ashiraさん

ashira(阿修羅)と申します。閲覧ありがとうございます。

関連する動画

曲名「桜月夜」 【作曲:ashiraさん】

Sメロ 守り尽くす その魂に
    覚えは消えてゆく 
    吹雪け 桜月夜

(イントロ)

Aメロ 彷徨うように 散った 見知らぬ場所
    めぐり合って 君といつの日か

Bメロ 永遠の蒼穹を仰ぐ 廻る夢幻に
    僕はトキの狭間で 繰り返す

Sメロ 例え 遠く 離れていても 
    響く胸の鼓動
    手放さない 固い絆が 確かな此処に集う
    揮え 燃える刹那

Aメロ 微かな色 染めて 君へ繋ぐ
    触れ合う意志 夢を手繰りよせ

Bメロ 永久の 春に舞い上がり 風が吹く
    君の記憶を辿り 知った真に

Sメロ 誓をなぞる 輪廻転生
    時を超えた奇跡
    命懸けの 森羅万象
    超えてゆく未来を 交わせその理

(間奏)

Cメロ 君と出会う その意味を知る
    ここで 終わる筈がないから
    嗚呼、生き潜む 小さな志
    灯す限り 想い貫く

Sメロ 例え 遠く 離れていても
    響く胸の鼓動
    今宵咲いた 桜花爛漫
    闇の中 の栞
 
    一筋の希望が透き通って
    君と僕なら ミエル
    時を超えて 揺れる花明かり
    映せ 桜色へ
      

Sメロ まもりつくす そのたましいに
    おぼえはきえてゆく
    ふぶけ さくらづきよ

(イントロ)
1番
Aメロ さまようように ちった みしらぬばしょ
    めぐりあって きみと いつのひか

Bメロ とわのそおきゅうをあおぐ まわる むげんに
    ぼくはときのはざまで くりかえす

Sメロ たとえ とおく はなれていても 
    ひびく むねのこどお
    てばなさない かたいきずなが たしかな ここにつどう
    ふるえ もえるせつな

2番
Aメロ かすかないろ そめて きみえつなぐ
    ふれあういし ゆめおたぐりよせ

Bメロ とわの はるにまいあがり かぜがふく
    きみのきおくおたどり しったまことに

Sメロ せいをなぞる りんねてんしょお
    ときおこえた きせき
    いのちがけの しんらばんしょう
    こえてゆく みらいを かわせ そのことわり

(間奏)
Cメロ きみとであう そのいみおしる 
    ここで おわるはずがないから
    あゝ いきひそむ ちいさなこころ
    ともすかぎりおもいつらぬく

Sメロ たとえ とおく はなれていても
    ひびく むねのこどお
    こよいさいたおうからんまん  
やみのなか のしおり

    ひとすじのきぼおがすきとおって
    きみとぼくならみえる 
    ときおこえて ゆれるはなあかり
    うつせさくらいろえ

曲名「桜月夜」 【作曲:ashiraさん】

Sメロ 守り尽くす その魂に
    覚えは消えてゆく 
    吹雪け 桜月夜

(イントロ)

Aメロ 彷徨うように 散った 見知らぬ場所
    めぐり合って 君といつの日か

Bメロ 永遠の蒼穹を仰ぐ 廻る夢幻に
    僕はトキの狭間で 繰り返す

Sメロ 例え 遠く 離れていても 
    響く胸の鼓動
    手放さない 固い絆が 確かな此処に集う
    揮え 燃える刹那

Aメロ 微かな色 染めて 君へ繋ぐ
    触れ合う意志 夢を手繰りよせ

Bメロ 永久の 春に舞い上がり 風が吹く
    君の記憶を辿り 知った真に

Sメロ 誓をなぞる 輪廻転生
    時を超えた奇跡
    命懸けの 森羅万象
    超えてゆく未来を 交わせその理

(間奏)

Cメロ 君と出会う その意味を知る
    ここで 終わる筈がないから
    嗚呼、生き潜む 小さな志
    灯す限り 想い貫く

Sメロ 例え 遠く 離れていても
    響く胸の鼓動
    今宵咲いた 桜花爛漫
    闇の中 の栞
 
    一筋の希望が透き通って
    君と僕なら ミエル
    時を超えて 揺れる花明かり
    映せ 桜色へ
      

Sメロ まもりつくす そのたましいに
    おぼえはきえてゆく
    ふぶけ さくらづきよ

(イントロ)
1番
Aメロ さまようように ちった みしらぬばしょ
    めぐりあって きみと いつのひか

Bメロ とわのそおきゅうをあおぐ まわる むげんに
    ぼくはときのはざまで くりかえす

Sメロ たとえ とおく はなれていても 
    ひびく むねのこどお
    てばなさない かたいきずなが たしかな ここにつどう
    ふるえ もえるせつな

2番
Aメロ かすかないろ そめて きみえつなぐ
    ふれあういし ゆめおたぐりよせ

Bメロ とわの はるにまいあがり かぜがふく
    きみのきおくおたどり しったまことに

Sメロ せいをなぞる りんねてんしょお
    ときおこえた きせき
    いのちがけの しんらばんしょう
    こえてゆく みらいを かわせ そのことわり

(間奏)
Cメロ きみとであう そのいみおしる 
    ここで おわるはずがないから
    あゝ いきひそむ ちいさなこころ
    ともすかぎりおもいつらぬく

Sメロ たとえ とおく はなれていても
    ひびく むねのこどお
    こよいさいたおうからんまん  
やみのなか のしおり

    ひとすじのきぼおがすきとおって
    きみとぼくならみえる 
    ときおこえて ゆれるはなあかり
    うつせさくらいろえ

▲TOP