関連する動画

Club CONTROL

when the night falls in darkness
all this dramas start
I see your lies wear convincing words
feels like I'm the cause of this confusing crap
it's not me it's you, don't tell me you aren't

喧騒の朝方 街に融けた不穏
揺れあって 同化してる
あなたの声聞いて 目 さましたいけど
でもこの音が 鳴り止まないの

E M R let me declare
I'm in the state of great confusion
I'm in the state of this...
E M R let me declare
I'm in the state of uncoordination
I'm in the state of this...

this operation of resuscitation
you know it won't work so why you're doing it
the pill you gave me is perfectly useless
what did you expect when you gave me so too much

朦朧としながら からだの壊れる音 きいてるの
どうかしてる?
中毒性の音 交互に出入りし
息をする度 繰り返してる

E M R let me declare
I'm in the state of helpless addiction
I'm in the state of this...
E M R let me declare
I'm in the state of... needless to say it so
I'm in the state of this...

E M R let me declare
I'm in the state of can-handle-nothing at all
I'm in the state of this...
E M R let me declare
I'm in the state of missing-firm-ground
I'm in the state of this...

so I need to breathe right now
can't even walk straight to you
or are you even standing straight
listen to me and give me air

this is emergency
the world is spinning like I can't catch the speed
no you won't catch up with that speed
in state of emergency
I need one perfect cure for this

E M R lemme declare
I'm in the state of great confusion
I'm in the state of this...
E M R lemme declare
I'm in the state of uncoordination
I'm in the state of this...

E M R let me declare
I'm in the state of
pure complication
I'm in the state of this...
E M R let me declare
I'm in the state of honest degeneracy
I'm in the state of this...


------------------------


0018
(louder louder
take me out of this chaotic sound
get back get back
---I feel like I'm falling
silence silence
give me hands and help me up
way out way out)

0034
7 when the night falls in dark
7 all this dramas start
7 I see your lies wear
6 convincing words
7 feels like I'm the cause of
7 this confusing crap
7 it's not me it's you
6 don't tell me you aren't

0049
9 けんそうのあさがた
9 まちにとけたふおん
5 ゆれあって
6 どうかしてる
9 あなたのこえきいて
8 め さましたいけど
7 でもこのおとが
7 なりやまないの

0105
10(433) E M R lemme declare
11(542) I'm in the state of
09(333) great confusion
12(543) I'm in the state of this...
10(433) E M R lemme declare
11(542) I'm in the state of
09(333) uncoordination
12(543) I'm in the state of this...

0121
7 this operation of
7 resuscitation
7 you know it won't work
6 so why you're doing it
7 the pill you gave me
7 is perfectly useless
7 whad'ya expect
6 when'ya gave me so too much

0136
9 もうろうとしながら
9 からだこわれるおと
5 きいてるの
6 どうかしてる
9 ちゅうどくせいのおと
8 こうごにでいりし
7 いきをするたび
7 くりかえしてる

0152
10(433) E M R lemme declare
11(542) I'm in the state of
09(333) helpless addiction
12(543) I'm in the state of this...
10(433) E M R lemme declare
11(542) I'm in the state of
09(333) needless to say it so
12(543) I'm in the state of this...

10(433) E M R lemme declare
11(542) I'm in the state of (leaving now?)
09(333) can-handle-nothing at all
12(543) I'm in the state of this... (whatever)
10(433) E M R lemme declare
11(542) I'm in the state of (hate this DJ)
09(333) missing-firm-ground
12(543) I'm in the state of this...

0223
1 so

0226
8 I need to breathe right now
9 can't even walk straight to you
9 or are you even standing straight
8 listen to me and give me air

0240
05 this is emergency
12 the world is spinning like I can't catch the speed (no you won't catch up with that speed)
05 in state of emergency
04 I need one
05 perfect cure for this

(no no
don't go
don't go
don't go)

0311
10(433) E M R lemme declare
11(542) I'm in the state of
09(333) great confusion
12(543) I'm in the state of this...
10(433) E M R lemme declare
11(542) I'm in the state of
09(333) uncoordination
12(543) I'm in the state of this...

