めるみっくPさん

PIAPROを通じて出会ったクリエイターの方々と作品群に感謝です。m(_ _)m

関連する動画

Katzen Liebe

『Katzen Liebe』

 愛や絆は
 ただの足跡
 雨に流され
 消えてしまう
 だけど…

 足下や
 顔ばかり
 見てたら
 雲の形を
 いつ知るの?

 明日になれば
 ここに僕はいない
 キミの泣き声
 もう知らない
 だから…

 泣き虫な
 キミのこと愛する
 何処かの誰かを
 僕を忘れて見つけたら?

 「キミのこと
  別に
  好きでも嫌いでも
  無かったよ…。」

 だからバイバイ
 バイバイ
 キミのこと
 ほしいままの恋
 僕のTerritory
 爪痕が置き土産

(間奏)


 曲がり角
 目を閉じて
 歩けば
 君が望んだ目的地には
 いつ着くの?
 
 (キミの香りも
  ただの偽り
  街の匂いの中
  紛れてしまう)

 我が儘な
 キミのこと守れる
 理想の誰かを
 涙を拭いて探したら?


 夜明けが来れば
 そこに僕はいない
 思い出だって
 儚く舞う
 だから…


 雨音の
 旋律に囚われ
 道に迷ってる
 濡れた子猫はキミの方?

 「僕だって
  別に
  離れたい訳でも
  無かったけど…」
 
 だけどバイバイ
 バイバイ
 「ありがとう」…?
 「さようならも愛」
 なんてIrony
 爪痕が…

 だからバイバイ
 バイバイ
 いつまでも
 あるがままの僕
 ふたりのLiberty
 奔放な…それが「Katzen Liebe」

SKIP!

『スキップ』

 オレンジ色の街並み
 覚えたての歪なスキップで
 揚羽蝶を追い掛けた
 階段ひとつ
 ほらジャンプして

 転んで泣かなくなったのは
 僕が強くなったからじゃない
 転ぶことが怖くなって
 ただ走らなくなっただけ

 何も知らないあの日の僕が
 覚えたての歪なスキップで
 坂道 上って 帰っていく
 早送りなんて出来ないよ
 下手なキミの唄を拾い集めて
 平仮名だらけの教科書とスキップ




 幾何学模様の小道
 忘れかけた古典の文法と
 記憶の奥の子守唄
 階段ひとつ
 はい回れ右

 我が儘言わなくなったのは
 僕が偉くなったからじゃない
 周りの目が嫌になって
 ただ叫ばなくなっただけ

 何も気付かずあの日の僕が
 覚えたての無様な口笛を
 鳴らして 時間も 追い越してく
 見ぬふりなんて出来ないよ
 馬鹿なキミの唄を繋ぎ合わせて
 間違いだらけの教科書とハミング




 何も知らないあの日の僕が
 覚えたての歪なスキップで
 坂道 上って 帰っていくよ
 早送りなんてしたくない
 今の僕の音を誇りながら
 平仮名だらけで真っ直ぐにスキップ



↓変更後(改)


『SKIP!』


オレンジ色の街並みを
覚えたての歪なスキップで
揚羽蝶を追い掛けた
階段ひとつジャンプして

何も知らないあの日の僕
みぎひだりに揺れてるステップで
坂道上って帰ってく
早送りなんて出来ないよ

転んで泣かなくなったのは
僕が強くなったからじゃない


幾何学模様の街角に
忘れかけた古典の文法が
万華鏡で渦巻いた
階段ひとつ回れ右

何も知らないあの日の僕
覚えたての幼稚な口笛を
鳴らして時間も越えていく
見ないふりなんて出来ないよ

我が儘言わなくなったのは
僕が偉くなったからじゃない


転ぶことが怖くなって
足を止めた僕に
「大丈夫だよ!」とあの日の
僕が走り出す
下手な僕の歌を
拾い集めてもう一度
間違いだらけの
教科書と一緒にスキップ

(間奏)


モノクロに染まる路地裏に
積み重ねたオトナの憂鬱で    
揚羽蝶を見送った
気付けば僕は一人きり

何も知らないあの日の僕
回り道さ 秘密の冒険へ
疲れも知らずに駆けていく 
真似したりなんて出来ないよ 

何にも出来なくなったのは
僕が大きくなったからじゃない?

