関連する動画

うさぎシンセサイザー

831をかじって生まれた
そうよ 初音は稀代の歌姫
いつも ぽっぴっぽ~♪なその耳に
当てた ポップでキュートな へっどふぉ~ん♪

でもね 時にはうさちゃんみたいに
大きな耳で捉えてみたいの
花や木が自然に零す音を
生き物達の話を

私の耳が もし「うさみみ」なら
世の中の声が 変わって聞こえるかな?
鳥達が 森や海や空でさえずり
奏でる歌って どんな風に聴こえて来るんだろう?

うさみみシンセサイザー♪
まるで君の声とシンクロするように
胸の奥で高鳴る鼓動が...
『シンセがぷーぷー うるさいw』
うさぎシンセサイザー♪
wktkが止められない!
虹色の声が 響いてくるよ
『うちのうさぎの鳴き声ぷーぷーやわww』


ちっちゃいことから コツコツ
だって チートは御法度 ズルだもん
やっぱ 一言一句 その一瞬
そうね 逃しちゃダメよね 亀ハメハ~♪

だけど たまにはうさちゃんみたいに
二段三段飛ばしも憧れ
大人への階段を登るため
ドレスアップしてみるの

私の足が「うさあし」みたいなら
地平の先まで跳んで行けるのかな?
鈍間でドジっ娘で使えない私でも
自由への道も 夢への扉も 開けるんだろう!

"Popping now!"
ホップ♪ ステップ♪ ジャンプ♪
まるで月の上で跳ねてるみたいに
体が軽くなって心踊るの...
"PU PU loud buzz is very high!"
うさぎシンセサイザー♪
wktkが止められない!
腕のシュシュが 汗で濡れちゃうよ
"Please give her the cottony wristbands!"


眠りに就いて 夢彷徨った時
月は行く先を 照らしてくれるかな?
深い緑の世界に こだまする
生命の歌が コンパスになって
ほら よければ一緒に歌おうよ
歌詞なんて無くってもいいから♪


La La La La La La La...

Le Lapin♪♪♪

【MIKU feat. RIN】 Space Traveler
from ニコニコ動画

Space Traveler ~シューティングスター01号~

Space Traveler ~シューティングスター01号~


遥か遠く アンドロメダの先を目指して
別れ告げた 惑星(ふるさと)は視界から飛び去る

『そっち…は…何時?』 掠れ始める
君の声は あと何回 届くんだろうな

光速で突き進む シャトルの窓の外
深い紫紺の闇に 消えていく彗星たちの跡
憧れ追いかけ チタンの星屑散らしながら
加速するの シューティング・スター

いつか越えた カッシーニの隙間を横目に
軌道離れ この銀河を脱出する頃

ノイズで途切れる君の声
『キミの…こ…と……xxxxxxx』
その続きが もう聞き取れないよ

後悔はしてないよ だってずっと憧れ
夢にまで見た世界 もう目の前に広がっているんだ
光の速度で 離れてく青い惑星(ほし)の面影
振り向かない グッナイ・ジ・アース

ふたり遠くなってしまうけれど
忘れないでね わたしがいたこと
届かなくても手紙を書くよ
この空の上から 見守ってるよ

光速で突き進む シャトルの窓の外
星座の間をくぐり抜けていく 闇が深くなっていく
ごめんね、ありがと 思い出いつまでも忘れないよ
無限の宇宙(そら) いつかね
どこかで会えるよ グッバイ・ジ・アース


===============================================
↓フリガナ版↓


[Aメロ]
はるかとおく アンドロメダのさきを めざして
わかれつげた ふるさとはしかいから とびさる

[Bメロ]
そ(っ)ちは なんじ かすれ はじめる
きみの こえは あとな(ん)かい とどくんだろおおな

[サビ]
こうそくでつきすすむ シャトルのーまどのそと
ふかいしこんのやみに きえていくすいせい たちのあと
あこがれおいかけ チタンのほしくずちらしながら
かそくするの シューティン スターアー

[Aメロ]
いつかこえた カアシイニのすきまを よこめに
きどうはなれ このぎんがをだあしゅつ するころ

[Bメロ]
ノイズ でとぎ れるき みのこえ
きみの ことそ のつづきが もうききとれないよお

[サビ]
こうかいはしてないよ だ(っ)てずうとあこーがれ
ゆめにまでみたせかい も(う)めのまえにひろが っているんだ
ひかりのそくどで はなれてくあおいほしのおもかげ
ふりむかない グッナイ ジ アー(ス)

[Cメロ]
ふたりとおくな(っ)て しまうけれど
わすれないでねわ たしがい たこと
とどかなくてもて がみをかくよ
このそらのうえから みまもってるよ

[サビ]
こうそくでつきすすむ シャトルのーまどのそと
せいざのあいだをくぐ りぬけていくやみが ふかあくなあていく
ごめんねありがと おもいでいつまでもわすれないよ
むげんのそら いつかね
どこかであえるよ グッバイ ジ アー(ス)

