雨傘

投稿日:2019/12/08 21:27:41 | 文字数:473文字 | 閲覧数:17 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

雨の中あるいてる
進むのさ傘はなくても
ずぶ濡れで1人きり
泣いている空睨みつけていた

これが夢なら覚めないようにと
遠く祈っても決して届かない
僕が来た道は間違ってないよね?
いつも信じれたのに...

きっと僕は泣いてるんだろう
雨に流されて気づかないだけで
そんなことも分からないくらい
壊れてく、崩れてく 小さな心が
傘は無くたって歩いていくよ
涙が止まるまで...

降りやまぬ雨の中
進むのさ傘はなくても
ずぶ濡れで一人きり
泣いている空睨みつけていた

これが夢なら覚めないようにと
遠く祈っても決して届かない
僕が来た道は間違ってないよね?
いつも信じれたのに...

きっと僕は泣いているんだろう
ずっと鳴り響く雨音の中で
そんなことも分からないくらい
壊れてく、崩れてく、小さな心が
雨は止まずとも歩いていくよ
涙が止まるまで...

きっと今は泣いてもいいよね
雨に流されて誰も気づかない
いつかきっと空は晴れるかな
それまでに、泣き止んで、前を向けるかな
傘はなくたって歩いていくよ
涙は止まるまで...

ボカロP始めました
Twitterもやってます
@n_f1969

【ニコニコ動画】
http://nicovideo.jp/mylist/66899256

アイコンはそぼろご飯(ぷまい様

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP