アイキライ

投稿日:2019/02/17 22:55:31 | タイム/サイズ:04:20/(10,150KB) | 閲覧数:79 | カテゴリ:ボカロ楽曲

ライセンス:

作詞:490 作曲/編曲:6号車

カード
イラスト1

+ 追加

illustration by すいぎん糖@女将Pさん

PLAY

愛したのはすぐに涙を見せる
そんな弱いとこ
嫌ったのはすべてを飲み込むような
優しさだった

名前を失くして 記憶を忘れて
何もかも解らなかった あなたの存在も
世界に見捨てられた そんなちっぽけな人間
もう 放っといてくれればよかったのに

愛したのはすべてを洗い流してくれるような
あなたの優しさの温もり
嫌ったのはそれさえも染めてしまう
あたしの卑屈な弱いとこ

居場所を失くして 独りぼっちで
何もかもやり直せなくなった そんな日常
朝焼けと夕焼けと月が綺麗だった
そう それだけだったんだ

愛したのはあたしを隠してしまうような
あなたの大きな存在で
嫌ったのは影になってく あたしの
あたしの存在証明は

白い紙切れに細字のボールペン
何か書いてある訳じゃないけれど
それは確かに愛だった 愛してくれていたのだ
そうだった 愛していたはずだったのだ

愛したのは 愛していたのは
あたしを幸せにさせてくれたあなたの笑顔
嫌ったのは 嫌いになってしまったのは
あなたを不安にさせたあたしの
ちっぽけな心だ

もっとみるLyrics by 490さん

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP