エメさん

活動終了!今までありがとうございました!

関連する動画

迷宮階段

A 00:20~
迷宮階段 紅い絨毯
今宵あなたを招待しよう

B 00:32~
洒落たドレスだね 手をどうぞ
華麗な夜会のはじまりさ
僕とワルツを踊りましょう
さぁ灯を点せ

S 00:55~
One Two Three、
One-Twoステップ かつて此処は緋(ひ)の館
トントントン トントン上れど下れど
されどだぁれもいない

One Two Three、
One-Twoクラップ 響き渡るノスタルジック
ノンノンノン ノウモア カルマ
上へ参ります~


A 1:30~
泣かないでハニー 根無しのジゴロ
次から次へ 恋泥棒さ

B 1:42~
気楽な稼業と赤ワイン
あの晩あなたに逢うまでは
僕とワルツを踊りましょう
高嶺の華よ

S 2:05~
One Two Three、
One-Two終わらぬ 刻(とき)を願ってしまった
トントントン 12時の鐘 あなたを追いかけていた

One Two Three、
One-Two BANG! 響き渡る銃声こだまする
アイドンノウ 気づけばカルマ
永遠(とわ)に巡ります

C 2:40~
ほんの云十年前の恋
心 焦がしてあなたを待った

柳も揺れる丑三つの宵
迷宮階段へ さぁおいで


S 3:00~
One Two Three、
One-Twoステップ かつて此処は緋の館
トントントン トントン上れど下れど
されどだぁれもいない

One Two Three、
One-Twoクラップ 響き渡るノスタルジック
ノンノンノン ノウモア カルマ
上へ参ります~

迷宮階段

A 00:20~
迷宮階段 紅い絨毯
今宵あなたを招待しよう

B 00:32~
洒落たドレスだね 手をどうぞ
華麗な夜会のはじまりさ
僕とワルツを踊りましょう
さぁ灯を点せ

S 00:55~
One Two Three、
One-Twoステップ かつて此処は緋(ひ)の館
トントントン トントン上れど下れど
されどだぁれもいない

One Two Three、
One-Twoクラップ 響き渡るノスタルジック
ノンノンノン ノウモア カルマ
上へ参ります~


A 1:30~
泣かないでハニー 根無しのジゴロ
次から次へ 恋泥棒さ

B 1:42~
気楽な稼業と赤ワイン
あの晩あなたに逢うまでは
僕とワルツを踊りましょう
高嶺の華よ

S 2:05~
One Two Three、
One-Two終わらぬ 刻(とき)を願ってしまった
トントントン 12時の鐘 あなたを追いかけていた

One Two Three、
One-Two BANG! 響き渡る銃声こだまする
アイドンノウ 気づけばカルマ
永遠(とわ)に巡ります

C 2:40~
ほんの云十年前の恋
心 焦がしてあなたを待った

柳も揺れる丑三つの宵
迷宮階段へ さぁおいで


S 3:00~
One Two Three、
One-Twoステップ かつて此処は緋の館
トントントン トントン上れど下れど
されどだぁれもいない

One Two Three、
One-Twoクラップ 響き渡るノスタルジック
ノンノンノン ノウモア カルマ
上へ参ります~

ウシミツパラダイス

A
放課後、丑三つドキドキ
音楽室のモーツァルト
軋む廊下 窓ガラス
映る人はどちら様?

B
階段上っておんなじとこグルグルと
(通りゃんせ 通りゃんせ)

気がつきゃ真っ赤な月が 浮かんでる
(もういいかい? もういいかい?)

イチぬけ かわいい あのコにはもう逢えない
(あのコがいい あのコがいい)

花いちもんめ 無邪気な嗤い声
遊ぼう さいごまで

S
よーいのドンで黄泉(よみ)へおいで
手招きこまねき(三途で泳ごう)

その足がジャマするのなら
さぁさ、チョキンと切ったら
よいよい


夜明けの晩に かごめかごめ
鶴亀1000年(成仏しません)

いつまでも一緒にいてよ
さぁさ、朝が来る前に
旅立つとしよう

タマシイ断捨離ヘルシーに
未練タラ タラララ睡蓮花




A
トイレの、あのコにドキドキ
人体模型とダンス

毎晩お祭り騒ぎ
スクールライフ、HP(ライフ)はZERO


B
オルガン叩いて奏でたラブソング
(まぁだだよ まぁだだよ)

後ろにゃ真っ黒カラスが 通せんぼ
(つかまえた つかまえた)

帰りはこわい 明日にはもう逢えない
(あのコがいい あのコがいい)

花札並べて 五光(ごこう)よ こいこい
ふたりでいようよ?


