関連する動画

Summer Vacation

SummerVacation
青い空と雲
SummerVacation
眩し過ぎる日差し
SummerVacation
すぐにドアを開けて
SummerVacation
外に飛び出そう

<1コーラス目>
[0:55] Aメロ
暑い夏の太陽
僕に照りつける
でも君といるだけでそんなこと
吹き飛んでしまうさ

[1:10] Bメロ
流れ出した言葉が
呼んでいる
こんな時には海まで行こう
思いついたら即行動
●[1:26] サビ
SummerVacation
青い空と海
SummerVacation
目一杯追いかけ
SummerVacation
心の中作る
SummerVacation
君とのmemory

<2コーラス目>
[2:09] Aメロ
やがて日が沈む頃
星が光り出す
余計な光がないからこその
満天の星空

[2:23] Bメロ
思い出の写真なんか取らずに
今年の夏は一度きりだから
存分に今を楽しもう
■[2:40] サビ
SummerVacation
打ち上げた花火
SummerVacation
暗い夜空飾る
SummerVacation
二人で見る景色
SummerVacation
ずっと変わらない
[3:09] Cメロ
溶け出したフレーズを
口ずさみながら奏でるメロディ
今年しかない夏
盛り上げる音楽が
鳴り響く

<大サビ>
●[3:27]
SummerVacation
君といるだけで
SummerVacation
止まるような時間
SummerVacation
この夏一番の
SummerVacation
君とのmemory
■[3:41]

SummerVacation
行き先未定の
SummerVacation
気ままな自分地図
SummerVacation
青い空を抜けて
SummerVacation
どこまでも行こう


時間が流れても
変わらずいつまでも


ひらがなver
SummerVacation
あおいそらとくも
SummerVacation
まぶしすぎるひざし
SummerVacation
すぐにどあをあけて
SummerVacation
そとにとびだそう

<1コーラス目>
[0:55] Aメロ
あついなつのたいよう
ぼくにてりつける
でもきみといるだけでそんなこと
ふきとんでしまうさ

[1:10] Bメロ
ながれだしたことばが
よんでいる
こんなときにはうみまでいこう
おもいついたらそくこうどう
●[1:26] サビ
SummerVacation
あおいそらとうみ
SummerVacation
めいっぱいおいかけ
SummerVacation
こころのなかつくる
SummerVacation
きみとのめもりー

<2コーラス目>
[2:09] Aメロ
やがてひがしずむころ
ほしがひかりだす
よけいなひかりがないからこその
まんてんのほしぞら

[2:23] Bメロ
おもいでのしゃしん
なんかをとらずに
ことしのなつはいちどきりだから
ぞんぶんにいまをたのしもう
■[2:40] サビ
SummerVacation
うちあげたはなび
SummerVacation
くらいよぞらかざる
SummerVacation
ふたりでみるけしき
SummerVacation
ずっとかわらない
[3:09] Cメロ
とけだしたふれーずを
くちずさみながら
かなでるめろでぃ
ことししかないなつ
もりあげるおんがくが
なりひびく

<大サビ>
●[3:27]
SummerVacation
きみといるだけで
SummerVacation
とまるようなじかん
SummerVacation
このなついちばんの
SummerVacation
きみとのめもりー
■[3:41]

SummerVacation
いきさきみていの
SummerVacation
きままなじぶんちず
SummerVacation
あおいそらをぬけて
SummerVacation
どこまでもいこう


じかんがながれても
かわらずいつまでも

オトシワスレ

ある日僕の 自分らしさ
音を立てて 崩れてった
真か否か 自問自答
答えを探して


空が流れ 僕のことを
上から見て 嘲笑う
すべてのこと 知ってるわけ
あるはず無いのに


いつも 夢見る
言葉 遠くて


落としものは単純であって
僕以外は気づいてるのだろう
だけど聞けずただ立ち止まる


失って気づく
大切な思い出
今じゃ めちゃくちゃに
ゴミの中
一生懸命に
集めたはずなのに
もう忘れてる


手にとって眺め
負えなくて破った
あの日 言い合った
言葉達
僕のことばかりを
あれから変わらずに
まだ縛ってる


見つけたくて 見つからない
そんなことの 繰り返し
望んだこと できるわけが
あるはず無いのに


心の中 守っていた
きれいごとの 宝箱
もういまさら 開けることが
出来なくなってる


季節 流れて
思い 募って


過ぎた過去振り返ることで
探し物は見つからないから
今も僕は進み続ける


負けたって泣いて
勝ったって叫んで
それで 得るものは
なんだろう?
目の前にたくさん
大事なもの達が
ただ埋れてる


いらなくて捨てて
欲しがって奪った
物も 簡単に
消えてゆく
つかめそうなものは
本当は近くに
無いはずなのに


失って気づく
大切な思い出
今じゃ めちゃくちゃに
ゴミの中
一生懸命に
集めたはずなのに
もう忘れてる


失ったことも
消えてった思いも
全部 心には
残ってる
だからワスレモノを
僕は探すために
また歩き出す

このページはセキュリティモード(SSL)で送信しています。[アクセス元 54.196.38.114 ]

▲TOP