関連する動画

【UTAUオリジナル】欠けた鋏の記憶【音魂屋二太郎】

アナタの髪は空に棚引いて
まるで在りし日の記憶のようで
不意に口に含むと
苦い煙の味がした



触れれば、微か指に馴染み
さらりと、解けてアナタの肩を覆う
見やれば、微か笑みを浮かべ
くるりと、開いたアナタの瞼


其れが遠く想い出になることを
選んでしまった僕らでした。


愛にならざるはずの感情を
口に含んでは細く、細く
いつか満たされてしまうのならば
どうか、哀れなこの身体(からだ)に

報いを。



気付けば、歪む切取線は
ぱらりと、破けてアナタを見失う
繋げば、歪む結び目の先
ほろりと、離れたアナタの右手


其れは潰された鋏の譬え
意味を為さない僕らでした。


愛と化してしまった感情が
己を蝕んで細く、細く
いつか捨てられて漂う空と
同化。覚えたこの痛みと

傷跡。



アナタの髪はもう色褪せて
風も失せた心を覆うようで
不意に口に含めば
苦い煙の味がする



其れは果たされてはいけないと
真実を間違ったのが僕らでした。



愛は今やもう見る影も無く
寂しさすらも細く、細く
いつかまた会える日が来ようとも
どうか思い出さないでくれ


愛にならざるはずの感情を
口に含んでは細く、細く
いつか満たされてしまうのならば
どうか、哀れなこの身体に

報いを。

午前3時のティーパーティ

♂・生焼けの香りを辿って
  この旅は終わることも無く

♀・お気の毒様!時計は壊れて
  果たして正しい時間はどちらに


♂・巡ろうか。甘いお菓子なら
  懐を彷徨うばかりさ

♀・失礼なお客様ならば
  粉々のカップでもてなすの






♂・底抜けに明るいカラスと
♀・四足の可愛いテーブル
♂・見分けなど付けなくてもいい
♀・意味なんて探さなくていい

♂・その調子。歪なリズムで
♀・この感じ!的外れた歌詞
♂・曖昧に濁した紅茶で
♀・乾杯のチャンスを射止めて


♂♀・
朝を嫌って零した文句は返らずに
夜を灯した明かりの下で夢を呼ぶ

少女の姿を映した花は月見草
焦げたケーキ一口頬張ればまだ眠れない




♀・ねぇ、お話の続きを聞かせて欲しいの
  ピリオドを打つのにはまだ早すぎるでしょ


♂・嗚呼、どうしようもないな。ナンセンスを追い求めては
  悪戯に帽子被って、またテトラパック用意して


♂♀・
新しい謎々がひとつ解けたなら
ごちゃ混ぜにしてクッキーにして召し上がれ

夜は嫌いなの。少女と一緒に夢の中
ラストシーンは読み飛ばしてその先まで



朝が来る頃、心は全て空になり
夜が来るのを待ちきれずに疼くだろう

不思議の国への扉をそっと開きましょう
温い紅茶飲み干してしまえば、もう眠れない

▲TOP