S
よーいのドンで黄泉へおいで
死出(シデ)の山越えて(冥土のおみやげ♪)

その縁がジャマするのなら
さぁさ、チョキンと切ったら
よいよい


ひとりぼっち かごめかごめ
自縛歴 云年(何処も行けません)

いつまでも一緒にいてよ
さぁさ、輪廻の業(ゴウ)から
旅立つとしよう

タマシイ断捨離キビシイね
邪念タラタラタタ地団駄ダ


〈間奏〉
もういいかい? もういいかい?
まぁだだよ まぁだだよ


C
あのコじゃ分からん 相談しよ
あしたも天気になりますように
愉しいことをしたいだけ

B
いま、だるまさんが 転ぶ中庭で
遊ぼう さいごまで

おいでよパラダイス


S
よーいのドンで黄泉(よみ)へおいで
手招きこまねき(三途で泳ごう)

その足がジャマするのなら
さぁさ、チョキンと切ったら
よいよい


夜明けの晩に かごめかごめ
すべって1000年(奈落のドン底)

いつまでも一緒にいてよ
さぁさ、朝が来る前に
旅立つとしよう

タマシイ断捨離ヘルシーに
未練タラタラララ睡蓮花

〈最後〉
丑三つ時 目覚めたら
後ろの正面 だれだ?

ウシミツパラダイス

A
放課後、丑三つドキドキ
音楽室のモーツァルト
軋む廊下 窓ガラス
映る人はどちら様?

B
階段上っておんなじとこグルグルと
(通りゃんせ 通りゃんせ)

気がつきゃ真っ赤な月が 浮かんでる
(もういいかい? もういいかい?)

イチぬけ かわいい あのコにはもう逢えない
(あのコがいい あのコがいい)

花いちもんめ 無邪気な嗤い声
遊ぼう さいごまで

S
よーいのドンで黄泉(よみ)へおいで
手招きこまねき(三途で泳ごう)

その足がジャマするのなら
さぁさ、チョキンと切ったら
よいよい


夜明けの晩に かごめかごめ
鶴亀1000年(成仏しません)

いつまでも一緒にいてよ
さぁさ、朝が来る前に
旅立つとしよう

タマシイ断捨離ヘルシーに
未練タラ タラララ睡蓮花




A
トイレの、あのコにドキドキ
人体模型とダンス

毎晩お祭り騒ぎ
スクールライフ、HP(ライフ)はZERO


B
オルガン叩いて奏でたラブソング
(まぁだだよ まぁだだよ)

後ろにゃ真っ黒カラスが 通せんぼ
(つかまえた つかまえた)

帰りはこわい 明日にはもう逢えない
(あのコがいい あのコがいい)

花札並べて 五光(ごこう)よ こいこい
ふたりでいようよ?


S
よーいのドンで黄泉へおいで
死出(シデ)の山越えて(冥土のおみやげ♪)

その縁がジャマするのなら
さぁさ、チョキンと切ったら
よいよい


ひとりぼっち かごめかごめ
自縛歴 云年(何処も行けません)

いつまでも一緒にいてよ
さぁさ、輪廻の業(ゴウ)から
旅立つとしよう

タマシイ断捨離キビシイね
邪念タラタラタタ地団駄ダ


〈間奏〉
もういいかい? もういいかい?
まぁだだよ まぁだだよ


C
あのコじゃ分からん 相談しよ
あしたも天気になりますように
愉しいことをしたいだけ

B
いま、だるまさんが 転ぶ中庭で
遊ぼう さいごまで

おいでよパラダイス


S
よーいのドンで黄泉(よみ)へおいで
手招きこまねき(三途で泳ごう)

その足がジャマするのなら
さぁさ、チョキンと切ったら
よいよい


夜明けの晩に かごめかごめ
すべって1000年(奈落のドン底)

いつまでも一緒にいてよ
さぁさ、朝が来る前に
旅立つとしよう

タマシイ断捨離ヘルシーに
未練タラタラララ睡蓮花

〈最後〉
丑三つ時 目覚めたら
後ろの正面 だれだ?

【♪】綾捕り

指先操る唐紅 繊細なその景色に奪われて 溜息さえ止まる夜更け
「君の番」と差し出された糸 絡み絡んで形を変えてく 二人だけで紡ぐ秘密

ほのか触れただけ それだけで浮かされて
心織り交ぜる 手繰り辿って結んだ赤い糸

貴方だけよ この指とまれ 疾く疾く待ち侘びた梢
焦らした熱で 捕えられたら 嗚呼 いや いや いや いや
幾十度も この指とまれ 甘く拒めば好きのうち
ふたりあやとり 絡繰る熱り 嗚呼 いや いや いや いや
静かな月夜 さよなら浮世 貴方が好きよ 時よ此の侭で


貪欲に乞うこの愛は無様 心映す赤は縺れ合いて 焦がれた手が遠く揺れる

仰ぐ東雲に 幻を見たような
糸の結び目は 一周りした挙句に同じ場所

貴方だけよ この指とまれ とくとく伝い落つ雫
応えぬ声を 未だ求めて 嗚呼 嫌 嫌 嫌 嫌
もう一度だけ この指とまれ 虚しく響く宙ぶらり
ふたりあやとり 終には独り 嗚呼 嫌 嫌 嫌 嫌
貴方の無き世 移ろう時世 それでも好きよ 好きよ口惜しいほどに

