投稿作品

ルカカラー

閲覧数:96

2011/02/03 21:53

ミクカラー

閲覧数:161

2011/02/03 21:49

Double 1話 (オリジナル小説)

 パソコンのモニターだけが怪しく光る薄暗い部屋で、一人の女性が必死になってキーボードを叩いている。モニターには九つのファイルが表示され、一つまた一つとどこかに向けて送信されているようだ。
 女性の顔には焦りの色が浮かんでいた。彼女は今、パソコンに保存してあるデータを無差別なところに送信している最中なのだ。特定の誰かに向けてではなく、ネット上の誰でもない誰かに向けて。送ったという足跡が残ってしまっては、後からの回収が容易な物になってしまう。痕跡を綺麗に消しながらの作業は一秒でも早く作業を終わらせたい彼女にとって、まさに苦行であった。
 明日になればこのデータを造った者が、このデータを使ってネットを支配にかかるだろう。この九つのデータがあれば一日でネット上の神となれる。そしてデータ製造者の真の狙いはネット上から地球上の人類全てを支配に置くことだ。ネットに繋がる全ての機能が一日にして手に入る。それはネットに依然する現代の人々を支配下に置くのと変わりなかった。
 自分の研究を、不可能、夢物語、馬鹿げていると一蹴した俗物たちへの復讐。彼女はその執念を知っている。なぜならこのデータの製造者は彼女の父親なのだから。
 父は狂気に取り付かれている。その狂気は、もう人類を滅亡させることでしか解消されない物だ。だがそんなことをさせるわけにはいかない。

閲覧数:72

2010/03/07 21:39

▲TOP