mehikariさん

気軽にメッセください。創作分野は不明です。

関連する動画

キネマティック運命

キネマティック運命

Main

世界は笑った
木陰の続きを指す論理
いつから世界は固形だと
錯覚していたのって
言うならそれでもか
考えてる考えてるふりをして
またや関係ない答えが出たわ
そんなら君が
何か言ってみたいことがあるなら
言ってみて
だから
いつだっていつだって
答えを出すのは君だから
責任を押し付ける相手
そんなのどこにもいませんが
そうやってそうやって
選んでいくのが人生だ
責任を押し付ける相手
そんなのどこにもいませんが

内在的思考の奥まで行ってしまう前に
世界へ飛び出せ
偉そうなことを言っているあなたも
たかが私とおんなじ人間だ

だから
いつだっていつだって
笑顔が咲くのは君だから
感情を押し付ける相手
そんなのどこにもいませんが
そうやってそうやって
悩んでいくのが人生だ
感情を押し付ける相手
そんなのどこにもいませんが

いつだっていつだって
先入観に満ちている
それが人間である証
人間であって何が悪い
本当の本当に
先入観がなくなれば
内在地位付できなくて
貴様はきっとダメになる

Right
今日も一段と可愛くしてるね!
誰のためかは知らないけれど
今は横に並んでる暇はないから
答えが出ています出ています
素敵な答えが出ています
どうですか?あー!!!
間違えてるようだ
狂った運命、それもそれでいいですね

悲しく笑った

本当に楽しいことなんて
この人生に存在するのか
笑ってんじゃねえよ
素敵な明日を描いてみせましょう
話したくないなら話さなくていい
余計なことの定義がわからない

Left

世界は今日も平和別にやることなんてない
私は今日も平和別にやることなんてない
愛想が尽きたわ
答えが合ってるかなんてどうでもいいでしょ
今日のお菓子は何時に出るの!?

楽しく笑った

それは人間としてのプライドか
それとも動物としてのプライドか
はっきりさせないといけないね
議論の核をつけなくなる
その前に話すことはないか?
いつだって話さなきゃいけないこと
なんてないの

あいまいみーまいん 歌詞

あいまいみーまいん 歌詞

君の先天的な運命 塗り替えて見たけど
世界はまだ壊れている カタカタ回る 立ち止まっていた感情
線をなぞって 死んだように生きていた
あの頃の僕には 見ているすべて 悪魔に見えてたんだ おかしいよな
忘れていたことが今になって繰り返してるよ

あいまいみーまいん ゆーえんど あい ねえ
本当の僕が見つからないや 完全証明導き出してく
本当の今を確かに感じてよ
あいまいみーまいん ゆーえんど あい ねえ
何もかも見えなくなる前に
あいまいみーまいん ゆーえんど あい 
僕らしく君らしくありたいの

きっと後天的な運命 流れに乗ってみた
今もまだ壊れている カタカタ回る世界を見た 
感情 線をなぞって 死んだように生きていたあの頃の僕には 

あいまいみーまいん ゆーえんど あい ねえ
本当の今を確かめる 忘れていたことが今になって 繰り返してるよ
あいまいみーまいん ゆーえんど あい ねえ
本当の僕が見つからないや 完全証明導き出してく 本当の今を確かに感じてよ
あいまいみーまいん ゆーえんど あい ねえ
何もかも見えなくなる前に
あいまいみーまいん ゆーえんど あい 
僕らしく君らしくありたいの

ストロべロック

ストロベロック

あー本当の人間の底なんて
僕はかつて出会ったことはないが
どうでもいいことで
悩みを重ねている
凡人なんかにだけは
なりたくはないなとか言ってね(笑)

妥協して生きるしかないなんて
今日もいっそ諦めて家を出るとするか

ほんとのことなんて
知りたいなんて言ってない
知りたいことだけを
知りたいな

もしも誰かにバカにされたら
そんなのうるせぇよって
言い返せばいいんだし
もしも誰かに哀れられたら
そんなのガン無視で
自分を生きればいい

おのずから
終わりにしようなんて思わないが
なんだかんだで死んだって
いいやって思ったりしてね

やりなと言われても
やりたくはないので
頑張りたいことだけを
頑張るの

もしも誰かに嫌われたなら
新しいお友達をまた作ればいいんだし
もしも誰かを嫌いになっても
もう一度お話に行ってみようかな

真実なんて
人間が
決める物
善悪なんて
人間が
決める者

生きろと言われても
生きたくはないので
生きたいことだけを
生きるのです

もしも誰かに嫉妬をしたら
競争なんてしてないよって
言い聞かせてみるけれど
人間だから
人間なんだから
非論理的でもいいでしょう

人生つまんねぇなって思えてきたら
大きな声で歌を歌えばいい訳で
なんで生きてるか分かんなくなったら
ハンバーガーでも食べて美味しい!
って叫べばいいんばいいんじゃない?

沢山の人の心に響くような
普遍的なラブソング
なんて歌えやしないけど
こころとココロ
ひとつになったら
一緒に世界を征服に行こうか

さよならカンパニュラ

さよならカンパニュラ

あなたが嫌いと言って
勝ち誇った気もちになっている
何年息をしているか
なんて関係ないや

振り絞る勇気はなくて
唄を唄うしかなくて
目的もないただの未来を
描画しようとした

あなたが大切なんて
そんなこときがつくわけないでしょう
気づかないふりをしている
つもりもなかったのに

それでもさ、
それだから、
だからその、
あのえっと、
あー僕は今日も不器用な

そんなわけで歩いているんだ
そんなわけで世界にいるんだ
何度も嫌いと言ったけど
本当は全部が嘘だから
何気なく言った一言だって
大きな助けになるかもしれない
そうだろうと信じてた

言葉にしていることが
全てじゃないだなんて
そんな単純なことは
言われなくてもわかってる

それでもさ、
それだから、
だからその、
あのえっと、
あー僕はなんて不器用な

そんでもって今日も歩いているんだ
そんでもって今日も世界にいるんだ
あなたが嫌いと言ったけど
それは大好きの裏返し
言い切れなかった感謝の気持ち
今から言葉にするから、
笑顔で聞いててね

ありがとうありがとうありがとう

ありがとうありがとうありがとう

ありがとうありがとうありがとう

ありがとうありがとうありがとう

がんばるよ

ムーンハッカー

ムーンハッカー

1番

7776622222286867774425498611

日々の中に潜んでるただ1人の
漫然不当人
躍起になってる僕たちは
まだ会うべき人に会っていないぜ

7776622222286867774425498611

雨の中で笑ってるただ真白
花咲く沈丁花
傘をさしてる僕たちは
まだ雨の理由を知っていないぜ

人間人間人間人間
偏見偏見偏見偏見
を焼きつけろ

君がそんな過去を思い出せないのなら
変わらなくていい淡いままでいて

2番

7776622222286867774425498611

意味の中に潜んでるただ1人の
完璧不満人
愛に過疎ってる僕たちは
まだ嫌いの理由を語ってないぜ

そこにはきっとあるある
そこにはきっとあるある
記憶を洗った僕たちは
乾いた明日を嫌うだろう

風の中で舞っているただ一つのスカーフ捕まえて
人脈ぱりぴの僕たちはまだ時候の感覚狂ってないぜ

人間 因縁 を焼きつけろ

世界を変えるなら自分が変わらなきゃな
批判が出来るなら褒められなくていい
君がその過去を後悔するのなら
僕は否めない 笑っていてくれ

月を見て嘆いていたあの夏にはもう戻れない
月を見て悩んでいたあの夜にはもう戻れないんだな

もしもこの世界を君が嫌うのなら
僕が変えてやる納得いくまで

君がその過去を思い出せないのなら
ならばそれでもいい淡いままでいて

君が嫌うなら僕も嫌ってやるぜ
どんな時でも僕は君の味方だよ

ただ(ただ)迷ってる明日よ
ただ(ただ)焦ってる日々よ

時鳥エシック

時鳥エシック

A1
勝手に整理をされて踏み出していく その一歩は
何故か子供の時より ぎこちなくて

そんな風に生きてて 一体何が面白いのか
だから僕は蔑んで 笑ってやろう

B1
枯れた枯れた
カレタカレタ
矛盾は枯れて消え去っていくよ

Ah 間違っている倫理には 何も関わる必要なんてない

S1
夜明けと共に歌いましょう
好きの次は嫌いになってさ それで腐ってやれ
貴方と共に歌いたいの
だけどそんな世界じゃ
鳴け鳴け鳴け鳴けないや

A2
蓄積された何かを 理解するのに時間が
かかってしまう時も さそりゃあるだろう
雨上がりはジメジメっ
土のにほいで心がいっぱいに なっちゃってどうしようもない

B2
やめたやめた
ヤメタヤメタ
死んだ思いでいきていくよ

Ah 間違っている倫理を 携える必要なんてない

S2
夜明けと共に歌いましょう
行きの次は帰りになってさ それでくたばってやれ
貴方と共に歌いたいの
でもねそんな想いじゃ
泣け泣け泣け泣けないや

(雨に濡れた曼珠沙華)

S3
貴方と共に歌いたくて
それでいつも僕は 嘘をついて罪を重ねて

もっと近くで歌いましょう
嫌の次は普通になってさ それで笑ってやれ

貴方と共に歩きたくて それで捨てた未来を
もうどうすることも 出来ないなんて言わないでさ
夜明けが来ても意味はないから
貴方はとても輝いてる
だから自信を持って
鳴け泣け啼け哭け
さあ!

