蓮月ウトさん

ひたすらGUMIちゃんに愛をそそいでる絵描きです。

関連する動画

サクラミライ【作曲:隼兎さん】

【1】
いつまでも続くと思った この場所も 明日からは思い出に変わり遠ざかる
こみ上げる涙を 花びらで拭って 泣き顔隠して歩き出さなきゃ そう
捨てながら強くなる しなやかに汚れていく そんな明日が待ち受けても

【S1】
何十年経っても 何百年経っても
今日の僕らの足跡は続いてくよ
迷ってしまっても 悩んで泣いても
消えない君の桜 いつでもそこに咲いている 共に見上げた桜

【2】
めくるめく木漏れ日の道に立ちすくむ 晴れた春の花びらも地に落ちて
踏まれれば敗者踏みつけりゃ勝者 どのみち綺麗で歩けない道だ 嗚呼
成長とは変わること? 進むことは捨てること? 答えはないが歩くんだ

【S2】
何十年経っても 何百年経っても
今日の僕らの足跡は続いてくよ
迷ってしまっても 悩んで泣いても
消えない君の桜 いつでもそこに咲いている 共に見上げた桜

Dozens of years have passed.
hundreds of years have passed
however what used to be has stayed, has never changed.
you wear a mask, you pretend to be,
however somebody could understand real nature of yourself.

【S3】
何十年経っても 何百年経っても
今日の僕らの足跡は続いてくよ
迷ってしまっても 悩んで泣いても
消えない君の桜 いつでもそこに咲いている 共に見上げた桜 君と見上げた桜

Singularity (シンギュラリティ)

知らない街を もし目指すなら
最初に地図が必要になる
そんな事からわかったんだ

道はヒビ割れて続くどこまでも
いつか誰かが通っただろう
草原は時間の風でゆれる

戻れないほど好きになった
奇跡かもしれない

やってみないとわからない
小さな歯車が動き出す
本当の事は誰も
まだ確かめてない

経験した事しかしないなら
こんな道えらぶ訳ない
チャンスを追いかけて
自分の全てを試す


道は永遠にあるわけじゃない
朽ちて壊れて いつかは消える
風の後は沈黙が残る

本当のモノを学べる場所は
ここ以外は思いつかない
またいつか誰かが来るのだろうか?

諦めきれない・・・
チャンスはもう来ないかもしれない

教えられ 励まされて
いつも誰かに導かれる
自分の頭でもっと考えなきゃ

無限にある扉から
使えるモノを選び出す
自分から動けば
新しい道が拓く


ボロボロで・・・まるでダメなところで
何度も失敗繰り返し・・・みえる

届きそうな・・・奇跡の瞬間
・・・偶然か?・・・必然か?

これでダメなら死んでもいい

教えられ 励まされて
いつも誰かに与えられて
考えてたつもりが
コピーと繰り返し

無限にある扉から
一つだけを選び出す
自分から動き出さなきゃ
はみ出すくらい

行ってみないとわからない
小さな歯車が光る
自分の頭でもっと考えなきゃ

経験した事しかしないなら
こんな道えらぶ訳ない
チャンスは逃さない
自分の全てを掛ける

▲TOP