弓張さん

作詞をしています。作曲はできません…作曲できる方、ご協力ください。

関連する動画

星のカンテラ

星のカンテラ            弓張twitter@yumibari



C0
君の声が響いた時に 僕はどこで何をしてるだろう?
せめて君だって分かるとこには 立ってたいって思うんだ

間奏というかイントロというか

A1
音奏でて語るのは 自分じゃ上手くできなくて
足りないのはsence? それよりもemotion? 「僕にはできない」が最終結論
せめて応援はしたいなぁ 画面の向こうを見ていた

B1
乱雑/雑多/多数/数多(らんざつ・ざった・たすう・すうた)
星の重なる天の川
飛び込んできたのは 僕にとっての一等星

C1
君の歌を聴いたときに 確かに僕は手に入れた
大切な第一歩を照らし出す 星灯り(ほしあかり)のカンテラを

間奏

A2
もう君は歌わないのかな 沈黙続く画面の向こう
足りないのはfan?fun? それともheart? 「君は帰っちゃこないのかい?」
何かできることないかなぁ 画面の向こうに呟いた

B2
苦悩/懊悩/可能/I know?
何も僕は知らないが
暗すぎて迷うなら ロウソクくらいになりたくて

C2
君が迷って光が消えて しまいそうなその時に
道照らすよなんて言えないけど 寂しくないようにずっといるから

長めの間奏

C3(静かめに)
星野光(せいやこう)の真ん中で 君がまた笑えたら
光が満ちるその場所で もう一度君を聴きたい

C3
君の歌が響く時に 僕はどこで何してるかな
願っていいなら、その声の 降り注ぐ丘の上で
星のカンテラを掲げて 君の笑顔を照らせますように

(後奏は入れても入れなくても)

星のカンテラ

星のカンテラ            弓張twitter@yumibari



C0
君の声が響いた時に 僕はどこで何をしてるだろう?
せめて君だって分かるとこには 立ってたいって思うんだ

間奏というかイントロというか

A1
音奏でて語るのは 自分じゃ上手くできなくて
足りないのはsence? それよりもemotion? 「僕にはできない」が最終結論
せめて応援はしたいなぁ 画面の向こうを見ていた

B1
乱雑/雑多/多数/数多(らんざつ・ざった・たすう・すうた)
星の重なる天の川
飛び込んできたのは 僕にとっての一等星

C1
君の歌を聴いたときに 確かに僕は手に入れた
大切な第一歩を照らし出す 星灯り(ほしあかり)のカンテラを

間奏

A2
もう君は歌わないのかな 沈黙続く画面の向こう
足りないのはfan?fun? それともheart? 「君は帰っちゃこないのかい?」
何かできることないかなぁ 画面の向こうに呟いた

B2
苦悩/懊悩/可能/I know?
何も僕は知らないが
暗すぎて迷うなら ロウソクくらいになりたくて

C2
君が迷って光が消えて しまいそうなその時に
道照らすよなんて言えないけど 寂しくないようにずっといるから

長めの間奏

C3(静かめに)
星野光(せいやこう)の真ん中で 君がまた笑えたら
光が満ちるその場所で もう一度君を聴きたい

C3
君の歌が響く時に 僕はどこで何してるかな
願っていいなら、その声の 降り注ぐ丘の上で
星のカンテラを掲げて 君の笑顔を照らせますように

(後奏は入れても入れなくても)

star prayer

star prayer               弓張twitter@yumibari


A1
星の輝く丘の上を ずっと見上げて眺めていたんだ
どうしたらあの場所まで 行けるんだろ?なんて呟いてさ
僕が今日見ていた風景は 誰にだってきっと見えるものなんだ
それがイヤだって訳じゃないけれど 特別なモノもちょっと見てみたい

B1
君が知らない街からくれる はしゃいだ写真に
僕の見たい空を重ねて眺めたらどんな気分だろう

C1
きっといつかの あの日に出会うまで それぞれの景色を集めるんだ
そうやってまた 手を取り合う日(ひ)の時(とき) 明けの空で笑えるように

A2
つまんない毎日を呼吸して やり過ごしてきた今日も終わってく
それでどうにかなるのが虚しくて 暗い家(いえ)の外へ飛び出した
星の森みたいなんて言えちゃうくらい たくさんの光が夜(よる)に提(さ)がってる
今日は十五夜お月見しようか なんて君は今ここにいないけど

B2
少し寒いななんて吐いた息が 空の手前で白くなるから
やっぱり今日は冷たいなって 両手を合わせたんだ

C2
きっといつかの あの日に出会ったときには 冷えた手も気にならないぐらい
二人で はしゃいで声を上げて 笑って知らない星を見つけよう

C3
まだ今はかすんだ 朧(おぼろ)の夜でも いつかは晴れる時が来る
星の綺麗な丘の上で そんな景色を 君と二人
隣に座って
見られますように

退避行動

退避行動    弓張 twitter:@yumibari


A1
騒々しい想像に支配されたのはいつからか
愛想笑いの 嘘嗤い(うそわらい) 今日も愉快だ tell a lie

B1
大丈夫って言いだして 大失敗をやらかして
『どうして助けてくれないの?』なんて ずいぶん自由が過ぎますね?

C1
退避行動(たいひこうどう)をとりました くどい言い訳も付けました
相変わらず今日も 退屈なんて言いますが
鏡写し(かがみうつし)に見てみれば 誰の仕業だか分かるだろ?
恐れずにのぞき込め そいつが悲劇の犯人だ

A2
騒々しい感傷湧いて感情的に泣き出した
同情引ければ 上機嫌 本当に くだらない

B2
好きにしたいって言いだして すぐにやめるって投げ出して
『やっぱり才能無いから』なんて ずいぶん諦めいいですね?

C2
退避行動を取りました 出来ない理論を付けました
進めないのは誰のせい? 後戻る(あともどる)のは誰のせい?
インカメシャッター押したなら 誰の仕業だかは分かるだろ? 
加工したってばれてるぜ そいつが喜劇の犯人だ

長めの間奏

C3(テンポを下げる)
さあ行きつくとこまで来てますよ 退避のコマンド無いですよ
『今日もまたダメかな』って 『今日もまた同じかな』って
そんなの誰にも分からない 他の誰にも分からない
誰なら分かる?なんて 分からないとは言わせない

さぁ知恵を絞りだせ  今のまま行っていいですか?
良くないって言うなら 飛び込んでぶつかって!

C3
退避行動をやめたなら 何が見えるか分からない
相変わらずでいいなら 何もしなけりゃいいだろ?
鏡に映して見てみろよ 
『何がしたい?』って聞いてみろよ
恐れずにのぞき込め 答えは全部知ってんだろ?

C3
退避・前進選び取れ 自分で決めて進みだせ 

退避行動

退避行動    弓張 twitter:@yumibari


A1
騒々しい想像に支配されたのはいつからか
愛想笑いの 嘘嗤い(うそわらい) 今日も愉快だ tell a lie

B1
大丈夫って言いだして 大失敗をやらかして
『どうして助けてくれないの?』なんて ずいぶん自由が過ぎますね?

C1
退避行動(たいひこうどう)をとりました くどい言い訳も付けました
相変わらず今日も 退屈なんて言いますが
鏡写し(かがみうつし)に見てみれば 誰の仕業だか分かるだろ?
恐れずにのぞき込め そいつが悲劇の犯人だ

A2
騒々しい感傷湧いて感情的に泣き出した
同情引ければ 上機嫌 本当に くだらない

B2
好きにしたいって言いだして すぐにやめるって投げ出して
『やっぱり才能無いから』なんて ずいぶん諦めいいですね?

C2
退避行動を取りました 出来ない理論を付けました
進めないのは誰のせい? 後戻る(あともどる)のは誰のせい?
インカメシャッター押したなら 誰の仕業だかは分かるだろ? 
加工したってばれてるぜ そいつが喜劇の犯人だ

長めの間奏

C3(テンポを下げる)
さあ行きつくとこまで来てますよ 退避のコマンド無いですよ
『今日もまたダメかな』って 『今日もまた同じかな』って
そんなの誰にも分からない 他の誰にも分からない
誰なら分かる?なんて 分からないとは言わせない

さぁ知恵を絞りだせ  今のまま行っていいですか?
良くないって言うなら 飛び込んでぶつかって!

C3
退避行動をやめたなら 何が見えるか分からない
相変わらずでいいなら 何もしなけりゃいいだろ?
鏡に映して見てみろよ 
『何がしたい?』って聞いてみろよ
恐れずにのぞき込め 答えは全部知ってんだろ?