笑われるのが嫌になって
声を飲んだ僕は
「大人になった!」と  
心の底から言えるかな   
いつか笑い飛ばせる 
不安も抱いてもう一度
間違い探しの
放課後を一緒にスキップ

めぇ!

『めぇ』

 ねぇねぇ
 めぇめぇ
 こっち向いて
 私、少しクールな羊さん
 本音なんて言えないから
 孤独が好きなふりをしてる

 ねぇねぇ
 めぇめぇ
 お話聞いて
 実は寂しがり屋の羊さん
 一人きりでは眠れない
 だから誰か側に来てよね

 ほっぷ すてっぷ
 しーぷ すりーぷ
 おやすみ
 今夜も夢の中で


 ねぇねぇ
 めぇめぇ
 任せておいて
 姉御気質なの羊さん
 何でも相談に乗るよ
 でも抱えきれず破綻きゅー(ばたんきゅー)

 ねぇねぇ
 めっ! って
 たまに叱って
 たまに愚痴っぽくなる羊さん
 小さなことを気にしては
 後になって溜息ばかり

 ほっぷ すてっぷ
 しーぷ とりっぷ
 おやすみ
 今度は腕の中で

 羊が鳴きます、めぇめぇと
 羊が呼びます、ねぇねぇと
 寂しい時ほど可愛くない声
 分かっているけど止められない
 ねぇねぇめぇめぇこっち向いて!

 ねぇねぇ
 めぇめぇ
 あのあのね
 私、キミが大好き羊さん
 ふわふわの夢を見せてね
 寝る時間だお休みなさい


 改変↓
 ※作曲者様のお手をお借りし、可愛い厄介者の歌詞になりましたw

『めぇ!』

(ねぇねぇ ねぇ?
 めぇめぇ めぇ?)
 私、ちょっとクールな羊さん
 本音なんて言えないから
 孤独が好きなふり

(ねぇねぇ ねぇ?
 めぇめぇ めぇ?)
 実は寂しがり屋の羊さん
 一人きりじゃ眠れないの
 誰かそばにいて!

B 
(ほっぷ すてっぷ
 しーぷ とりーぷ)
 あっちに行って
 お話聞いてよ

(ほっぷ すてっぷ
 しーぷ すりーぷ)
 眠いからおやすみ!


(ねぇねぇ ねぇ?
 めぇめぇ めぇ?)
 少し姉御肌なの羊さん
 四方八方、相談役
 でもすぐに破綻きゅー(ばたんきゅー)

(ねぇねぇ ねぇ?
 めぇめぇ めぇ)
 たまにゃ愚痴もこぼすの羊さん
 一人きりで抱え込んで
 誰かたすけてよ!


(ほっぷ すてっぷ
 しーぷ とりーぷ)
 怒らないで
 たまに叱ってよ

(ほっぷ すてっぷ
 しーぷ すりーぷ)
 聞きあきておやすみ!

(ねぇねぇ ねぇ?
めぇめぇ めぇ!! Hey!!)

(間奏)


 羊は鳴くの めぇめぇと
 寂しい時ほど変な声
 羊が呼ぶの ねぇねぇと
 分かっているけど止められない
 ねぇねぇねぇねぇ めぇめぇめぇめぇ めぇ!

メイコ「あんたらうるさいわよっ!」

ミク「えぇ~~~~???」
ルカ「すみませ~~~ん…」


(ねぇねぇ ねぇ?
 めぇめぇ めぇ?)
 あのね みんなが大好き羊さん
 本音なんて言わなくても
 すっかりお見通し?

(ねぇねぇ ねぇ?
 めぇめぇ めぇ?)
 声をあげて鳴くのよ羊さん
 一人きりじゃ歌えないの
 だからそばにいて!

 だからそばにいて!x2

▲TOP