jyakuyaさん

電機メーカーにて東北震災復興の社会インフイラを調査・企画・設計しています。

関連する動画

Disappointed Rain

この街から見上げる空
無限の雨雲が覆う
太陽の光が恋しくて
たまらないんだ

この惑星のどこよりも
雨の日が多すぎる街
まるでどこかの幻想みたいな
架空の街か

降水確率0など
的中したためしもなく
それが僕からポジティブを消し
落胆させる

体を焦がすほど熱い
夏は今年もここには
来ないのか、耐えられないよ
どうなっているのだろう

熱い日射しが降り注いでいた頃の
夏の日、避暑地のように駆け込んだCoffee House
君と二人で飲んでいたアイスコーヒーの味がまだ
忘れられずそれが君への恋しさにつながるよ

日射し射さない街の姿
部屋の中から硝子越しに
ただ眺めてた、無意味なまま
ただ時間だけ潰れていくだけ
虚しさだけが僕を縛る
続く雨が切ないDisappointed Rain

         *

雨雲に覆われた空
雨に打たれながら見上げ
もう戻らない陽の射すあの日
思い浮かべた

君が僕の元から消え
残された僕にはもう
寂しさと虚しさばかり
涙さえも虚しくて

真夏の暑い日射しが照りつけた夏
あの頃君と作った思い出の数々
僕のパソコンに収めて今も時々見ているけど
青空の失われたこの街じゃ寂しさ煽る

傘も差さずに立ち尽くして
1ミリすらも動かないで
雨に打たれて一人泣いた
この寂しさを癒やすものなど
もうこの街にありはしない
僕の前にはもう何も見えなくて
それは僕の物語の終焉

僕の心が叫んでいる
あの日に時を戻したいよ
あの時僕が君の腕を
つかんでいれば今が違ってた
やりきれなさが僕を責める
そんな僕を濡らしたDisappointed Rain

    *        *

あの時僕が心に抱え込んでた想いを
思い切って打ち明けられていれば
「僕は君のことが好きだ」、その一言が言えなかった
でもこの後悔は避けることが出来たのだろうか

降りしきる雨、止むこと無く
雨雲の群れ、絶え間も無く
この街はもう光射さず
闇に覆われ閉ざされたまま
闇の街へと姿を変え
どんな季節もこの姿を変えずに
降り続くよ、それは永遠の雨

この街中の違うビルの
部屋の中から硝子越しに
ただ眺めてた、切ないまま
ただ時間だけ潰れていくだけ
虚しさだけが僕を縛る
続く雨が悲しいDisappointed Rain

Sing a Song

色づいたポプラの小さな並木道
青色と秋の黄に誘われ
ふさぎ込んでた日々に
さよならをしよう
答えはいつもシンプル

「願ったら叶うよ」そんなのは嘘だと
うつむいて足元を見ていた
ひとりよがりの日々に
さよならをしよう 今
ひらひらと振って

Du-Da-La-Da-La-Da 気ままに
靴を鳴らせばOK
ほらね 
Du-Da-Da-La-Da 君には
どんな風に映るの

ねえ Let's Sing a Song 空へ
届けよう声を
夢見たその先は いつも輝いて

Let's Sing a Song Sharara
君の歌がほしい
ありふれた歌詞でいいから
想いのままに

ポケットに隠してた本当の気持ち
怖がらず今すぐに放とう
迷いや不安さえも
明日(あす)へのプロセスだと
教えてくれたね

Du-Da-La-Da-La-Da 気ままに
靴を鳴らせばOK
ほらね 
Du-Da-Da-La-Da 君には
どんな風に映るの

ねえ Let's Sing a Song 空へ
届けよう声を
夢見たその先は いつまでも輝き

Let's Sing a Song Sharara
君の歌がほしい
また聞かせてあの日のメロディ
忘れたくない

Let's Sing a Song 空へ
届けよう声を
夢見たその先は ここから 続くの

Let's Sing a Song Sharara
君の歌がほしいよ
どんな未来も超えていける
そう信じたい

「願ったら叶うよ」
続く道を
ずっと終わらない歌を歌いながら
歩いていく Sing a Song

執行猶予

よそ見ばかりをしてないでよ
ちょっと甘くしすぎたかな
ずっとそんなじゃ許さないわ
いつでもチェックしてるよ

ねえ、どっちを見てるの? 視線およぐ先には
髪の長い女の子ね 見なくてもね、わかるの
周りばかり見てると 何処か行ってしまうよ?
私のこと、もっとちゃんと見てて欲しいの

よそ見ばかりをしてないでよ
ちょっと甘くしすぎたかな
振ってあげてもいいのだけど
少し猶予はあげるわ


そばにいつも居てもね 気持が無きゃダメなの
今日もそんな空返事じゃ ため息出てきちゃうわ
「次の休みどうする?」 数秒間空白
ホラ、やっぱり上の空ね ちゃんと聞いてる??

よそ見ばかりをしてないでよ
ちょっと甘くしすぎたかな
ずっとそんなじゃ許さないわ
いつでもチェックしてるの


ずっと貴方見てるの 私のことも見てよ
愛が無いは言わないけど すこし寂しくなるの

よそ見ばかりをしてないでよ
たまにはこっち向いていてよ
振ってあげてもいいのだけど
やっぱり待ってあげるわ

あんまり他を向いてないで 
私の事をちゃんと見てて
何処かへ飛んで行っちゃうかも 
捉まえていて欲しいの

よそ見ばかりをしてないでよ
ホントはずっとみててほしい
私はいつもみているのよ
はやく気付いて欲しいの

▲TOP