キミノセ

[Aメロ]
放課後 揺れる情景 坂道 自転車
アスファルト 人のまにまに見える
遠くて近いようで 近すぎて遠い
君の背中さがしてるよ

[Aメロ]
性格より見た目 言葉は裏腹
滅裂な言動させる 君の
せいだよって ほら また ウソつきにさせる
たまに泣きたくなるけれど

[Bメロ]
どうして 何で止まらないよ
君のことばかり考えているの

[サビ]
走り出す鼓動 ドクンと
かけめぐる音も愛おしくて
かなり好き てか 大好きで
こんな気持ち

いつか君に言いたいけど
ときどき思うこともあるの
でもね 今はまだヒミツだよ
君のせいだから

[Aメロ]
映画みたいな光景 滲む 感動は
客席 ど真ん中 君と二人
デートの予行 想定 汗ばむ心が
何かと ぎくしゃく させるの

[Aメロ]
トークは たぶん上々 ひきつる口元
間の悪い返事に笑う 表情
ホームで流れてた 君の好きな歌
思わず口ずさんでいた

[Bメロ]
世界に二人だけみたい
歌いながら そんなこと思ってた

[サビ]
走り出す鼓動 ドクンと
かけめぐる音も愛おしくて
かなり好きです と 言いかけて
ほんの少し

縮んだ君との距離に
不安で迷うこともあるの
でもね 今は ただ それだけで
許してあげよう

[Cメロ]
ねぇ ちょっと 聞いてるの?
大事なことだから聞いて
もうちょっと近づいて
一度しか言わないから
ねぇ そっと目を閉じて
そのままで後ろ向いて
もうちょっと このままでいさせてよね

[サビ]
ねぇ 実は君のことが……

走り出す鼓動 ドクンと
かけめぐる音も愛おしくて
かなり好き てか 大好きで
こんな気持ち

いつか君に言いたいけど
今は まだ このままでいいや
でもね この気持ちは本物
君のせいだから

――ひらがなver――

[Aメロ]
ほーかご ゆれるじょーけー さかみち じてんしゃ
あすふぁると ひとのまにまにみえる
とーくてちかいよーで ちかすぎてとおい
きみのせなかさがしてるよ

[Aメロ]
せーかくよりみため ことばわうらはら
めつれつなげんどおさせる きみの
せーだよって ほら また うそつきにさせる
たまになきたくなるけれど

[Bメロ]
どーして なんでとまらないよ
きみのことばかりかんがえているの

[サビ]
はしりだすこどー どくんと
かけめぐるおともいとーしくて
かなりすき てか だいすきで
こんなきもち

いつかきみにいーたいけど
ときどきおもうこともあるの
でもね いまわまだひみつだよ
きみのせいだから

[Aメロ]
えーがみたいなこーけー にじむ かんどおわ
きゃくせき どまんなか きみとふたり
でーとのよこお そーてー あせばむこころが
なにかと ぎくしゃく させるの

[Aメロ]
とーくわ たぶんじょーじょー ひきつるくちもと
まのわるいへんじにわらう ひょおじょー
ほーむでながれてた きみのすきなうた
おもわずくちずさんでいた

[Bメロ]
せかいにふたりだけみたい
うたいながら そんなことおもおてた

[サビ]
はしりだすこどー どくんと
かけめぐるおともいとーしくて
かなりすきです と いーかけて
ほんのすこし

ちぢんだきみとのきょりに
ふあんでまようこともあるの
でもね いまわ ただ それだけで
ゆるしてあげよお

[Cメロ]
ねー ちょっと きいてるの?
だいじなことだからきいて
もーちょっとちかづいて
いちどしかいわないから
ねー そっとめをとじて
そのままでうしろむいて
もーちょっと このままでいさせてよね

[サビ]
ねー じつわきみのことが……

はしりだすこどー どくんと
かけめぐるおともいとーしくて
かなりすき てか だいすきで
こんなきもち

いつかきみにいーたいけど
いまわ まだ このままでいいや
でもね このきもちわほんもの
きみのせいだから

▲TOP