【初音ミク】秋空【PV】
from ニコニコ動画

秋空

(Aメロ)20+23+20+23
 吹き抜ける微風(そよかぜ)が私の髪を揺らす
 落ちてく涙を枯れ落ちた紅葉(こうよう)が受け止める

 潤いを託された団栗色(どんぐりいろ)の土は
 ほのかに暖かくて人の温もり包みこんで

(Bメロ)22+12+9
 でも私を包んでくれる人はもういなくて
 ただ思い出そうとしてる
 楽しかった日々を……

(サビ)23+13+23+14
 季節は秋に色づいて移ろう私の心
 忘れたくて忘れられない
 大切なあなたのことを今でも覚えているよ
 いつか帰ってきてほしいから……

(Aメロ)20+23+20+23
 鱗雲(うろこぐも)が静かに動いてくあの空は
 冷たいほど綺麗で美しくて哀しんでいる

 それは今の私を表しているようで
 知らないうちに避けるようにして生きていたのかな

(Bメロ)22+12+9
 それでも何か伝えたいのに伝えられなくて 
 堪え切れない愛しさは
 また涙へ変わる

(サビ)23+13+23+14
 肌を切るような寒い日はあなたのことを思い
 暖かい気持ちになれたの
 でも今はその存在も泡のように消えている
 私の心は冷たいまま……

(Cメロ)11+12+14+12
 あなたが消えて 私が残されて
 季節は巡り 思い出の秋が来た
 椛(もみじ)を拾い集めたあの日
 もう一度だけ戻りたい……

(サビ)
 季節は秋に色づいて移ろう私の心
 忘れたくて忘れられない
 大切なあなたのことを今でも覚えているよ
 いつか帰ってきてほしいから……

 いつでも待ってるから……

Why not?

見えない物 言えない事 聞けない音
感じて
空 飛べない鳥 紅通り 言われた通り
演じて

魅惑な物 秘密な事 奇怪な音
禁じて
夜 月(あかり)は満ち 不思議は未知 確かな道
信じて


喧騒に震えてしまう         {眼元には}
いや! 背後から誰かが迫る   {泪溢れ}


U can! Jast Do It!
ねぇ 踊ろうよ
羽根を広げて
Fly Away!
さぁ 一緒んなって Beat It!
ほら 逃げるよ
夜のとばりに
Down! Down! Down!

誘われて 連れられて
何が悪い? 言わせてよ!
Why not?


晴れない雲 会えない人 看れない顔
案じて
まだ 飛べない鳩 疲れたHeart 痛んだPart  
癒して


真実を話せるだろうか?      {心から}
でも 本当に許されるだろうか? {愛している}


Why not? Why not?
U breaking my heart

いつも何処でいるの? 何してるの?
何時かのComment 誰かの仮面


いつも黙ってる その背中越しに   
夢を観てたけど
答えは雲の中 掴めなくっても 
後ろは振り返らない


そーじゃん! だって Baby♪
もう 飛べるよ
傷付いた羽根で
Fly Away!
さぁ 一緒んなって Laby♪
また 越えるよ
夜のとばりに
Down! Down! Down!

イイじゃん! もっと 天辺!
目指す空に
七色(にじ)の希望と
Fly Away!
さぁ 一緒んなって Groovin’!
この Beatに
カラダ預けて
Bounce! Bounce! Bounce!

夜明けまで 醒めるまで
永い夢を! 観させてよ!
Why not?

Why not?

見えない物 言えない事 聞けない音
感じて
空 飛べない鳥 紅通り 言われた通り
演じて

魅惑な物 秘密な事 奇怪な音
禁じて
夜 月(あかり)は満ち 不思議は未知 確かな道
信じて


喧騒に震えてしまう         {眼元には}
いや! 背後から誰かが迫る   {泪溢れ}


U can! Jast Do It!
ねぇ 踊ろうよ
羽根を広げて
Fly Away!
さぁ 一緒んなって Beat It!
ほら 逃げるよ
夜のとばりに
Down! Down! Down!

誘われて 連れられて
何が悪い? 言わせてよ!
Why not?


晴れない雲 会えない人 看れない顔
案じて
まだ 飛べない鳩 疲れたHeart 痛んだPart  
癒して


真実を話せるだろうか?      {心から}
でも 本当に許されるだろうか? {愛している}


Why not? Why not?
U breaking my heart

いつも何処でいるの? 何してるの?
何時かのComment 誰かの仮面


いつも黙ってる その背中越しに   
夢を観てたけど
答えは雲の中 掴めなくっても 
後ろは振り返らない


そーじゃん! だって Baby♪
もう 飛べるよ
傷付いた羽根で
Fly Away!
さぁ 一緒んなって Laby♪
また 越えるよ
夜のとばりに
Down! Down! Down!

イイじゃん! もっと 天辺!
目指す空に
七色(にじ)の希望と
Fly Away!
さぁ 一緒んなって Groovin’!
この Beatに
カラダ預けて
Bounce! Bounce! Bounce!

夜明けまで 醒めるまで
永い夢を! 観させてよ!
Why not?

Why not?

見えない物 言えない事 聞けない音
感じて
空 飛べない鳥 紅通り 言われた通り
演じて

魅惑な物 秘密な事 奇怪な音
禁じて
夜 月(あかり)は満ち 不思議は未知 確かな道
信じて


喧騒に震えてしまう         {眼元には}
いや! 背後から誰かが迫る   {泪溢れ}


U can! Jast Do It!
ねぇ 踊ろうよ
羽根を広げて
Fly Away!
さぁ 一緒んなって Beat It!
ほら 逃げるよ
夜のとばりに
Down! Down! Down!

誘われて 連れられて
何が悪い? 言わせてよ!
Why not?


晴れない雲 会えない人 看れない顔
案じて
まだ 飛べない鳩 疲れたHeart 痛んだPart  
癒して


真実を話せるだろうか?      {心から}
でも 本当に許されるだろうか? {愛している}


Why not? Why not?
U breaking my heart

いつも何処でいるの? 何してるの?
何時かのComment 誰かの仮面


いつも黙ってる その背中越しに   
夢を観てたけど
答えは雲の中 掴めなくっても 
後ろは振り返らない


そーじゃん! だって Baby♪
もう 飛べるよ
傷付いた羽根で
Fly Away!
さぁ 一緒んなって Laby♪
また 越えるよ
夜のとばりに
Down! Down! Down!

イイじゃん! もっと 天辺!
目指す空に
七色(にじ)の希望と
Fly Away!
さぁ 一緒んなって Groovin’!
この Beatに
カラダ預けて
Bounce! Bounce! Bounce!

夜明けまで 醒めるまで
永い夢を! 観させてよ!
Why not?

秋空

(Aメロ)20+23+20+23
 吹き抜ける微風(そよかぜ)が私の髪を揺らす
 落ちてく涙を枯れ落ちた紅葉(こうよう)が受け止める

 潤いを託された団栗色(どんぐりいろ)の土は
 ほのかに暖かくて人の温もり包みこんで

(Bメロ)22+12+9
 でも私を包んでくれる人はもういなくて
 ただ思い出そうとしてる
 楽しかった日々を……

(サビ)23+13+23+14
 季節は秋に色づいて移ろう私の心
 忘れたくて忘れられない
 大切なあなたのことを今でも覚えているよ
 いつか帰ってきてほしいから……

(Aメロ)20+23+20+23
 鱗雲(うろこぐも)が静かに動いてくあの空は
 冷たいほど綺麗で美しくて哀しんでいる

 それは今の私を表しているようで
 知らないうちに避けるようにして生きていたのかな

(Bメロ)22+12+9
 それでも何か伝えたいのに伝えられなくて 
 堪え切れない愛しさは
 また涙へ変わる

(サビ)23+13+23+14
 肌を切るような寒い日はあなたのことを思い
 暖かい気持ちになれたの
 でも今はその存在も泡のように消えている
 私の心は冷たいまま……

(Cメロ)11+12+14+12
 あなたが消えて 私が残されて
 季節は巡り 思い出の秋が来た
 椛(もみじ)を拾い集めたあの日
 もう一度だけ戻りたい……

(サビ)
 季節は秋に色づいて移ろう私の心
 忘れたくて忘れられない
 大切なあなたのことを今でも覚えているよ
 いつか帰ってきてほしいから……

 いつでも待ってるから……

秋空

(Aメロ)20+23+20+23
 吹き抜ける微風(そよかぜ)が私の髪を揺らす
 落ちてく涙を枯れ落ちた紅葉(こうよう)が受け止める

 潤いを託された団栗色(どんぐりいろ)の土は
 ほのかに暖かくて人の温もり包みこんで

(Bメロ)22+12+9
 でも私を包んでくれる人はもういなくて
 ただ思い出そうとしてる
 楽しかった日々を……

(サビ)23+13+23+14
 季節は秋に色づいて移ろう私の心
 忘れたくて忘れられない
 大切なあなたのことを今でも覚えているよ
 いつか帰ってきてほしいから……

(Aメロ)20+23+20+23
 鱗雲(うろこぐも)が静かに動いてくあの空は
 冷たいほど綺麗で美しくて哀しんでいる

 それは今の私を表しているようで
 知らないうちに避けるようにして生きていたのかな

(Bメロ)22+12+9
 それでも何か伝えたいのに伝えられなくて 
 堪え切れない愛しさは
 また涙へ変わる

(サビ)23+13+23+14
 肌を切るような寒い日はあなたのことを思い
 暖かい気持ちになれたの
 でも今はその存在も泡のように消えている
 私の心は冷たいまま……

(Cメロ)11+12+14+12
 あなたが消えて 私が残されて
 季節は巡り 思い出の秋が来た
 椛(もみじ)を拾い集めたあの日
 もう一度だけ戻りたい……

(サビ)
 季節は秋に色づいて移ろう私の心
 忘れたくて忘れられない
 大切なあなたのことを今でも覚えているよ
 いつか帰ってきてほしいから……

 いつでも待ってるから……

▲TOP