黒宮杳騏さん

普段「小説家になろう」に上げた作品の中から、「詩」ではなく「詞」として書いたものをあげていこうと思います。

投稿作品

▲TOP