関連する動画

偽りの三日月(度々更新



【Aメロ】

8・7 ・ 8 ・ 14
8・7 ・ 8 ・ 14
8・7 ・ 8 ・ 14
7・8 ・ 12 ・ 12

扉を開けば 震える鼓動 今日は逃がさない 頬を滑る指が冷やかに
どちらの色かも 分からないまま 緩く混ぜ合わせ 雫になり肌を撫で落ちる
貴方の威嚇も 俺の心と 理性さえ揺らす 罠になると知っていたんだろう?
逃がす気はない かわさせはしない 紫の前髪を食み その瞳の色俺に見せて

【Bメロ】

7・7 ・ 8・9
5・5 ・ 15

酷く歪んだ 感情でさえ きっと最大級 愛情表現で
本音なら 告げないよ まだ隠したいんだこの三日月


【S】

6・7 ・ 12(7+5) ・ 12
7・9 ・ 6・7

聴こえている 衣擦れの音 そう俺はまだ(+)許せない 自制の欠片掻き集め
紫の髪 汚したくなるんだ 狂う前に 誰か止めてよ 

6・7 ・ 12(7+5) ・12
7・7 ・ 6~8 ・ 6

聴かせている 衣擦れの音 そう俺はまだ(+)許せない 三日月の口左手で
見せたくなくて 無意識の内 紫色の 痕を付けて…


【Aメロ】

8・7 ・ 8 ・ 14
8・7 ・ 8 ・ 14
8・7 ・ 8 ・ 14
7・8 ・ 12 ・ 12

悪戯な笑みで 此方を見てる 欲に塗れてた 苦しくなる程のその愛で
無言で頷く 声も出せない 揺らりと揺れてた あの時の十三夜は何処へ
もう消えたものと 気付きながらも 互いの熱だけ 感じこのまま過ごせるならば
この快楽を 手放せず今日も 逃げられない振りをすれば 総て貴方のせいになる?

【Bメロ】

7・7 ・ 8・9
5・5 ・ 15

衝動的に 呼んだその名を 絡め取る様に 寄り添い離れない
偽りを 騙りつつ 髪解き見上げ光る三日月

【S】

6・7 ・ 12(7+5) ・ 12
7・9 ・ 6・7

教えないで まだ言わないで 此方に未だ(+)伝わらず 挑発に似た愛情で
重ねたその手 欲を曝しながら 上辺だけの 笑顔貼り付け

6・7 ・ 12(7+5) ・12
7・7 ・ 6~8 ・ 6

聞きたくない 貴方の本音 此方に未だ(+)伝わらず 右手が抑えた言葉が
重なる意味を 小さく散りばめる 薄紫に 委ねたまま  


【Bメロ】

7・7 ・ 8・9
5・5 ・ 15

薄紫の 痕を重ねて 形を変えてた 三日月の嘘見て
愛し合う その罪と 反り返るその背に爪を立てて

【S】

6・7 ・ 12(7+5) ・ 12
7・9 ・ 6・7

嘘を紡ぐ 歪んだ愛を お互い笑みで(+)塞ぎ合い 繋がり二度と解かずに
許されないと 理解していたけど 戻れないね 過去の自分に 

6・7 ・ 12(7+5) ・12
7・7 ・ 6~8 ・ 6

貴方の瞳も 欲に染まって このまま2人(+)夢の中 朽ち枯れ果てて構わない
さあ始めよう 十三夜の日 捨てた筈の 夢の続き…


**



とびらをひらけば ふるえるこどう きょうはにがさない ほおをすべるゆびがひややかに
どちらのいろかも わからないまま ゆるくまぜあわせ しずくになりはだをなでおちる
あなたのいかくも おれのこころと りせいさえゆらす わなになるとしっていたんだろう
にがすきはない かわさせはしない むらさきのまえがみをはみ そのめのいろおれにみせて

ひどくゆがんだ かんじょうでさえ きっとさいだいきゅう あいじょうひょうげんで
ほんねなら つげないよ まだかくしたいんだこのみかづき

きこえている きぬずれのおと そうおれはまだ ゆるせない みかづきのくちひだりてで
みせたくなくて むいしきのうち むらさきいろの あとをつけて

いたずらなえみで こちらをみてる よくにまみれてた くるしくなるほどのそのあいで
むごんでうなずく こえもだせない ゆらりとゆれてた あのときのじゅうさんやはどこへ
もうきえたものと きづきながらも たがいのねつだけ かんじこのまますごせるならば
このかいらくを てばなせずきょうも にげられないふりをすれば すべてあなたのせいになる

しょうどうてきに よんだそのなを からめとるように よりそいはなれない
いつわりを かたりつつ かみときみあげひかるみかづき

おしえないで まだいわないで こちらにいまだつたわらず ちょうはつににたあいじょうで
かさねたそのて よくをさらしながら うわべだけの えがおはりつけ

ききたくない あなたのほんね こちらにいまだつたわらず みぎてがおさえたことばが
かさなるいみを ちいさくちりばめる うすむらさきに ゆだねたまま

うすむらさきの あとをかさねて かたちをかえてた みかづきのうそみて
あいしあう そのつみと そりかえるそのせにつめをたてて

うそをつむぐ ゆがんだあいを おたがいえみでふさぎあい つながりにどとほどかずに
ゆるされないと りかいしていたけど もどれないね かこのじぶんに

あなたのめも よくにそまって このままふたりゆめのなか くちかれはててかまわない
さあはじめよう じゅうさんやのひ すてたはずの ゆめのつづき

▲TOP