C3
退避・前進選び取れ 自分で決めて進みだせ 

波と星のカラーパレット

波と星のカラーパレット            弓張twitter@yumibari



A1
波の音が寄せては返す 
弾ける水と君の笑顔だ
青一面のソーダブルー 
色を捕まえるみたいに手を広げた

B1
飛行機雲と入道雲
空のキャンバスに落描き
君は回した日傘を放り出した

C1
はしゃいだ水たまりから ダイブして顔を出す
散らばる黒い髪が 銀色に乱反射
楽しそうに両手で 手招きなんてするから
着替えなんて持ってないよ 愚痴って靴脱いで
水しぶきのシャンパンに 声を合わせて笑い出す


A2
空がオレンジの尾を引いて 
1番目の星が瞬(またた)いた
揺れるネイビーブルー 
瑠璃色の海を染めていく

B2
変わらないはずなのに 
変わっていく波の音
目覚めだす星色(ほしいろ)に君が笑う

C2
銀色スパンコールから 青い星を見つけだす
特別な色だねって 言う君に頷くけど
星は見てなかった 『空を見てちょうだいよ』
拗ねて笑う顔を ずっと見ていた
リュミエールの真ん中で そっと肩寄せた 

長めの間奏

C3
流れ星に願い事 三回唱えるおまじない
何のお願いしたの 君が言うから
せーので言おうか 星の海の上で
声と声が重なって 言葉と言葉が重なって
僕らはやっぱり笑い出す そっと手をつなぐ
夜の虹を見た 暑い夏の中

『ずっとずっと隣にいられますように』

波と星のカラーパレット
from ニコニコ動画

波と星のカラーパレット

波と星のカラーパレット            弓張twitter@yumibari



A1
波の音が寄せては返す 
弾ける水と君の笑顔だ
青一面のソーダブルー 
色を捕まえるみたいに手を広げた

B1
飛行機雲と入道雲
空のキャンバスに落描き
君は回した日傘を放り出した

C1
はしゃいだ水たまりから ダイブして顔を出す
散らばる黒い髪が 銀色に乱反射
楽しそうに両手で 手招きなんてするから
着替えなんて持ってないよ 愚痴って靴脱いで
水しぶきのシャンパンに 声を合わせて笑い出す


A2
空がオレンジの尾を引いて 
1番目の星が瞬(またた)いた
揺れるネイビーブルー 
瑠璃色の海を染めていく

B2
変わらないはずなのに 
変わっていく波の音
目覚めだす星色(ほしいろ)に君が笑う

C2
銀色スパンコールから 青い星を見つけだす
特別な色だねって 言う君に頷くけど
星は見てなかった 『空を見てちょうだいよ』
拗ねて笑う顔を ずっと見ていた
リュミエールの真ん中で そっと肩寄せた 

長めの間奏

C3
流れ星に願い事 三回唱えるおまじない
何のお願いしたの 君が言うから
せーので言おうか 星の海の上で
声と声が重なって 言葉と言葉が重なって
僕らはやっぱり笑い出す そっと手をつなぐ
夜の虹を見た 暑い夏の中

『ずっとずっと隣にいられますように』

原点
from YouTube

原点

原点                   弓張twitter@yumibari


C0(他のCとはメロディが違うと思います)
始まりの闇の原点を レイザービームが切りつけた
開けた海の情景に 高らかに声を張り上げた

メロディ

A1
スピーカーを踏み台に拳突き上げ叫ぶんだ
僕らは今ここに 確かに立っているんだと
体叩く振動を 従えるくらい歌うんだ
この声がどこまでも 誰かに届きますように

B1
振られるライトは僕らのため
夢みたいな現実が
高く高くどこまでも続いてく

C1
歌う声よ響け ここに居るんだって
確かにこの場所で 僕ら息をしている
見せつけてやろうぜ 僕らの生き様を
これまでもこれからも 歌い続ける

A2
煙り(けぶり)色のライトが鋭く切って鈍く舞う
闇色満たす輝きは 星空よりも明るくて
一挙手一動作重ねればエールの光と歓声さ
これ以上に最高って 言えるものは何もない

B2
音を重ねて歩いてきた
やっと見られたものだから
今をいっぱい楽しんで歌い続けよう

C2
『走り回る世界を できれば永遠に』
それは無理だとしても 今僕らここにいる
見せつけてやろうぜ 僕らの生き様を
今ここにちゃんと 息をしている

(長めの間奏?)