10(433) E M R lemme declare
11(542) I'm in the state of
09(333) pure complication
12(543) I'm in the state of this... (so quiet)
10(433) E M R lemme declare
11(542) I'm in the state of (where's the music)
09(333) honest degeneracy
12(543) I'm in the state of this...(ain't hear nothin')

0345
(closer closer
my visions are blurry now
hear me listen
---I feel like I'm melting
leave me leave me
now leave me and don't come back
get out get out)

たしかなこと

目醒めれば始まる昨日の続きには
誠実さひとつ、何処にもないから
表面を滑って

おちる。

呼吸を忘れてた意識が
冷たい夜の空気に溶けていくように
優しく、たしかに。

睡っている間は何処に居たんだろう。
不確かな現実と瞳も眩むような
湿った朝の光の雨、
硬く乾涸びた場所に
ゆるやかに沁み込むように
それは確実に、景色を色付け、

           (柔らかな風が、こころまで、揺らす。)

真白の上に新しい絵画
描かれていくようにそっと、

融けだす。

滲む。

混ざる。

穏やかに頭上で歪む雲に抱かれても、
明日は不確かなこの躯さえ
強く包み込む。

それだけ、たしかで。




-----------------------------------



めざめれば はじまる
きのうのつ づきには
せいじつさひとつ
どこにもないから
ひょうめんをすべって おちる

いきを わすれてた
いしきがつめたい よるのくうきに
とけて いくように
やさしく たしかに

ねむっている あいだは
どこにいた んだろう
ふたしかないま と
めもくらむような
しめったあさのひかり のあめ

かたくひからびた
ところにゆるやかに しみこむように
それは かくじつに
けしきを いろづけ

やわらかな かぜが
こころまで ゆらす

はくしの うえに あたら しい え

えがかれて いくようにそっと
とけだすにじむ まざる
おだやかに
ずじょうで ゆがむ

くもに だかれても
あすはふたしかな このからださえ
つよく つつみこむ
それだけ たしかで

完璧な未来

始まりから終わり方さえ全部既に決められてる
すべて台本に書かれたままに進む
未来の予定さえも
もうあらかじめプログラムされた完全な未来
私たちはただ盲目的に、疑問も持たずに、
パーフェクトすぎるパフォーマンスで

--------------高速譜面--------------

美しくて綺麗な
描かれたエデンで
筋書きどおりに生き正気と狂気を舞う
間違いも正しさも汚れも潔白も
正常な機能かも
確認の術はなく

------------------------------------

創造主が望むだけで 白黒入れ替えられ
上下も左右さえも実は言葉のあや
何かを変えたくても努力は無駄なだけで
それでも諦めない理由はたったひとつ

世界を縛る呪文をさ、
どうにかしてリセットしたい

外と私の間には薄い壁でもあるみたいだ
君に会いたくて
でもシナリオ上そういう流れになっていないから

--------------高速譜面--------------

終わりも始めもない箱庭の世界で
やれば出来ると甘い妄想に冒される

重力に逆らって
逆流に刃向かい
持ち合わせぬ力でアリエナイ反乱を

------------------------------------

貰った名前という呪いを断ち切れたら
そしたらもっと別の本当の姿をした
自由な自分になる気がする
それだけなの
それから、出来るのならいつかは会いたいから

存在するかしないかさえもわからない
理想の君に

目を閉じ耳を塞ぎ 唇閉ざしてても
どこかが狂っている そういうファンクションが
どうにも止められずにジリジリ入って来るの
息さえ出来ないのに どうして我慢したら?

誰かを想うことも設定通りじゃなく
自分の意思通りにしている勘違いなの?

そうじゃないと心の底から望んでいる



=====



はじま りから お わり かたさえ ぜんぶ すでに きめられてる
すべて ほんに か かれ たままに すすむ みらい の よて いさえも
もうあらかじめ ぷろぐらむされた かんぜんなみらい わたしたちはただ
もうもくてきに ぎもんももたずに ぱーふぇくとすぎる ぱふぉーまんすで

--------------高速譜面--------------

うつくしくてきれいな
えがかれたえでんで
すじがききどおりにいき
しょうきときょうきをまう

まちがいもただしさも
けがれもけっぱくも
せいじょうなきのうかも
かくにんのすべはなく

------------------------------------

あなたが もぞむだけで しろくろ いれかえられ
じょうげも さゆうさえも じつは ことばのあや
なにかを かえたくても どりょくは むだなだけで
それでも あきらめない りゆうは たったひとつ