私だけが あの指焦がれ 刻々と拗れた真紅
がんじがらめを 誰かが囃す ヤイヤイヤイヤイヤ
艶やかに舞う あの指焦がれ されど無用の赤い糸
ひとりあやとり 重ねて湿り ヤイヤイヤイヤイヤ
静かな月夜 今では憂き世 貴方が好きよ 綾に捕われて


ら ら ら……

イッツ マイ ライフ

代わり映えしない日々 モノクロなファンタジー
俯き加減で歩いている

友達はみんなそう、輝いて見えて
世界に一人 取り残された

言い訳ばかりで、嘘つきで
見栄っ張りな私は

傷つく事を恐れてばかりで
でも 変わりたい イッツ マイ ライフ
空は青くて

なんども なんども 涙が溢れても
まだ 忘れられない 夢のカケラ希望
胸に秘めてるの。
なんども なんども 失いかけたけど
ほら この手のひらに光輝く「想い」
あなたにもあるでしょう?

自信がなくなって落ち込む私に
手を差し伸べてくれてありがとう

言い訳しないで、正直に
もっと素直になれたら

傷つく心を磨きあげるの
今 変わるのよ イッツ マイ ライフ
未来は何色?

なんども なんども 諦めかけたけど
まだ 終わらないこの 夢の続き君と
追いかけてみよう。
なんども なんども この手を伸ばすから
ほら 君とした あの 約束きっと叶う。
もう一度信じて。

季節は巡って、誰もが大人になる。
でもね 気持ちはまだ、Ah〜


なんども なんども 涙が溢れても
まだ 忘れられない 夢のカケラ希望
胸に秘めてるの。
なんども なんども 失いかけたけど
ほら この手のひらに光輝く「想い」
あなたにもあるでしょう?

青空ノ楽譜

Aメロ1
すり減った白チョーク 黒板書きなぐって
放課後いつも二人で肩並べて歌った

Bメロ1
上手くいかないことも多いけれど
精一杯声涸れるまで
空 目指した


サビ1
青空ノ楽譜 広げ
指揮棒をかざして
雲の音符を躍らせて
同じ時間を歩むこの奇跡を
歌にのせて紡ぎ出そう

Aメロ2
喜びも悲しみも二人語り合って
同じ空の下 心一つにして歌おう

Bメロ2
君に憧れ 君には憧れられ
ないものねだり 競い合っては
陽射し目指して

サビ2
青空ノ楽譜 君と
音を奏でよう
虹色メロディ 響かせて
今日も希望運ぶ風そよぐから
夢の先へ繋げよう

*********

Aメロ1
すりへった しろチョーク こくばんかきなぐって
ほうかご いつもふたりで かたならべてうたった

Bメロ1
うまくいかないこともおおいけれど
せいいっぱい こえかれるまで
そら めざした

サビ1
あおぞらのスコア ひろげ
タクトをかざして
くものおんぷを おどらせて
おなじじかんをあゆむ このきせきを
うたにのせて つむぎだそう

Aメロ2
よろこびも かなしみも ふたりかたりあって
おなじそらのした こころ ひとつにしてうたおう

Bメロ2
きみにあこがれ きみにはあこがれられ
ないものねだり きそいあっては
ひざしめざして

サビ2
あおぞらのスコア きみと
おとをかなでよう
にじいろメロディ ひびかせて
きょうもきぼうはこぶかぜ そよぐから
ゆめのさきへ つなげよう

青空ノ楽譜

Aメロ1
すり減った白チョーク 黒板書きなぐって
放課後いつも二人で肩並べて歌った

Bメロ1
上手くいかないことも多いけれど
精一杯声涸れるまで
空 目指した


サビ1
青空ノ楽譜 広げ
指揮棒をかざして
雲の音符を躍らせて
同じ時間を歩むこの奇跡を
歌にのせて紡ぎ出そう

Aメロ2
喜びも悲しみも二人語り合って
同じ空の下 心一つにして歌おう

Bメロ2
君に憧れ 君には憧れられ
ないものねだり 競い合っては
陽射し目指して

サビ2
青空ノ楽譜 君と
音を奏でよう
虹色メロディ 響かせて
今日も希望運ぶ風そよぐから
夢の先へ繋げよう

*********

Aメロ1
すりへった しろチョーク こくばんかきなぐって
ほうかご いつもふたりで かたならべてうたった

Bメロ1
うまくいかないこともおおいけれど
せいいっぱい こえかれるまで
そら めざした

サビ1
あおぞらのスコア ひろげ
タクトをかざして
くものおんぷを おどらせて
おなじじかんをあゆむ このきせきを
うたにのせて つむぎだそう

Aメロ2
よろこびも かなしみも ふたりかたりあって
おなじそらのした こころ ひとつにしてうたおう

Bメロ2
きみにあこがれ きみにはあこがれられ
ないものねだり きそいあっては
ひざしめざして

サビ2
あおぞらのスコア きみと
おとをかなでよう
にじいろメロディ ひびかせて
きょうもきぼうはこぶかぜ そよぐから
ゆめのさきへ つなげよう

▲TOP