
S
化石になったら そっと抱き上げて
 キスして溶かして 眠りから醒まして


A
瞬く星、流れる星
 銀河系に散らばるキラメキ
A'
ミルキーウェイ飛び越えれば たどり着くの?
 アナタに逢いたい…
 
B
ただ、百年待ったら 叶うと言われても
 計算できない なんだか無茶なフェノメノン

S
交信切ったら 涙溢れてく
 アナタのことだけ 考えるワタシが
S
ウソツキだったら そっとたしなめて
 キスして教えて ホンモノの”ダイスキ”

C
再現不可能な リアルなキモチ
 誰でもいいワケじゃないんだから…アナタだけの
C'
ホントに不可思議な 戸惑うキモチ
 恋って楽しいだけじゃないんだ…ツラいんだよ…

S
やっぱり待てない 時が流れてく
 アナタのことだけ 考えるワタシが
S
化石になったら そっと抱き上げて
 キスして溶かして 眠りから醒まして

【初音ミク】お兄ちゃんへ、消えて下さい。さもなくば死ね。

A
妹の着替え覗かないで
 脱衣所で下着嗅がないで
彼氏からのメール消さないで
 勝手にケータイいじったあげく
カレに”別れよう”なんて送らないで!

B
血を分けた人だと信じたくない
 けど、現実なら仕方ない
だからせめて だからせめて…

S
お兄ちゃんへ、消えて下さい
 跡形も残さず
お兄ちゃんへ、消えて下さい
 この世に未練なんて もうないでしょ?
 
気持ち悪いのよ 気持ち悪すぎるの

お兄ちゃんへ、消えて下さい
 微粒子も残さず
お兄ちゃんへ、消えて下さい
 さもなくば死ね



A
昨日から不貞(ふて)て引きこもってる
 むしろ都合いいから出てこないで
アニメソング歌うキモい声は
 甘んじてガマンしてあげるから
二度と視界に映りこまないで!

B
兄妹(きょうだい)でも限界があるのよ
 そう、イケメンなら許せるわ
だけど違う だけど違う…

S
お兄ちゃんへ、消えて下さい
 跡形も残さず
お兄ちゃんへ、消えて下さい
 この世に未練なんて もうないでしょ?

気持ち悪いのよ 気持ち悪すぎるの

お兄ちゃんへ、消えて下さい
 微粒子も残さず
お兄ちゃんへ、消えて下さい
 さもなくば死ね

…死ね!

【鏡音リン】Наши комбинат- ナ-シ・コンビナ-ト -

乱れ咲いた 花の香に酔う
 でも、見おろすのは 暗いconcrete jungle

際限なく拡がる 淀んだ
 この空気の中で 息づくのは…


硬質化されてく Body
 名彩色の 意識には
プラスチックの とてもとてもチープな
 packageが良く似合う

高速化されてく Speed
 極彩色の 悪夢には
ロマンチックで それはそれは綺麗な
 lightupが良く似合う


-the logos breaking now…grown into egoist

Наши комбинат
 Наши комбинат

[あどけない声で 謡わせてせめて
 わたしには 何もかも 悪意のように 見えているの]

[鋼のゆりかご かすかに細動
 動けなくなる前に 電圧だけかけて 欲しい]

「…イイ…。ヤダヨ」


だって、私もおんなじ。
 健気にも 祈ってみたけど
誰も彼も 見てくれないの
 まるでそう、ガラクタだわ

ちょっと 私に似ていて
 可哀想なアナタに少しの
同情して みたはいいけど
 気が変わったの

 偽 装 интерес

たったいま 呪いをかけて
 自らを 滅ぼすだけ
白昼夢に犯されゆく

仄白い膚に 濁った紅い雫を
 ひとつだけ 滲ませたら
ただ中枢壊されてゆく

霞んだ景色に 貼り付けられた風景
 皮肉にも 色鮮やか
重金属 溶かし込まれてく

謡うプラントが しきりに軋み続けて
 無知と無垢 量産する
白昼夢に犯されゆく

そんな真実… 
 Lalala・・・・Lalala・・・・


隠された意図に気づいた 今さらじゃもう手遅れ
 語られる意味不明のlanguage
歪んだ歴史の狭間で ふいに拾ったplayer再生して
 懐かしむの記憶にも無いDays

”ただいま”。戻ったつもり 確かめたこれが”日常”
 演じ切る”当たり前のlife”
痛みと目眩でときどき阻害されては
 疑いを忘れてゆく 劣化速度緩やかFinalize

たったいま 魔法を解けば
 苦しみが 待っているわ
皮肉にも 色鮮やかPhase

歪んだ歴史の狭間で ふいに拾ったplayer再生して
 学習した 正確過ぎるLies

【巡音ルカ】Is the moon beautiful?

A
You said that“moon is beautiful tonight”
That's my most irreplaceable recollections. I melted.
(「今夜は月が綺麗ですね」と貴方が言ったことは
 とろけそうになるほどかけがえのない思い出なの。

But those words were the(/ze)irony
which was built with considerate treatment.
Ignoring was disallowed……
(でも、あの台詞は思いやりから生まれた”皮肉”だったのね。
 ……無視なんてしないで)

B
Silence―
Magic which aggravates the link.We have ate by them on and on.
(沈黙、ふたりの絆を悪化させるもの。私たちは蝕まれ続けるの。)

Lie―
 What brings too tender moment. Even when they were not asked to do.
(嘘、求められていなくても心地良すぎる瞬間をもたらしてくれるもの)


S
If it's in the place where the moon is touched always.
you are having thought (that) it's offensive to your eyes.
(もし月がいつでも触れる様な場所にあるのだとしたら
 あなたはそれを目障りだと思うでしょう)

I 'm sad but this is mere truth and unchangeable.
(哀しいけれどこれは真実で変えることなど出来ないの)
Can you really love her skin with the marks of a burn?
(火傷の痕を持つ彼女の膚を貴方は本当に愛することが出来るというの?)

A
Since that night I noticed your suffering,
…Please do not laugh at me…I can't say how my heart is aching.
(貴方の苦悩に気づいた夜から…笑わないでいてね、
私、胸の痛みをどう表せばいいかわからない。)

The visit of a misfortune is already unexpected,
so my delicate heart is breaking.
(不幸の来訪は今までどおり予期できず、私の複雑な気持ちは壊れた。)

B
To a
sea bed.Let's sink in.Mermaids are singing requiem for my love.
(海の底へ、いっそのこと沈んでしまいましょう。
人魚が私の恋のために鎮魂歌を歌っているわ。)

Why 
 do you stop forming what you are thinking.
It should not have hidden……
(何故、思っていることを言いかけてやめたの?
隠すべきではなかったのに。)

S
'cause light do in an instant,while you cannot do.
It seems like a phantom, a hallucination,
(光はすぐにできる一方で貴方にはできないから 幻想や幻覚に見えてしまって)

You treat it like the toy which stored in a showcase.
―Silver ring is dropping soft light at a slow pace.
(ショーケースのなかの玩具みたいに扱うのね。
―銀の環は気ままに優しい光を落としている。)


S
If it's in the place where the moon is touched always.
you are having thought it's offensive to your eyes.

I 'm sad but this is mere truth and unchangeable.
Can you really love her skin with the marks of a burn?

▲TOP