袖の月さん

袖の月さん

sodetuki

よろしくお願いいたします。

依頼受付中

歌詞を書いて欲しい方のご依頼、お受けしております。無料です。

最終更新日時:2019/08/28 20:24:17

SNSアカウント

フォロー(13)

  • 豆腐メンタル inc P
  • tanaka_tanako
  • Union
  • リャオ
  • 瀬良
  • ハル東
  • やちゃ坊
  • 久遠真雪
  • zexis_09
  • u0079fty
  • 樹-Tatsuki-
  • Kluele373

フォロワー(14)

  • UKI
  • tanaka_tanako
  • 豆腐メンタル inc P
  • Union
  • リャオ
  • 瀬良
  • ハル東
  • 久遠真雪
  • やちゃ坊
  • 樹-Tatsuki-
  • はいらいとPはお洒落なカクテルをご所望です
  • u0079fty

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

通りゃんせ~儚き恋の途~【動画完成】

通りゃんせ この途(みち)行くは  行きは良い良い 帰りは怖い この途(みち) 茨の途(みち)なれど 誰もが夢見る 儚き恋の途(みち) 朧月 闇夜に咲いた 初見草(はつみぐさ)を 愛でては飽かず この夜に 手招くは誰ぞ 問えど 応えも無し 橋を渡ればもう 世界で一番幸せな 花畑 花よ香れと  皆囃(はや)して賑やかに 華やぐこの想い 知らずに過ごした月日 埋めるように今生きて 愛しい貴方と過ごそう 通りゃんせ この途(みち)行くは  行きは良い良い 帰りは怖い 知らずに通るは 怪我のもと それでも構わぬ 危うさよ 通りゃんせ この途(みち)行くは  行きは良い良い 帰りは怖い この途(みち) 茨の途(みち)なれど 誰もが夢見る 儚き恋の途(みち) 色なき風に 玩(もてあそ)ばれた 渡り鳥は 寄る辺(べ)さえ無く この風に 啼(な)く声は  誰ぞ問えど 応えは無し 橋を帰れどもう 世界で一番悲しげな 枯れ薄(すすき) 花よ枯れよと  囃(はや)したてる者もいず 空見上げた月の 白さはこの目に映り 帰らぬ月日を呼んで 滲む景色は水の月か Ah 華やいだ日々を 知らずにいたのは昔 知りし今ではこの身は 恋を無くしては生きれず 通りゃんせ この途(みち)行くは 行きは良い良い 帰りは怖い 痛みを知りつつ また通る 真に難儀な 魅惑さよ 通りゃんせ この途(みち)行くは  行きは良い良い 帰りは怖い この途 茨の途(みち)なれど 誰もが夢見る 儚き恋の途(みち) 恋する想いを 知らぬ方が 良いのか 知りしが良いか

kumasuさんのこちら↓の曲に応募した歌詞です。

https://piapro.jp/t/YCgu

採用して頂きました!



初見草…萩の異名です。秋の季語です。
色なき風…秋の風の異名です。秋の季語です。
渡り鳥…秋の季語です。
水の月…手の届かない幻の意味です。
    幸せだった頃の情景は今は幻、という意味と、
    涙で滲む月景色という意味をかけました。

もっとみる

投稿日時 : 2019/10/05 20:29
  • 「UTAU獣人」通りゃんせ~儚き恋の途~Ft.狼音アロ「オリジナル曲」

    Youtube動画 https://www.youtube.com/watch?v=1otx2qavZcQ

    ========Follow me.=========
    ☮Twitter
    https://twitter.com/BowGrrr
    ☮soundcloud
    https://soundcloud.com/kumasu1
    ☮Instagram
    https://www.instagram.com/ouga_o/ 

    Lyrics by 袖の月 様

    歌詞 

    通りゃんせ この途(みち)行くは 
    行きは良い良い 帰りは怖い
    この途(みち) 茨の途(みち)なれど
    誰もが夢見る 儚き恋の途(みち)



    朧月 闇夜に咲いた
    初見草(はつみぐさ)を 愛でては飽かず
    この夜に 手招くは誰ぞ
    問えど 応えも無し

    橋を渡ればもう 世界で一番幸せな
    花畑 花よ香れと 
    皆囃(はや)して賑やかに

    華やぐこの想い 知らずに過ごした月日
    埋めるように今生きて 愛しい貴方と過ごそう

    通りゃんせ この途(みち)行くは 
    行きは良い良い 帰りは怖い
    知らずに通るは 怪我のもと
    それでも構わぬ 危うさよ
    通りゃんせ この途(みち)行くは 
    行きは良い良い 帰りは怖い
    この途(みち) 茨の途(みち)なれど
    誰もが夢見る 儚き恋の途(みち)



    色なき風に 玩(もてあそ)ばれた
    渡り鳥は 寄る辺(べ)さえ無く
    この風に 啼(な)く声は 
    誰ぞ問えど 応えは無し

    橋を帰れどもう 世界で一番悲しげな
    枯れ薄(すすき) 花よ枯れよと 
    囃(はや)したてる者もいず

    空見上げた月の 白さはこの目に映り
    帰らぬ月日を呼んで 滲む景色は水の月か
    Ah 華やいだ日々を 知らずにいたのは昔
    知りし今ではこの身は 恋を無くしては生きれず

    通りゃんせ この途(みち)行くは
    行きは良い良い 帰りは怖い
    痛みを知りつつ また通る
    真に難儀な 魅惑さよ
    通りゃんせ この途(みち)行くは 
    行きは良い良い 帰りは怖い
    この途 茨の途(みち)なれど
    誰もが夢見る 儚き恋の途(みち)



    恋する想いを 知らぬ方が
    良いのか 知りしが良いか

    もっとみる

最近の投稿作品 (25)

▲TOP