恋はラムネージュ

1D
夏空にカラリと響いたラムネが
ふたりのはじまりを告げていた

1A
何気なく 繰り返す時間(とき)が
泡みたいに浮かんで消えてく
退屈な絵日記が増えそう

大切な今は片手で
数えられる程しかない
なのに願うだけの日々で

1B
「海に行こう」とキミからのメッセージに
世界が色を変えて きらめいたの
このハートは溢れていく
はじけるラムネみたいね

1C
キラキラ
かざしたガラス玉に 映り込む
キミとはしゃぐ 鮮やかな海辺

ひとくち盗られたラムネを返されて
染まる頬 今は
気付かれないでいて欲しいな

2A
ひとりぼっちの部屋でまた
戻されたリアル感じて
キミを想いながら ため息

好きじゃなきゃ "ふたりきりで"とか
"綺麗な景色見たい"とか
そんな事思わないよね?

2B
「また会いたいな……」
無意識に ふたり映る画像を
スクロールしてた

不意に鳴り響く
着信音のメロディはときめく予感

2C
キラキラ
夜店賑わう通り 待ち合わせ
「浴衣可愛いね」って はにかむ顔こぼれそう

空を見上げた 汗ばんだキミの
首筋にカラリ冷たい瓶を
優しく触れた

2D
キミと瞳が合うたび
世界が止まって
触れ合う指先が 繋がれる

3D
打ち上がる花火が夜空に咲いたら
想いを打ち明けられ

3C
夢みたい
かざしたガラス玉に 映り込む
無数のハッピーが 爽やかに昇る

あまく透き通るラムネを飲み切って
いつもより 近い 急接近!

4C
ドキドキ
収まらない胸の音
「来年も一緒に花火見にこようね」
そういうキミの優しさに包まれて
頷く私の恋の話は
"次回に続く"

春風の調べ

♬春風の調べ

00:00〜00:13
新しい風に ゆらり飛んでいく調べ
ここからはじまる光 導かれるように

00:24〜00:50
駆け出す 朝日と 微笑む
きらめく 雪溶け 流れていく

高鳴る メロディ 歌えば
大空に 希望を 描いていく

00:51〜01:02
眠れない夜も 必ず明けるから
その手を 伸ばして

01:04〜01:30
掴み取った ひとひらり舞い落ちる願い
何度でも諦めないと強く誓うよ

新しい風に ゆらり飛んでいく調べ
ここからはじまる光 導かれるように

01:41〜02:07
無邪気に 笑えた 時間は
いつしか 遠くに 隠れていた

木陰に たたずむ 蕾に
自分の 姿を 重ねていた

02:08〜02:19
涙も上がれば 虹がかかるから
その目を 信じて

02:20〜02:46
光射した 空高く輝ける願い
精一杯 力込めて歌い続けるよ

たとえどんな困難が待っていたとしても
心揺さぶる熱 消えてしまわないように

02:47〜03:05
音が聞こえる 春風が吹く
はじまり告げる 桜舞い散る
遠くに響く 明日へと向かう

03:12〜03:37
光射した 空高く輝ける願い
精一杯 力込めて歌い続けるよ

たとえどんな困難が待っていたとしても
強く咲き誇る あの美しい花のように

03:38〜04:03
掴み取った ひとひらり舞い落ちる願い
何度でも諦めないと強く誓うよ

新しい風に ゆらり飛んでいく調べ
ここからはじまる光 導かれるように

春風の調べ

♬春風の調べ

00:00〜00:13
新しい風に ゆらり飛んでいく調べ
ここからはじまる光 導かれるように

00:24〜00:50
駆け出す 朝日と 微笑む
きらめく 雪溶け 流れていく

高鳴る メロディ 歌えば
大空に 希望を 描いていく

00:51〜01:02
眠れない夜も 必ず明けるから
その手を 伸ばして

01:04〜01:30
掴み取った ひとひらり舞い落ちる願い
何度でも諦めないと強く誓うよ

新しい風に ゆらり飛んでいく調べ
ここからはじまる光 導かれるように

01:41〜02:07
無邪気に 笑えた 時間は
いつしか 遠くに 隠れていた

木陰に たたずむ 蕾に
自分の 姿を 重ねていた

02:08〜02:19
涙も上がれば 虹がかかるから
その目を 信じて

02:20〜02:46
光射した 空高く輝ける願い
精一杯 力込めて歌い続けるよ

たとえどんな困難が待っていたとしても
心揺さぶる熱 消えてしまわないように

02:47〜03:05
音が聞こえる 春風が吹く
はじまり告げる 桜舞い散る
遠くに響く 明日へと向かう

03:12〜03:37
光射した 空高く輝ける願い
精一杯 力込めて歌い続けるよ

たとえどんな困難が待っていたとしても
強く咲き誇る あの美しい花のように

03:38〜04:03
掴み取った ひとひらり舞い落ちる願い
何度でも諦めないと強く誓うよ

新しい風に ゆらり飛んでいく調べ
ここからはじまる光 導かれるように

Singin' Dancin' Melody

Singin' Dancin' Melody

[Aメロ]
目を開けばそこに広がる
景色は奇跡みたいに
キラキラ眩しすぎるけれど
ボクは確かに見ている

[Bメロ]
何かに囚われたって
誰かに奪われたって
救われたのはいつも
キミの想いがすぐ側にあるから

[サビ]
キミとせーのっ!Jump UP!
踊ろうメロディ
ナイス☆スパイス
ポップコーンなリズム

ボクとせーのっ!Step UP!
この一瞬に
届けたい希望があるんだ

[Aメロ]
耳すませば今も聞こえる
言葉は魔法みたいに
カラフル姿を変えながら
ボクを彩っていくんだ

[Bメロ]
どこかで躓いたって
何度も立ち上がって
見つけた光だから
ボクの想いを音に込め放つよ

[サビ]
キミとせーのっ!Jump UP!
歌おうメロディ
キュート☆スマイル
広がってゆけ

ボクとせーのっ!Step UP!
この世界に
守りたい場所があるんだ

キミとせーのっ!Jump UP!
踊ろうメロディ
ナイス☆スパイス
ポップコーンなリズム

ボクとせーのっ!Step UP!
この一瞬に
届けたい希望があるんだ

[Cメロ]
交差する未来の放物線
抱きしめる
ボクたちは一人じゃない

心と心繋いで
奏で合う
ハジマリの音色が空に響くよ

[サビ]
キミとせーのっ!Jump UP!
歌おうメロディ
キュート☆スマイル
広がってゆけ

ボクとせーのっ!Step UP!
この世界に
守りたい場所があるんだ

[大サビ]
キミとせーのっ!Jump UP!
踊ろうメロディ
ナイス☆スパイス
ポップコーンなリズム

ボクとせーのっ!Step UP!
この一瞬に
届けたい希望があるんだ

アンデシン / 初音ミク
from ニコニコ動画

アンデシン

♬アンデシン

[Aメロ]
魂が望むのは 永遠か絶望か
そのどれを辿っても あなたとは笑えない

[Bメロ]
消えゆく面影と
傷つく思い出を
煌めく灯火に
悲しみと焚べてく

[サビ]
わたし つまらない嘘と分かっていても
あなた 愛してしまったの
魅入られた運命に本能が駆け出す
炎ゆらめくその怪しさを
美しいと感じたの
教えてよアンデシン その末路を

[Aメロ]
錆びついた我儘に聞こえるわ 天邪鬼
最後まで隠された 真実は雨の中

[Bメロ]
震える指先は
拙く空(くう)を切り
無意識の涙は
悲しみを告げてく

[サビ]
心 近づけたと思っていたのは
わたし 夢見ていたのね
それであなたの何を分かったのだろう
色を失った景色の中
痛みだけが燃えてるの
忘れてよアンデシン その絆を

[Cメロ]
消えゆく面影と
傷つく思い出を
煌めく灯火に
悲しみと焚べてく

[落ちサビ]
あなたの瞳の奥で輝いてた
宝石(いし)は消え去った今も
わたしの中で強く残されたままで
色を失った景色の中
痛みだけが燃えてるの
それでも後悔だけは決してしない

[大サビ]
だから
わたし つまらない嘘と分かっていても
あなた 愛してしまったの
魅入られた運命に本能が駆け出す
炎ゆらめくその怪しさを
美しいと感じたの
教えてよアンデシン その末路を

雨上がりのスターライト

♬雨上がりのスターライト

[Aメロ]
欠けた明日は 仰ぐ遠い夜空に 隠れていた
駆け出す私の熱 雨の冷たさに舞う

掻き鳴らすメロディは何処へ
迷い込んだ猫も知らないで
ヒールのリズムが刻む
長い夜が始まりを告げる

[Bメロ]
まるで天の邪鬼ね
諦められなくて
誰よりも どんな時も 輝く星のように

[サビ]
Starlight 目指せ私の夢へと伸びてゆけ
遥か遠い未来なんて 自分で決めないで
Starlight 手を伸ばせばすぐそこにあるから
顔を上げ雲間を開け 雨上がりを射すStarlight

[Aメロ]
ほどけた髪は 伝う涙さえも 許していた
笑えないそんな瞬間(とき)
力に変えキラリSmile

掻き乱す喧騒は此処へ
私が幻想へ帰してあげる
取り残された猫が鳴く
胸のリボンが鼓動に揺れる

[Bメロ]
あぁまた震えてるの
私の知らない道で
今はそっと いつかきっと 瞬く星のように

[サビ]
Starlight 希望乗せた言霊よ飛んでゆけ
万が一に弱いなんて 自分を止めないで
Starlight 駆ける私は一人じゃないから
心の翼を広げて 掴みたい明日にAlright

[落ちサビ]
Start UP 今 動き出す私のストーリー
甘くとろける宝石(いし)よりも
輝きを増すから

[大サビ]
Starlight 目指せ私の夢へと伸びてゆけ
遥か遠い未来なんて 自分で決めないで
Starlight 手を伸ばせばすぐそこにあるから
ほとばしるメロディと 心の翼で
羽ばたいて雲間を開け
雨上がりを射すStarlight

▲TOP