せかいを しばる じゅもんをさ どうにかして りせっとしたい

そととわたし のあいだには うすいかべでも あるみたいだ
きみにあいたくて でもしなりおじょう そういうながれに なっていないから

--------------高速譜面--------------

おわりもはじめもない
はこにわのせかいで
やればできるとあまい
もうそうにおかされる

じゅうりょくにさからって
ぎゃくりゅうにはむかい
もちあわせぬちからで
ありえないはんらんを

------------------------------------

もらった なまえという のろいを たちきれたら
そしたら もっとべつの ほんとの すがたをした
じゆうな じぶんになる きがする それだけなの
それから できるのなら いつかは あいたいから

そんざいするか しないかさえ もわからない りそうのきみに

めをとじ みみをふさぎ くちびる とざしてても
どこかが くるっている そういう ふぁんくしょんが
どうにも とめられずに じりじり はいってくるの
いきさえ できないのに どうして がまんしたら?

だれかを おもうことも せってい どおりじゃなく
じぶんの いしどおりに している かんちがいなの

そうじゃないと こころのそこ からのぞんで いる



掌でもてあそばれ ぬらぬらと水に濡れた
あっさりと浮き上るは紅く弾く鉢金魚
絹色の同系色 重なり合って絡み合う
それでも交わり合えず サカナは涙を泳ぐ

音の鳴る実を取り出し小さな口に含ませ
ぎこちない動作でだけ 鮮やかな流線型
決して響き合わないで 了解の不協和音
出鱈目な音楽会 記憶のほおずきの色

悲しみだけ吸った空 雨雲 かけら 呼び寄せ
目を瞑れば届く距離 瞼裏 虹彩の
本当は触れたいの 意味も無く求めてる

目線より少し上で 陽のヒカリだけを向いた
ジメジメした土の上 向日葵畑の中で
賑やかな静けさへと 視界から消えてくから
あなたの背中の影と 前よりも深く迷う

萌黄が徐々に深くて 実のならない街路樹は
木漏れ日を通す隙間 風通しだけがいいの
人並みを流されずに 前だけ向き歩けたら
頬を流れる汗さえ ただ冷たく感じてる

思い出だけ移す空 記憶の回路揺さぶり
顔上げれば憂鬱な目も眩む快晴天
その指と爪の流れ 感触を覚えてる 

ほの暗く煙込め どんよりとよく見えず

夏の空の蒸し暑くて息の詰まる湿気の中
色とりどり 水滴の粒 打ち上げられ夜に架かる
花火の色 瞳の中 飛び散らして見えなくなる
それでもいい あなただけを無条件に愛せたなら
見返りは望まない 嘘だらけ 綺麗事


---------------------


てのひらでもてあそばれ ぬらぬらとにずにぬれた
あっさりとうきあがるは あかくはじくはちきんぎょ
きぬいろのどうけいしょく かさなりあってからみあう
それでもまじわりあえず さかなはなみだをおよぐ

おとのなるみをとりだし ちいさなくちにふくませ
ぎこちないどうさでだけ あざやかなりゅうせんけい
けっしてひびきあわないで りょうかいのふきょうわおん
でたらめなおんがくかい きおくのほおずきのいろ

かなしみだけ すったそら あまぐも かけら よびよせ
めをつむれば とどくきょり まぶたうら こうさいの
ほんとうは ふれたいの いみもなく もとめてる

めせんよりすこしうえで ひのひかりだけをむいた
じめじめしたつちのうえ ひまわりばたけのなかで
にぎやかなしずけさへと しかいからきえてくから
あなたのせなかのかげと まえよりもふかくまよう

もえぎがじょじょにふかくて みのならないがいろじゅは
こもれびをとおすすきま かぜとおしだけがいいの
ひとみをながされずに まえだけむきあるけたら
ほおをながれるあせさえ ただつめたくかんじてる

おもいでだけ うつすそら きおくの かいろ ゆさぶり
かおあげれば ゆううつな めもくらむ かいせいてん
そのゆびと つめのながれ かんしょくを おぼえてる

ほのぐらく けむりめ どんよりと よくみえず

なつのそらの むしあつくて いきのつまる しっけのなか
いろとりどり すいてきのつぶ うちあげられ よるにかかる
はなびのいろ ひとみのなか とびちらして みえなくなる
それでもいい あなただけを むじょうけんに あいせたなら
みかえりは のぞまない うそだらけ きれいごと

▲TOP