投稿作品

反逆『歌詞』

ここはどこかな?苦しくても逃げなかったのになんでだろう?そこに現れたのは見覚えのある顔そうあの嫌な顔見たくもないあの嫌な顔笑いながら近づいてきて怖いなんて思わなくて私の心は壊されていてもうダメなんだと思ったけど感情があってあの嫌な日々があの嫌な顔が全てが写って消えるかと思ってたでも!僕はそんな人に屈しないさぁ、殺そうよ君は反逆というものを知らなかったんだそこが愚かだったんだそこに突っ立ってたら僕たちの的だよ的であり君達は敵なんだよ今までのことが許されると思って土下座しても意味が無い人の心を殺したならさぁ!みんな反逆を起こそうよ!落ち着いたその時には誰もいなくてまたあの嫌な日に戻っていたいつも通りの水しぶきが今日は何故か赤く染っていて自分の体には無数の傷があったんだでも嫌な顔を見た途端僕は、私は何故かそいつを殺そうと決めたんだ!あの嫌な日々が!あの嫌な顔達が!消えるならいくらでも自分の手を汚す!さあ今だよみんな!反逆を起こすんだ!自分たちの手が今!今!ヒーローとなるんだ恐れることは無い!自分たちの鬱憤が晴らせるなら何でもしていいんだ!自分の命落とすの怖がるより人を殺めるの怖がれよ!自殺しても意味が無いあの嫌という文字で埋め尽くされた日々を楽しいの文字に変えてやるそういう前向きが良いってもんじゃんか

閲覧数:16

2021/09/20 12:26

▲TOP