D(楽器数減らして。通常cメロとは違うと思います)
ねぇ、今日が終わったら夢も終わりなの?
違うよ今日が終わっても夢は終わらない

(終わらないの当たりからシンバル系を静かにのばす。オープンハイハット?)

C3
さぁ
新しい夢を迎えに行ってやろうぜ 
走ってでも歩いてでも 僕らまだいける
見せつけてやろうぜ この場所が新たに第一歩
今ここで最高に 息をしている

そう次の夢へ向かう
ここが確かな原点だ

原点

原点                   弓張twitter@yumibari


C0(他のCとはメロディが違うと思います)
始まりの闇の原点を レイザービームが切りつけた
開けた海の情景に 高らかに声を張り上げた

メロディ

A1
スピーカーを踏み台に拳突き上げ叫ぶんだ
僕らは今ここに 確かに立っているんだと
体叩く振動を 従えるくらい歌うんだ
この声がどこまでも 誰かに届きますように

B1
振られるライトは僕らのため
夢みたいな現実が
高く高くどこまでも続いてく

C1
歌う声よ響け ここに居るんだって
確かにこの場所で 僕ら息をしている
見せつけてやろうぜ 僕らの生き様を
これまでもこれからも 歌い続ける

A2
煙り(けぶり)色のライトが鋭く切って鈍く舞う
闇色満たす輝きは 星空よりも明るくて
一挙手一動作重ねればエールの光と歓声さ
これ以上に最高って 言えるものは何もない

B2
音を重ねて歩いてきた
やっと見られたものだから
今をいっぱい楽しんで歌い続けよう

C2
『走り回る世界を できれば永遠に』
それは無理だとしても 今僕らここにいる
見せつけてやろうぜ 僕らの生き様を
今ここにちゃんと 息をしている

(長めの間奏?)

D(楽器数減らして。通常cメロとは違うと思います)
ねぇ、今日が終わったら夢も終わりなの?
違うよ今日が終わっても夢は終わらない

(終わらないの当たりからシンバル系を静かにのばす。オープンハイハット?)

C3
さぁ
新しい夢を迎えに行ってやろうぜ 
走ってでも歩いてでも 僕らまだいける
見せつけてやろうぜ この場所が新たに第一歩
今ここで最高に 息をしている

そう次の夢へ向かう
ここが確かな原点だ

End Loop

End Loop                弓張twitter@yumibari

A1
昨日も今日も同じとこ いつまで経っても進めやしない
Sub(さぶ)から始めた構文が 終わらないまま時計が一周
同じことを繰り返し 同じように進めない
僕のことを嘲笑い(あざわらい) 演算を途中で止(や)めた

B1
諦めてはいつだって立ち止まった
作りかけを捨ててはまた新規作成
やっぱり同じところでまた つまづいた

C1
構文エラーで止まって 吐き出す赤い失敗を
いくら直したって 何にも上手く行かない
試行の穴を塞いでも 脆い部分が壊れ出す
そうさ僕と同(おんな)じさ End Sub(えんど さぶ)まで行けないんだ

A2(変形)
テキスト画面開いて SubからLoop(るーぷ)を入れだして
昨日も今日も明日(あす)も行くも帰るももう何回?
教科書通りにやっても どうしてリアルは歪むんだ
誰かの言うとおりにやって どうして上手く行かないんだ

B2
マニュアル真似して打ち込んで来た
上手く行って褒められてそれで良かった
応用分からず来たのに 放り出された

C2
破り捨てて打ち出す 繰り返しのSubとLoop
その後には何を 打ち込むのかを忘れた
思考の穴を塞いでも 脆い部分が崩れだす
ねぇねぇ一体本当は 何をしたかったんだろうか?

長い間奏

何万回の中止? 何百回デリート?
やっぱりできないや 格好良くないや
上手く行かない あれこれに 理由を付けて逃げ出した
End Subが始まらない それはエラーのせいじゃない
分かってるよ出来ないのは ホントは僕のせい

C3
構文エラーで止まるのは 何かが合って無いせいだ
やりたいことは何ですか そのくせ今何してますか
違ってんだろ、どっかがさ Loop使うんじゃないんだろ
教科書通りは捨てちまえ テンプレはあんまり通じない

考え直して打ち込んで 
今度のSubから新しい
何かが少し始まるでしょ?

▲TOP